タリーズ マスカルポーネティラミスラテ

京町通りのタリーズ佐世保京町店でひと休み。マスカルポーネティラミスラテをオーダー。ショートサイズのホットで。

スイーツは米粉と和三盆クリームのシフォンをオーダー。

シンプルなスイーツよりドリンクのほうがスイーツ感満載な組み合わせになってる

ティラミスラテ。味わいもスイーツです。クリームはチーズクリームらしい。かなり濃厚なコク。このクリームの層がこんもり分厚いのでなかなかコーヒーまで届かない

甘味も強いようでやっと届いたラテも砂糖入れてないにもかかわらずかなり甘みがのっている。

米粉のシフォンは生地がいくぶんもっちり。和三盆クリームのためか、甘みもどこか落ち着いて和風な感じ。

ティラミスラテがにぎやかすぎる味のためかどうにも地味だけど、相性は思ったより良かったです

続きを読む

カテゴリー: ケーキ, コーヒー | タグ: , , , , | コメントする

平戸 森酒造場 飛鸞のくず餅

母が少し前に平戸に行って買ってきたお土産

森酒造場「飛鸞くず餅」

酒造場のお菓子、開けてみるまで想像がつかなかったが、源吉兆庵や菓匠清閑院でよく見かける密封パッケージに入った和菓子だった

あんこ入りのくず餅だが、その特徴は酒の風味。

吟醸酒粕入り、ということで、ちょっと辛めの清酒の風味が口の中にしっかりと広がる。くず餅はもっちりと固めの食感、あんこは甘いがそれに負けない香りが個性的。これはかなりおすすめ

「飛鸞」は平戸市の酒蔵「森酒造場」の主力の日本酒銘柄の名前とのこと。こちらもお土産で

あんまり日本酒の味はわからないのだが、すっきりとしていて美味。最初は常温、その後冷やして飲んだけど、冷やしたほうがすっきり感とマイルドな旨みのバランスが良くより美味しく感じた。

ちなみにおつまみも平戸土産のすぼかまぼこ。写真取らなかったけど、チーズ入りのすぼもあっておつまみにいい感じでした。

続きを読む

カテゴリー: グルメ, 菓子・スイーツ, | タグ: , | コメントする

百菜 旬 鰯の梅煮定食

佐世保サンプラザアーケードの「百菜」にてランチ。

そこまでお腹は空いてなくて、重たすぎるのはちょっと・・・ という状態だったので、オーダーしたのは「鰯の梅煮定食」

ごはんは雑穀ごはんをチョイス、香の物と味噌汁、それと大根おろしを添えた卵焼きがつくに

骨までやわらかな鰯。甘辛い味付けで、梅肉の酸味も効いてご飯がいける。卵焼きに添えられた大根おろしをこちらに投入しても合いそうな気がしたが、結局大根おろしは卵焼きと和えていただいた

香の物3種。右側のゆず大根が特に好み。前回ランチ食べたときもあったような。定番かな? 白味噌のお味噌汁は白菜と玉ねぎと薄揚げいり。定番の取り合わせがやっぱりいい感じ。

この数日前に雑魚屋の弁当を母が買ってきてくれたので(前日紹介)、今回はアジフライとエビフライの弁当をテイクアウトで持って帰った

内容は前に買ったときと同じようだが、二重タイプの弁当箱から定番に形が変更になっていた。内容は同じ。アジフライちょこっと頂いたけど、相変わらず旨味がぎっしりと詰まって美味でした。

続きを読む

カテゴリー: グルメ, 佐世保グルメ, 弁当 | タグ: , , | コメントする

雑魚屋佐世保下京店のお弁当

1週間くらい前に、母が下京町の雑魚屋におばとランチを食べに行ったのだが

その時のお土産がこのお弁当。

価格は1200円くらい? という話だったが、にしてはやたら豪華なお弁当

母はあら炊き定食を食べたとのことだったが、このお弁当にも小さいがあら炊きも入っている。

鯛のあら炊き。、しっかり味が染み込んで美味い。あら炊きと言っても、ほとんど骨のない食べやすいところが入っていて食べごたえあった。出汁が中まで染み込んだ大根も美味しい。

魚だけではなく肉も。ステーキも二切れ。肉質やわらかで美味しい。

天ぷら。えび天が存在感示しているが、白身魚の天ぷらもひっそりと、その下に入っている。身が分厚い。芋天も甘くてほっこり。しいたけは肉詰めにしてフライにしてある。ごはんのおかずにいい。

小魚の酢漬け。キビナゴかな? 柑橘系の風味もいい感じ。

更にだし巻き卵、鮭、鶏唐揚げと、ランチメニューの中から少しずづおかずをチョイスした感じで食べごたえ十分。お店にもしばらく行ってないし、ランチ食べに行きたいな

続きを読む

カテゴリー: 佐世保グルメ, 弁当 | タグ: | コメントする

円甘味 小樽ゆきねんりん

佐世保玉屋の秋の北海道大物産展。通常は年2階開催だが、今年は6月が取りやめになったため、1年ぶりの開催だったらしい

初日(11月12日)にオープン間際に通りかかったときには入り口に行列ができていた。あまりに混雑しているときは避けたかったので1週間おいて行ってきた

購入したのは「円甘味」のスイーツ。というかこのところ北海道物産店ではここばっかだな^^; チラシにも掲載されていた「小樽ゆきねんりん」を。1個400円

バウムクーヘンにチーズケーキがのっかって、更に表面を軽く焦がしたスイーツ。

チーズケーキはさっぱりとした口当たりで、ほんのり塩気が効いているのが特徴。あんまり甘くないが、キャラメリゼしたところはほんのり甘みが強まり、香ばしい。

土台のバウムクーヘンもしっとりして美味しい。チーズ好きなひとにはおすすめだが、甘さを求めるひとには向かないかも

甘党向けなのはこちら、カスタードキューブ。350円。

「ゆきねんりん」は今回初めて見たが、カスタードキューブの方は前にも何度か買ったことのある円甘味の定番スイーツ。

角型のシュークリーム。立方体の中にしっかり詰まったカスタードクリームが美味です。上にチョコもかかって甘み倍増

佐世保玉屋の2階より上に上がったのはコロナ以降初めてかな。4階より上はほぼ閉鎖。5階(元)玩具売場のもぬけの殻になった状況はネットで見て知っていたとはいえ、実際見るとなんとも物悲しい。

6階のファミリーレストランもご覧の通り休業中

物産展会場は平日の午前中チウこともあり、すし詰めとまでは行かないが、なかなかの賑わいだった。ロイズのチョコや白い恋人が販売されている6階のレジは長蛇の列で5分以上待たされた。

密にならないように空いていそうな時間を選んでいったが幸か不幸か、それなりに密になっていた。

続きを読む

カテゴリー: ケーキ, シュークリーム, チーズケーキ, 物産展 | タグ: , , , | コメントする