自家製しそジュース

 今年は大雨で父が趣味でやっている家庭菜園も散々だったそうだが。

 唯一畑の片隅に植えている赤紫蘇だけは、普段と変わらないくらい豊作だったらしい。

 とはいえ梅を漬け込むときに使うくらいしか使い道がなかったそうだが。

 テレビだか新聞でしそジュースの作り方が紹介されていたらしく、母がさっそく挑戦。

 赤紫蘇50枚を畑から持ってきて、大鍋でぐつぐつ茹でる。

 しその風味が漂うのはいいが。この暑いのにすさまじい熱気(苦笑)

 なんだか自分まで茹でられている気分。

 酢を入れる前

 ぐつぐつ煮だされたしそジュース。茶色っぽくて、あんまり美味しそうじゃないが。

 酢を入れると・・・・

 お酢を入れると・・・・

 鮮やかな朱色に

 鮮やかな紅色に。

 見事なまでの色の変化にはビックリ。

 とりあえずホットで一口。

 ホットしそジュース

 着色料でもいれたかのような鮮やかな色合い。

 砂糖もたっぷり入っているらしく、甘酸っぱくて美味。風味もよくて、疲れが吹き飛ぶ感じ。

 冷やすと色が濁るんじゃないか、と思ったけど、そんな心配は必要なし。冷やしても鮮やかな色合いはそのまま。ホットもいいけど、冷やして飲むとさらに美味。

 ほうろうの鍋で作るのがキレイな色に仕上げるコツなのだとか。お酢ではなくクエン酸が本式らしいけど(一番いいのはレモンらしい)、お酢でも味に問題はなし。美味しかったです。


ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

This entry was posted in グルメ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です