梶山の鯉生菓子

長崎の端午の節句の定番和菓子「鯉生菓子」

最近は食べることもめっきり少なくなったけど、今年は大宮町・梶山製菓の鯉生菓子を食べました。

2種類あって、立体的な作りの立ち鯉の生菓子の方です。

煉切で、中にはあんこが。表面は寒天?でコーティング。

まずは頭からいただきました。うつろな目がちょっと怖い^^;

なめらかな煉切で、当然かなり甘め。

よく食べる万徳町の岡村製菓の鯉生菓子より幾分あっさりめかな? でもやっぱり甘いです。濃い目のお茶やコーヒーとよく合います。


長崎県佐世保市大宮町18-18
大宮町バス停徒歩1分
営業時間 8:30~19:00
定休日 第1・第3・第5日曜日

※2019年5月現在のデータです

「和菓子舗 梶山」関連記事
鯉生菓子あれこれ

This entry was posted in 佐世保スイーツ, 菓子・スイーツ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です