マンリーコーヒー

10月半ばの福岡行き、2日目

西鉄で平尾まで。駅近くにある「マンリーコーヒー」へ

Googlemapがあるからいったことない場所でも迷うことはない、はずなんだけど

さてどこから入るんだろう

川からかな?

とりあえず南側の通りから入口探したけど見当たらず、グルっと回って北側の、マフィンやさんの横に、看板発見

どうやらここから入るらしいが

お店がありそうな雰囲気がまるでない、純度100%の路地裏

前日雨だったためけっこうな水たまりまで出来てるし

でも奥の方にはお店らしき看板が見える。コーヒー屋じゃないけど

不安になりながらも先に進み、突き当りの丁字路で右に曲がると

いきなりなんかおしゃれなお店が登場

建物自体は相当古いっぽいが、ナチュラルで清潔感のある今どきのカフェらしい雰囲気。

中もかなり狭いけど、清潔感があって気持ちのいい空間。店主さんは女性で、店の雰囲気も女の子に好まれそうな雰囲気の中、一角に鎮座する大きな焙煎機の存在感がちょっと異質

基本は珈琲豆の販売だけど、入り口脇のベンチでコーヒーを頂くことは可能。1杯400円から。豆だけ購入の場合は試飲用のコーヒーが用意されているのでそれで味を確認できる。

まずは一杯、ちょっと珍しいブルンジで。コーヒーはエアロプレスで

爽やかな雑味のない味わい。薄そうだけど見た目よりボディ感もある。エアロプレスのコーヒーはオイル分を撹拌したようなちょっと癖のある口当たりになる印象があるけど、これは舌触りなめらか。軽やかで飲みやすい

豆も購入、このブルンジと、コスタリカのパカマラを。コスタリカは味見させてもらったところ、マスカットのような香りがとても濃厚で、インパクトが有ったので購入。パナマのゲイシャ種並の強烈な香味。ただし100g2000円台とパナマゲイシャに負けない価格だったので、50gだけにした^^;

ブルンジはそれなりに美味しく淹れることができたが、コスタリカパカマラはなかなかあの香味が出ず一苦労。ドリップではあの香味が出ないのかと思ったが、最後の最後に、ちょっとお湯の量を多めに入れてみたところ、あの香味がいくらかは再現できた。玄人向けの豆だったようです^^;

Continue reading

Posted in コーヒー, たび | Tagged , | Leave a comment

博多1番街 ロンフーダイニングの朝かゆ

10月半ばの福岡旅行の続き、2日目。

素泊まりプランだったので、朝食は博多駅で。

数年前、大規模な陥没事故を起こした博多駅前通り、現在は元通りになり、再び地下鉄工事が行われていた。6年前に泊まった「プレジデントホテル」がここからすぐそばで、事故当時話題になったセブンイレブンも宿泊時に利用したのであの事故はけっこうびっくりした。改めてあの事故が起きたのが出勤ラッシュ前の早朝で本当に幸運だったと実感。昼間だったら人通りも車もバスも多いから大惨事になりかねん。

7時前に博多駅につく。大勢のビジネスマンや学生が吐き出されていく流れに逆らうように駅構内へ。さすがはビジネスの街博多。

前日がポムの樹オムライスなど重めだったので、あっさりがいいな、と博多駅付近のモーニングを探したところ、博多1番街「ロンフーダイニング」というお店で朝粥のモーニングが。

場所がよくわからず戸惑ったが、地下街のレストラン街だった。モーニングやっているお店が多いことに驚く。うどんやカレー店、はては牛タンのお店まで。さすがビジネスの街博多。佐世保ではランチから営業の「百菜」も一番街に入っているが、ここもモーニング営業行ってた。

ロンフーダイニング。基本的には中華のお店らしい。朝粥の他に担々麺のモーニングも。おとなしく朝粥のセットで。

スープはまだできてないということなので、先に朝粥と3種盛りが。朝粥、なかなかけっこうなサイズ。ほんのり出汁がきいているようで(鶏かな?)そのままでもあっさりだけど美味しい。

3種盛りは蒸し鶏に九州名物の辛子高菜、そしてやまやの明太子。ちょこちょことだけど地元名物取り入れているのがおのぼりさんには嬉しい。辛子高菜は辛いのがちょっと苦手なのだが、朝粥に混ぜ込むと辛味も中和されて程よい辛味になって粥が行ける。そしてやまやの明太子。さすが有名どころ、美味しい。

遅れてきたスープもなかなかのボリューム。溶き卵がとろりとして美味しかった。

朝食としては十分なボリューム感だったが、朝粥はおかわり自由、とのこと。お腹いっぱい食べられるな。

Continue reading

Posted in グルメ, たび | Tagged , , | Leave a comment

Little Bake

させぼ五番街そばのBRICKMALLSASEBO、焼菓子工房LOVE跡に新しく洋菓子店がオープン

「LittleBake」。名切町にあるパティスリー「ジェニュイン」の二号店。

タルトをメインに(要冷蔵ではない)焼き菓子をメインに販売するお店。昨年BRICKMALLで開催された「FROM SASEBO」に出店したときにタルトを買ったが、そのときに提供していたようなお菓子がメインとなるらしい。

