リンガーハット とくちゃんぽん背脂とんこつ醤油

させぼ五番街のリンガーハットに

少し前に通りかかったときに見かけた新商品「とくちゃんぽん背脂とんこつ醤油」が気になったのでたべてきた

前はこのお店、カウンターで先払いだったような気がするのだが、現在は席についてからオーダー、後払いになってた。

今回はちゃんぽん単品で

脂の浮き加減がラーメンっぽい、でも具材はちゃんぽんな感じ。

上に乗っかっているのは押麦入りの肉味噌とのこと。溶かしながら食べて味の変化を楽しむものらしいが、まずはそのまま。

見ての通りの濃厚スープだけど、後口はそれほどベタつかず。とんこつ+しょうゆだからかな。ラーメンみたいな味になるかなと予想していたが、あくまでちゃんぽんのほどよく濃厚なバージョン、といった感じ。

肉味噌はちょっとパンチ弱めで、スープに溶かしてもそれほど味に変化はない。味噌の風味がとんこつに対して弱いのかな。

単品にしたが、具だくさんで食べごたえはそれなりにあり。ホントはぎょうざ食べたかったんだけど、11月に使用できるぎょうざ3個引換券もらえたので次の機会にいただこう。ぎょうざ引換券は2020年10月いっぱい、テイクアウト含む飲食利用でレシートクーポンの形で配布されるそうです(ホームページより)

続きを読む

カテゴリー: グルメ | タグ: , , | コメントする

CORO からあげ定食

下京町のCORO、500円のリーズナブルな定食がボリュームしっかりで美味しいのでお金がないときには特に重宝している

今回はからあげ定食をオーダー

チキン南蛮、チキンカツと定食を食べて、ボリュームはおおよそ想像ついていたが

わかっていてもやっぱりでかい

コロンと大きなからあげが4個。

竜田揚げのようなさっくりしたコロモは少しにんにくの風味強めで濃い目の味付け。ごはんもいけるけど、ビールとも合いそうな味。

中の肉質もジューシーで悪くない。歯ざわりも程よい歯ごたえがあり。欲を言えば付け合わせのキャベツがもうちょい欲しかったが、最近は野菜のほうが肉より高いからな

予想通り、というか予想を超えておなかいっぱいになりました

続きを読む

カテゴリー: グルメ, 佐世保グルメ | タグ: , | コメントする

サンマルクカフェ たぴもっち

四ヶ町アーケードのサンマルクカフェでひとやすみ。

少し前から気になっていた「たぴもっち」をオーダー。3種類あるが、今回はほうじ茶ラテで。サイズは毎度のごとくSサイズ

サンマルクカフェ、去年まではタピオカしない、と言っていたような気がするが。しかもタピオカブームは終焉したともっぱらの評判なのに

飲んでみる。

あ、これ。

タピオカじゃなくてわらび餅だったんだ。

タピオカより口あたりが柔らかく、黒糖味のようで風味もいい。ちなみにちょっと甘口。タピオカより好みの味だな。ほうじ茶ラテとの相性もよし。

量的にもしっかり入っていて次から次に口の中にわらび餅がが入ってくるのもうれしい。量が多いためか、氷に紛れ込んでいくつかは回収しそこねた。

個人的にタピオカは体質的にはあんまり合わないのか、いつも数時間後にお腹が痛くなるのだが(食べるのをためらうほどひどくはないが)これはそういうこともなかった。

タピオカより絶対にこちらのほうが美味しいと思うが、いかんせん本家の勢いが相当落ちているみたいだから、流行るかどうかは・・・ できることならタピオカ全盛の昨年のうちにぶつけてきてほしかった。

続きを読む

カテゴリー: ドリンク | タグ: , , , | コメントする

はなまるうどん 牛肉玉子あんかけうどん

させぼ五番街のはなまるうどんへ。

10月になるとさすがに秋冬モードか、暖かそうな新メニューが登場していた

牛肉玉子あんかけうどんの小をオーダー

少食な方なので、はなまるの肉うどん系メニューは小でもだいたい事足りる。この日は少し早目の時間であまりお腹が空いてなかったのでむしろちょっと多いくらいに感じた。少食も四十路半ば過ぎて更に高じてきているのかもしれん

溶き玉子に甘辛の牛肉、こってり肉は好みの味付け。はなまるのうどんは冷の方が好みで、温だとややコシが物足りないことがままあるが、この日はやや硬めのコシでいつもより美味しく感じた。茹でる人によって多少違いがあるのかな?

ネギの右側はすりおろしの生姜。こってり系だけど、生姜を混ぜ込むことで味わいがすっきりと。とろみのあるつゆは玉子も合わさってよりマイルドで飲みやすく美味でした。

続きを読む

カテゴリー: うどん・そば | タグ: , | コメントする

めん食堂ハイカラ 肉めん

下京町に8月にオープンしためん食堂ハイカラ。

この間訪れた佐世保市役所そばのきたろうラーメンが移転前まで入っていたところ。ちなみにハイカラは下京町オープン前は川下町、長崎県立大学佐世保校近くで営業していた。

牛骨スープのラーメンが売りのお店。「肉めん」をオーダー。肉は牛レアチャーシューと牛すじ肉から選べるが、牛レアチャーシューにした。辛口の「肉辛めん」が人気のようだが、辛いのは苦手なので。プラス水餃子と白飯のランチAセットで

肉めん。ローストビーフのようなお肉が特徴的な醤油ラーメン

風味の良い縮れ麺で、醤油ベースのスープは甘口。白髪ねぎも辛味控えで美味しい

醤油、ねぎ、縮れ麺の組み合わせは飛騨の高山らーめんを思い出させるが、レモンが浮かんでいるのが変わっているな。レモンの風味が溶け込んでよりさっぱり感がある。

一番個性的なのは、なんと行ってもこの牛チャーシュー

ローストビーフのような、と最初に書いたけど、だいたいローストビーフな感じです。柔らかくて高級感がある。レモンを絞ると醤油スープと合わさってレモンステーキならぬレモンローストビーフ? な感じに

少し遅れて白飯と餃子が

餃子が水餃子なのもラーメン店では珍しいかも。もっちりした皮が美味しい。

ラーメン食べ終えてスープだけになると醤油と牛肉にレモンの組み合わせがラーメンとは別の食べ物食べているような気分に。とても美味しくて最後まで飲み干した。

白ごはんいれても美味しそうと思ったが、ランチメニュー見ると「〆のチーズ雑炊」なるものがスープに後入れするのだと思うが、ここにチーズを入れるとどんな味になるんだろ。想像つかないけど気になる

続きを読む

カテゴリー: ラーメン, 佐世保ランチ | タグ: | コメントする