いくた 生チョコフラン

2021年初のいくたのケーキ

佐世保市三浦町、アルファビルの「プティいくた」にて。今回買ったのは「生チョコフラン」。400円

ほんのり赤みがかったフランボワーズクリームにベリーソース、見た感じ「チョコ」な感じがあまりないが

生チョコのタルトにフランボワーズのクリームが乗っかった形になってる。「フラン」はフランボワーズのことらしい。

味わいはかなり大人向け。

チョコタルト部分は濃厚で結構ビター。なめらかなフランボワーズのクリームには野性味のある風味と酸味が効いている。

上のベリーソースも含め、そこまで甘くないのだが、濃厚な味わいで食べごたえ充分。しっとりとした口当たりも良く、好みの味だった。。

もう1種類、シンプルにティラミスを買った

考えてみるとオーソドックスなティラミス食べるの久しぶりな気がする。

上のチーズクリームの層は濃厚で少し固めなのに対し、そこのコーヒーソースに浸されたスポンジはとてもみずみずしくしっとり。コーヒーの香りもいい

最近はコンビニなど量販店のティラミスも結構レベル高いのでわざわざケーキ屋さんで買うこともないかな、と思っていたが、立体的な味は量販店にはない美味しさでした。

いくたと同じアルファビル内のファミリーマート(佐世保三浦町店)、跡形もなくなっていたのでついにコロナの影響がコンビニにも、と焦ったが、よく見ると改装工事のための一時休業だった。2021年2月11日にリニューアルオープン、とのことです。

続きを読む

カテゴリー: ケーキ, 佐世保スイーツ | タグ: , , | コメントする

サンマルクカフェ ベーコンとキノコのドリア

四ヶ町アーケード内のサンマルクカフェ、イートメニューでドリアが始まってた

種類は3種類、ベーコンときのこのドリアをオーダー。単品だと800円。ホットコーヒーSをセットにして1000円だった。価格はそれなりだな

オーダーしてから焼き上げるようで、ちょっと時間はかかる。

2階にあがって食べたので写真を撮るときには落ち着いていたが、受け取るときにはまだグツグツ沸騰していた。

味わいはなかなか本格的。オーソドックスだけどこってり濃厚な味で美味しい。サンマルクにはグループ企業にドリア専門店もあるので(神戸元町ドリア)そこと共通なのかな。

やや残念なのがベーコン、ハムみたいであんまり美味しくない。しめじなどたっぷりのきのこは美味しいんだけど

最後までアツアツで今の寒い季節にはドリアはなかなかいい。反面前のパスタランチと比べると価格が(サンマルクにしては)ちょっと高いのが惜しいところ。

提供時間が10時から20時(通常。時短要請中で現在はオーダーストップが早まっているかも)と提供時間が長めなのはありがたい。個人的には少し早めのブランチしたいときが結構あるので、11時前からオーダーできるお店は貴重なんですよね。

続きを読む

カテゴリー: グルメ | タグ: , , | コメントする

めん食堂ハイカラ 長崎和牛らー麺

下京町のめん食堂ハイカラにてランチ

今回はちょっと豪勢に、長崎和牛らー麺をオーダー。

1100円。ランチセットのかやくご飯150円をつけて

具材はシンプル。煮卵に薄切りの牛肉。その下にネギが入っている程度

お肉はほぼ生の状態だが、スープにくぐらせていくうちに火が入ってくる。

味付けは特にないようで、醤油味のスープと肉の旨味が全面に押し出された味。

スープは通常と同じようだが、通常に肉めんにあるレモンの輪切りは入ってない。レモンが強すぎると肉の味が消えてしまうからかな。レモン酢がテーブルに用意されているのでそれで調節も可能だが、肉の旨味をしっかり味わいたかったので入れなかった。入れたらレモンステーキっぽくなる、かな? スープは醤油ベースだし

スープにある程度くぐらせて、ミディアムレアくらいの感じにしたほうが醤油スープも馴染み、より肉の旨味が増す印象。歯ざわりも良くなる。薄切りだがなかなかのボリュームで単品1000円オーバーも納得なお肉感でした。