今回は安納芋とあんこのタルト、いちじくのタルトを買う。それぞれ340円。あとリーフパイも。これは150円

いちじくのタルト。生地はアールグレイかな? すっきりとした控えめな甘み。

土台のタルト生地も香ばしくて美味しい。

もう一つ、安納芋とあんこのタルト。

こちらはお芋の味わいがしっかりと、こってり甘めの味わい。

この味のほうがより好みだった。表面にちょこっと塩が効かせてあるのが、甘みをより引き立てて美味。

リーフパイも口当たりは軽いけどバターの香りはしっかり。とても美味でした。

買い物のあとは向かいのCROSSROAD COFFEEでひとやすみ。11月にしてはちょっと暑いくらいの陽気だったこともあり、アイスのチョコレートラテをオーダー。濃厚な甘みがいい感じですどうやらLOVEのときのように、LittleBakeのお菓子は店内で食事可能なようです。

Continue reading

Posted in 佐世保スイーツ, 菓子・スイーツ | Tagged , , | Leave a comment

ポムの樹のオムライス

福岡行きの続き

1日目の夕食はどこで食べるかなにも決めておらず。とりあえず、またKITTE博多へ。

レストラン街に行くと空いている店あり行列のお店あり。早めに切り上げたかったので並ぶまではする気分にならず。結局、そこそこ空いていた「ポムの樹」へ

福岡だとここ以外にも数店舗あるので、オムライス専門店という知識はある。佐世保にはないけど長崎市にはあるらしい。ちょっと気になっていたのとオムライスのサンプルが美味しそうだったのでここにした

オーダーしたのはハヤシソースのオムライス。ライスはケチャップライス、バターライスから選べるが、バターライスで。そこまでお腹は空いてないし、ということでSサイズにした。SSサイズも合ったけどさすがに小さいかな、と思って。

サービスで小さなカップに入ったお味噌汁。なぜにオムライスのお店でお味噌汁? という感じだったけど、これが濃厚で美味しかった

しばし待って、オムライス登場

一見オールドタイプのライスを薄焼き卵で巻いたオムライスに見えるけど、玉子は表面ふんわり、中はとろとろ。薄焼きなのにオムレツのような繊細な作り。

バターライスはオーソドックス。オムライスに入れるには少しごはんが柔らかいかな、と思ったけど食べてみると柔らかい玉子に馴染んでいい感じ。ハヤシソースはけっこう濃厚なデミソースなので、バターライスとの相性もいい。

ということで、味はいいんだけど。

これほんとにSサイズ?

「S」と言うにはかなりのボリュームなのだが。食べ終わったときにはちょっと苦しくなるくらいに満杯に

後で調べてわかったんだけど、ポムの樹のSサイズは「茶碗2杯にたまご3個」だったらしい。Sサイズと言うには多くない? ちなみにLサイズともなると「茶碗6杯にたまご6個」。それひとりで食べる量じゃない(汗) どうやらポムの樹は「でっかいオムライス」で有名だった模様。メニュー表にSSとSサイズの価格しか載ってなかったからちょっと不思議だったんだけど、そういうことだったのか。

次からは猛烈に腹すかせてない限りSSサイズにします^^;

Continue reading

Posted in グルメ, たび | Tagged , , | Leave a comment

RECコーヒー 博多マルイ店

10月半ばの福岡行き、もうちょいネタが有るので小出しに^^;

ホテルチェックインまでちょっと間が空いたので、その間に博多駅前に2016年にオープンした「KITTE博多」へ。マルイを核テナントに博多郵便局跡にオープンした商業施設。博多駅周辺は2012年に訪れて以来だから6年ぶり。その頃はまだなかったビル

参考までに、2012年に訪れたときの同じ場所。この頃は2011年に阪急の入る新しい博多駅ビル「JR博多シティ」がオープンして1年足らずの頃。博多駅周辺もアミュプラザ・阪急・マルイと商業施設が増えて、天神までいかなくても一日遊べる感じになったな

ぶらぶら見て回って、一番の目的はRECコーヒーの新店舗。薬院の店舗には3年前に行って(参照)好印象だったので。レストラン街に入ってないようだったので戸惑ったが、6階の「HMV & BOOKS」に併設で入店してた

まだ新しい店で、お客さんも従業員数も多く、賑わってた。奥の窓際のカウンター席が眺めよくて良さそうだったが、あいにく席が埋まってたので、入口近くのテーブル席で。オーダーしたのはエスプレッソ(エスプレッソにワンショット追加、要するにダブル)、それとマロンパイをオーダー

席についていると店員さんが席まで持ってきてくれる。返却口もあるので店を出るときに戻したけど、そのままにしといても大丈夫なようだった。

エスプレッソは「「エチオピア Areka」」という豆で。甘い香りがしっかりと効いていて、濃厚なのに爽やかな口当たりで後口もいい。とても美味、

マロンパイ。サクサクのパイ生地の中は甘い栗。かなり濃厚な甘みです。ラズベリーかな? 酸味のきいたジャムも入っているけど、それより甘みが勝ってます。濃厚なエスプレッソとよく合う味わい。食べごたえしっかりでした。

バリスタチャンピオンのお店、ということで敷居が高そうだけど、まったくそんなことはなく、店員さんも感じよく、とても心地よい空間でした。

せっかくなので珈琲豆も購入。エチオピアイルガチェフェホワイト。お店で飲んだArekaとは別の豆です。

煎りは比較的浅煎りかな。Arekaよりシトラス系、というか、さっぱりとした飲み口のコーヒーでした。

Continue reading

Posted in コーヒー, たび, 菓子・スイーツ | Tagged , , , | Leave a comment