心優-CotoyuSweets-

 

西沢本店1階「でばた」のお菓子。

1月末より取扱が始まった、平戸「心優-CotoyuSweets-(ことゆすいーつ)」の洋菓子。

まずは焼菓子を2種類。

 

ショートブレッド

全粒粉使用のようでやや粒が歯に挟まりやすいのが難だが、サクサクとした歯ざわりで、香ばしい

可愛らしい形もいい感じ。

 

もうひとつはストロベリースノーボール

 

少し柔らかめの歯ざわり、サクサクだけどどこかしっとり感もあり、ほろっと崩れる優しい口溶け。

中にはいったいちごのつぶつぶがちょっと歯ざわりのアクセントになり、味わいにもほどよい酸味を加え、とても美味。

今まで食べたスノーボールの中でもこれは一番好きかも。

この日は売り切れていたが、タルトも取り扱いあるらしい。そちらも食べてみたい。

Continue reading

Posted in スイーツ | Tagged , , | Leave a comment

上京町かつ亭 唐揚げランチ

 

上京町のかつ亭。

数年前にリニューアルして、初めて行ってきた。前より若干横幅が狭くなってたかな?

ちなみに入口などの作りは、常盤町のかつ亭とよく似ている。

とんかつ屋さんで、注文したのは

 

まさかのからあげ定食

とんかつ屋でからあげと言うのもなんだが

 

唐揚げは半分にカットして食べやすくしてあるのが特徴。付け合せにかぼちゃのフライ付き。これも甘くて美味しい

ジューシーで歯ざわりやわらか、コロモはサクッとした上質な唐揚げ。

味付けは奇をてらわず、スタンダード、比較的あっさりめな印象。ジューシーな鶏肉の旨味を引き立てている感じ。

とんかつにはキャベツの千切りだけど、唐揚げとキャベツの千切りも美味しい取り合わせ。合わせて食べると口当たりがあっさりとなってより美味。

唐揚げはランチ限定のメニューになるのかな。550円はサービス価格。あとランチタイムが11時半から16時までと長いのも特徴。ちなみにここのからあげ定食、どこかで美味しい、と聞いた記憶があって、それでオーダーしたんだけど、どこで聞いたんだろ 記憶がまったくない^^;

Continue reading

Posted in 佐世保グルメ, 佐世保ランチ | Tagged , | Leave a comment

やまやそば店 鴨南蛮そば

 

当ブログでもちょくちょく紹介していた佐世保市役所裏、万徳町の「やまや」

今月(20日?)で閉店らしい、ということで、もう一度行ってきた。
※追記 25日でした

昼過ぎには賑わうので、少し早めに。まだ空いていた。

おそらく最後のやまやのお蕎麦。ちょっと豪勢に「鴨南蛮そば」をオーダー。950円

 

いつのものごとくおにぎりのサービス付き。

 

ほどよい歯ごたえもいい感じな鴨肉もしっかり入っていてなかなか豪勢。

鴨ももちろん美味しいのだが、意外といい感じなのがネギ。

ちょっと焦げ目がつくくらい炙られているが、これが臭みがなく、えもいえぬ甘みがあって、とてもいい感じ。

もともと甘みの強いつゆだが、ネギの風味もプラスされてより甘みと旨味が強まっている感じ。

スタンダードなお蕎麦だが、ここの味は自分の口にはとても合うんだよなあ。それだけに閉店はとても残念。

この通りも昔は中華料理屋2軒にこの「やまや」と飲食店が軒を連ねていたが、全部なくなってしまうことに。

やはり寂しいものが余ります。

 

Continue reading

Posted in うどん・そば, 佐世保グルメ | Tagged | Leave a comment

伊達本舗の桃カステラ

 

桃カステラといえば、桃の節句のお菓子なので、3月がメインだが。

西沢本店1階のでばたではすでに販売中。

西海市、伊達本舗の桃カステラ。

少し時期的に早いけど、伊達本舗のは食べたことないし、何より桃カステラけっこう好物なので、買ってみることに

 

1個全部はさすがに無理。甘いから。

伊達本舗、カステラもまだ食べたことなかったが、ふわふわの食感で風味も良く、なかなかいい感じ。

糖衣も結構分厚いが、固すぎず、滑らかで美味しい。

そして甘い。しっかりと甘い。そのものが甘いカステラに糖衣をまとった甘みはやはり強烈^^; 歯もとろけそうな味わいでした。

Continue reading

Posted in お菓子 | Tagged , , | Leave a comment

喫茶キャラバン

 

日曜ということをうっかり忘れて、待っていたバスがこなかった先週の日曜。

次のバスまであと30分ちょっと、コーヒーでも飲んで時間潰そうか、と思って向かったのが、、バス停からすぐそばの「喫茶キャラバン」

サンプラザアーケードからバス停に向かう路地にある昔ながらの喫茶店。向かいは数年前にオープンしたばかりのエレナminiサンクル店だが、細い路地を挟んだだけでこちらに漂うのは昭和の薫り。見るからにこじんまりしているが、カウンターが5,6席、二人がけのテーブル席が2つとやっぱりこじんまり。

1階の入口近くの席だったにも関わらずスマホの電波が圏外になるというのもさすがは隠れ家喫茶

すでに常連さんらしき先客が、カウンターの少し離れたところに腰掛けて、ブレンドをオーダー。

 

まず落花生が出てくるのがもう、文句なしに昭和テイスト。テーブルのガラスの下にぎっしり詰められた珈琲豆もいい感じ。

席から入れるところはよく見えなかったが、ブレンドはどうやらサイフォン式らしい

 

たっぷり入っているが決して薄くはなく、意外としっかり。後口に柔らかい酸味。ウシジマのコーヒー使ってるのかな、と思ったが、あまり自信はない。

カップ類はなかなか上質なものが揃っている。この大振りなカップは深川製磁製。他に香蘭社製のカップなんかもあったようだ。

メニュー表がないのがここの特徴。コーヒー以外にメニューがあるのか、なかなか聞けないでいるのだが、バス待ちの時間つぶしにはなにげに便利なので、実はたまに利用している。

飲み終えて店を出て、バスまで少し時間があったので隣のエレナでちょこっと買い物してバス停に向かったら、目当てのバスがちょうどバス停を発車したところだった。

Continue reading

Posted in コーヒー, 佐世保グルメ | Leave a comment