今回訪れたのは長崎県の飲食店時短要請が出る直前。Facebookページによると、「ハイカラ」も夜の営業時間は20時まで短縮営業となり、ランチは通常通りのオープンとなるようです

続きを読む

カテゴリー: ラーメン, 佐世保ランチ | タグ: , | コメントする

させぼ観光酒場 具だくさん豚汁定食

えきマチ1丁目のさせぼ観光酒場でランチ

「具だくさん豚汁定食」を食べてきた。

あご(トビウオ)フライに卵焼きもついてくる

ボリュームしっかりの豚汁。こちらもあご出汁仕様かな。魚介系の香りがいくぶんあるが、そこまで癖は強くない。

生姜の風味が効かせてあるので、最初はさっぱりとした感じ。味噌は見た目より濃厚で、食べていくにつれて味噌の風味が濃くなってくる体があたたまる

卵焼きもあごだし。なかなか徹底しているな。まあこちらは言われなきゃわからないけど

あごフライ付きなのはやっぱり嬉しい。鯵以上に味が濃く、大好きな味。小骨もしっかり処理されているようで食べやすいのもありがたい。

豚汁のボリュームもあり、更に揚げ物も付くので量的にも充分だった。

アーケード街、させぼ五番街以上に新型コロナの影響を強く感じる佐世保駅周辺、新型コロナが年明けて再燃して、人出も更に減ってきたような。

続きを読む

カテゴリー: ランチ, 佐世保ランチ | タグ: , , , | コメントする

美味菜処 博 テール塩焼き定食

四ヶ町アーケード内、下京町に昨年オープンした「美味菜処 博」

夜だけのお店と思っていたら、最近ランチもやっていることに気がついた。

この日の日替わりはハンバーグ、税別600円、だけど、少し高くなるがその下の「テール塩焼き定食」1000円がかなり気になる。国産黒毛和牛だし。これも日替わり? 4食限定とのことだけどオープン直後だからまだあるはず。それをオーダーしてみることに

店内はそこそこの広さ。カウンター席もあるので一人でも入りやすいのはありがたい

先にごはん、味噌汁、サラダ、小鉢。

その後にメインのテール塩焼きが登場

・・・でかい。

骨の部分を差し引いてもかなりの大盛り。ランチだからそこまではないだろう、と思いきや、予想を遥かに上回っていた。夜の単品メニューで出すものより量が多い(価格は安い)とのこと。新型コロナの影響で夜の客が少ないことあるだろうけど、それを差し引いてもまさしくサービス価格

レモンを掛けていただく。味も文句なし。コラーゲンたっぷり、赤身の部分もトロトロに柔らかなお肉の旨味が程よい塩気とともに口の中にじゅわーっと広がる。

添えられた辛子をつけても美味しいが、よりお酒がほしい味になる印象。

テールは大きいのが(しっぽの根元の部分かな?)1つと、小さめが3つ。先に小さめ3つから食べたが、小さいとはいえお肉はたっぷりついてる。一番大きい塊食べる段階ですでに7,8分おなかいっぱいな状態。

しかもこの大きなかたまり、ボリューミーな上にコラーゲンも小さい方よりさらにたっぷり。とろとろこってり感も小さい方よりさらにアップ。すごく美味しいんだけど、かなりもたれる

完食。テールの骨の形ってこんななんだ。それにしてもこのくらい胃袋がはちきれそうなくらいお肉食べたのは久方ぶりだな。これは食べる価値あり。

食後は満腹すぎてしばらく動けない状態 それだけに食後のコーヒーサービスがとてもありがたかった。ボリュームに似合わず(?)店内の雰囲気の方は小洒落た感じで落ち着きます。ついつい長居してしまいそう

居酒屋ランチは大盛りが売り、というケースはたまにあるけど、ここはアーケード内のお店だから、そこまではないだろう、と思いきや。油断してました^^;

続きを読む

カテゴリー: 佐世保ランチ | タグ: , | コメントする