cafe Popuri まぜご飯ランチ

谷郷町のcafe Popuri。

ツイッターを覗いたら、まぜご飯ランチ、たまにやってるらしい

どうやら水曜日に出てくる可能性が高いようなので、行ってみたら

やってた。まぜご飯と鶏からあげのランチ

オーダー。750円。食後のドリンクはホットコーヒーで

まずはいつものごとく、サラダとスープ。

この日は朝が軽めで済ませていてお腹が空いていたので、あっという間に食べてしまった

そしてまぜご飯と副菜

ちらし寿司のような感じだが、酢は効いていないのかな。少し効いているような感じもしたが、錦糸卵のふんわり感が家庭的な感じ。

具材は上に乗ったしいたけ、中にはいったごぼうのささがきなど。ちょうど大村寿司に似た感じだが、押し寿司ではなくふんわりと盛り付けられているので口当たりもふんわり。

具材のアマが来味付けと錦糸卵のふんわり感が相まって、とても美味しい。

カフェランチでこういう「家庭的な和食」というのも意外性があって面白いな。人気というのもうなず付ける

副菜、鶏からも揚げたてでコロモさっくり、中はジューシーで美味しかったが、鯵の南蛮酢がまた甘酸っぱさがほどよく、美味し。

食後のコーヒー、フレンチプレスのホットコーヒーでした。いくぶんあっさり目の口当たりでした。

Continue reading

Posted in コーヒー, ランチ, 佐世保ランチ | Tagged , , , | Leave a comment

エピシェールの海軍カレイパン

佐世保ならではな感じだけど、全国チェーンのベーカリーだから佐世保だけじゃないよね。

海軍カレイパン。

中はオーソドックスなカレーパンです。

具材がちょっと大きめで、かなり甘口。。砂糖甘さを少し感じた

オーソドックスだけど生地がとても旨い。かなり上質なカレーパン。

この日のエピシェールにはこんなパンも

チロルチョコパン。チロルチョコの定番中の定番、コーヒーヌガー味をイメージしたクリーム入り。

コーヒーヌガーといえば、キャラメルのようなねっちりとした、歯にくっつくやつを想像しますが

こちらはむしろ、とろとろクリーミー。

味はキャラメルチョコのような感じですが、濃厚でとても美味。甘党の人なら大好きな味でしょう、

Continue reading

Posted in パン | Tagged , , | Leave a comment

丸亀製麺 牛すき釜玉うどん

吉岡町、国道204号線沿いの丸亀製麺

オープンしたのは相当前になるような気がするが、あの近辺はめったに訪れることのない地域。車もたないこともあり、行く機会がなかったが

先日ようやく行ってきた。

場所も詳しくは知らなかったが、エレナのすぐ近くだったんですね。

初めてで注文にやや戸惑ったが、はなまるうどんとだいたい同じ感じかな。牛すき釜玉うどんをオーダー

まずうどんだけ丼に入れて渡されて、「?」となったが、レジそばで牛肉をうどんについでもらう仕組み

牛肉はオーダーしてからおもむろに調理が始まる。時間はちょっとかかるけど美味しそう。

お腹が空いていたのでいなりと鮭おむすびも追加注文。880円だった

生卵は別皿で。だし醤油はいらないかな、と思いつつ少しだけいれて、卵をよく混ぜる。

味わいは。

予想以上に激ウマ

まず肉が美味い。ほどよく柔らか、甘辛い味付けも申し分なし。

だしに溶け込んで見えなくなってる玉子もきちんと存在感ある。そして太めのうどんのコシのよさ。

すき焼きにフライングでうどんぶっこんでしまったかのような、贅沢なのかもったいないのかよくわからないが、とにかく食べごたえ充分な味わい。

トッピングはネギと、迷いつつも天かすを入れたが、これはなかなか良かった。サクサク感がアクセントになっていい。

いなりも濃い目の味付けの皮で美味しい。鮭むすびも、中にまで鮭のほぐし身がしっかり入って食べごたえあった。これで1000円アンダーなら大満足

11時15分位に店に入ったが、お客さんはけっこう多かった。ロードサイド店なので車の客ばかりかと思いきや、近くに団地があるためか、ご近所さんらしきお客さんも多い。この味この価格で近所にあるなら自分でもちょくちょくお昼食べに行くだろうな

Continue reading

Posted in うどん・そば | Tagged | Leave a comment

スターバックス ムースフォームラテ

させぼ五番街のスターバックスにて

オーダーしたのは「ムースフォームラテ」のホット。

予想以上に真っ白で驚いた

一口。

フォームミルクの味。

しかもひんやり。

オーダーしたのはホットなんですが^^;

二口、三口、コーヒーの味はなかなかしない。

4分の3くらい減って、

ようやくコーヒーが顔を出した

そしてようやく暖かい液体が口の中に入り込んできた。

味だが、オーソドックスなカフェラテよりコーヒーの風味がしっかりして美味しく感じた。

一部しか混ざってないから混ざりあった部分のコーヒー比率が高いのか、それでもコーヒーの量自体が多いのか。

ホットだと紙コップなので中の混ざり具合がわからないけど、アイスだったら中がわかるのでより面白そう。

Continue reading

Posted in コーヒー | Tagged , , | Leave a comment

かんころサンドと「かんころ餅の世界」展

佐世保市島瀬町の島瀬美術センター

1階フリースペースで現在「知られざるかんころ餅の世界」が開催中。

かんころ餅作りの材料、道具の展示、製造過程の紹介、毎日新聞地方版で連載されていた佐世保市在住の絵本作家にしむらかえさんの「カンコロの島紀行」の原画などが展示されていましたが

隣接のカフェ「ノマドコーヒー」では期間限定メニューの「かんころサンド」が登場。

ロータスカラメルビスケットでカットしたかんころ餅をサンド、オーブンで焼いたもの

写真だとサイズがわからないから、ビスケットサンドアイスっぽくもある

しっかりと漂うかんころ餅のお芋の風味。

食べてみると、おどろくほどやわらかないもあんのような口当たり。

このかんころ、保存料などが入っていないものだそうで、そのためものすごく柔らかなのだとか(ただし日持ちはしない)。

焼くことでビスケットのシナモンの風味も強くなって、お芋の風味とシナモンの風味が合わさり、和洋折衷の個性的な味わいに。これは美味。

柔らか食感の生かんころ、日持ちしないという欠点はあれど風味と食感は抜群なので、工夫次第で使い出はありそう

コーヒーはネルドリップで。この日のうつわは平戸嘉久正でした。

かんころ餅の販売もあったので、お土産に。横の「島の芋」(干しいも)も購入。試食すると最初食べられるのか、というくらい固いんだけど、口に含むと自然に柔らかくなって、意外と食べやすい。控えめの自然な甘みもいい感じ。

ちなみに「かんころ餅の世界」展およびかんころサンドの販売は5月21日(月曜)までとのことです

Continue reading

Posted in コーヒー, 佐世保スイーツ, 美術館, 菓子・スイーツ | Tagged , , , | Leave a comment