RE PORT ベーコンと平戸産メークインのトマトクリームパスタ

 

昨日の佐世保廃墟倶楽部写真展。

RE PORTで食べたのは、パスタランチ。この日はベーコンと平戸産メークインのトマトクリームパスタ

 

待っている間に写真展観覧、席に戻ったらサラダが。赤玉ねぎがほんのり辛くて美味しい

 

スープは前回と同じトマト系。

 

そしてパスタ。

今回の麺は普通にパスタだった模様。ほっこりとした口当たりの皮付きのじゃがいも、口の中でホロホロと崩れる。じゃがいもとベーコンの組み合わせはやっぱり最高。

ほんのりとトマトの酸味ののったマイルドな口当たりのクリーム系のソース、ツナかアンチョビか入っているのかな、という感じの口当たりだったけど、違うかも。あんまり自信ない。

味も結構濃厚系で、ボリュームもしっかり、食べごたえのあるパスタでした。

 

そして食後はいつものようにエアロプレスのみなとブレンド。そろそろアイスが出始める季節だけど、やはりホットの方が落ち着きます

Continue reading

Posted in 佐世保グルメ, 佐世保ランチ | Tagged , , | Leave a comment

佐世保廃墟倶楽部 写真展

 

佐世保廃墟倶楽部。

写真展が今回万津町のカフェレストランRE PORTで開催、ということで、行ってみた。

今までも何度か写真展は開催されていたようだが、佐世保市中心部ではあまりなかったような。

有田の元窯場とか、お寺とか、いつもちょっと変わったところで開催している印象がある。

写真には特に記載されていないので詳しくはわからないが、写真の撮影場所は佐世保市に限定しているわけではないようだ。

炭鉱跡の写真はおそらく池島かな? 何処かで見た記憶がある。

廃墟もいろいろ。住居もあれば、ホテル、遊園地いや水族館かな? そういえば3、4年前に佐世保廃墟倶楽部がテレビのローカルニュースで紹介された際はm西海橋水族館跡を訪れてた(参照:佐世保廃墟倶楽部 – YouTube

有名どころも。針尾無線塔。たしかにあれも「廃墟」だな。有名すぎ存在感ありすぎだけど。

無線塔もそうだが、旧日本軍関連の廃墟は軍港佐世保らしい廃墟。今回展示の撮影場所はは俵ヶ浦の丸出山堡塁だろうか。煉瓦造りの建造物が静かに朽ち果てていく様には独特の重厚感がある。

ポートレートもあり。もちろん背景は廃墟。コスプレ×廃墟、というのも。人の気配の薄れゆく中で膨らむ現実離れした雰囲気がより色濃く浮かび上がってくるような。

ちなみに入場は無料だが、カフェでの展示のため、1オーダー必要とのこと。今回はパスタランチをオーダー。上の写真にもちょこっとうつってますが。そちらについては明日。

Continue reading

Posted in アート・文化 | Tagged , | Leave a comment

Cafe Corasa レモンスカッシュ

 

Corasaにてひとやすみ。

この日はランチのあとだったので、喫茶利用。レモンスカッシュが始まってた。

炭酸が2種類から選べた。自分はラムネで。もう1個はなんだったっけ^^;

 

コラサらしく、ちょっと凝った趣向。

ラムネは自分で注ぐわけだが、久しぶりすぎて栓のあけ方戸惑った。

若いとは言わないけど、自分の子供の頃ですらビー玉栓のラムネは昔懐かしなレトロなアイテム。

吹きこぼれないか心配だったけど、特に問題なく。グラスに注ぐ。

底の方にはレモン風味のシロップがしっかり入っている。あまり混ぜ込まずに、ストローを上下させながら飲む。

濃厚な甘さのシロップの層と、爽やかな炭酸のラムネの層の味の変化が楽しい。

6月にもなると日中はかなり暖かく、いや暑くなってきて、炭酸飲料の爽快さが喉に心地いいです。

 

Continue reading

Posted in ドリンク, 佐世保グルメ | Tagged , | Leave a comment

松川町 よしだ 日替わり定食

 

佐世保で「よしだ」といえば、万津町の「よしだ屋食堂」。

あるいはもう閉店してしまったが、下京町、ささいずみの通りにあったそばの「よしだ」を思い浮かべる人も多いかも。

最近知ったが、よしだというお店、もう一軒あった

 

国道から戸尾市場を抜けて、高天町方面へ。ちょっと、いやかなり入り込んだ昭和の時代から取り残されたような路地の一角にある、小さなお店

向かいに立つラブホの場末感がまたディープな昭和テイストを醸し出している。間口も小さいが、店内はさらにこじんまり。5人も入れば満席のカウンターだけのお店。

日替わりの定食が手作り感満載で美味しいと聞いたので、それをオーダー。600円。

 

内容はこんな感じ。ご飯に味噌汁、そしていろんなお惣菜がたくさん。

家庭の味といった風合いで、オーソドックスだが、味付けは美味しい。左側の煮付けは鯖かな? ちょっと濃い目の味付けでごはんがいける。真ん中の切り干し大根は比較的薄味だがしっとりと味が染み込んでこれもまたいい。

ちょっと面白いのが上の段にあるおから。酢の物にしてあって、初めて食べる味だが、これがさっぱりして意外な美味しさ。

その横のにんじんも香ばしくて美味しかったな。全然臭みもなかったし、

一つ残らず完食。美味でした。

 

食後はコーヒーをオーダー。平安絵巻な雰囲気のカップで出てきた。アメリカンくらいの口当たりのあっさり目のコーヒーでした。

日替わり定食はランチタイム(11:30~1:30)だけでなく、夜の部(17:00~19:00)もオーダー可能とのことです。

Continue reading

Posted in コーヒー, 佐世保グルメ, 佐世保ランチ | Leave a comment

はなまるうどん サラダうどん

 

四ヶ町アーケードに昨年再オープンしたはなまるうどん。

ランチというより、ランチが少なめだったりでやや食べ足りない時に、小腹うめる感覚で小さめサイズをオーダーしていただくことが多い。

この日もそんな感じ。サラダうどんをオーダー。小サイズは430円。

ドレッシングが選べるのでゴマドレにした。

もちろん冷たいうどんで、うどんに普通のつゆを掛けて、野菜乗っけて、さらにゴマドレを合わせていた。

 

つゆに対しゴマドレの量が少なそうに見えたが、食べたらけっこうしっかりとした存在感。

冷たいうどんに冷たいつゆだったためか、再オープン後食べたうちで麺のコシがもっとも強く感じた。

さっぱり、かというとゴマドレの存在感でそれほどでもない。野菜よりかぼちゃチップスのサクサク感とおくらのまったり感が買ってるな。

思ったほどさらっとはしてないんだけど、食べごたえが意外とあって、それはそれで美味しかった。

はなまるうどん、佐世保にようやく復活した、と思ったら

 

させぼ五番街に2軒めが早くも登場。

5月に閉店したSUBWAYの跡に入るようです。7月オープンとのこと。

うどんは冬によく食べるけど、はなまるに関しては冷やしメニューのほうが好きなので、2軒に増えて、これからしばらくはちょっと足を運ぶ機会が増えそうです。

Continue reading

Posted in うどん・そば | Tagged , , | Leave a comment