ららららーめん 金のネギゴマ

下京町のらららラーメンにて

この日は「金のネギゴマ」をオーダー。ぎょうざと白ごはんのセット

もう名前のとおりだが、ネギとゴマがたっぷりかかったラーメン。

ベースはとんこつ。佐世保のラーメンより濃い目、博多ラーメンと比べると薄い中間くらいの濃厚さだが、ここにたっぷりのゴマの風味、さらにネギの香味と甘味が加わって、とんこつのそれとはまた少し違うこってり感が

かなり好みの味わいだが、香辛料はかなり強め。具材を食べるときはそれほどでもないが、スープを飲むのはちょっときつい感じになった。真ん中にぽんとのってくるので、さきに取り除いておいても良かったかも。

麺は細めん。スープと同じで、佐世保より固めで、博多より柔らかい、といった感じのコシ。たっぷりのゴマが絡んでザラッとした食感がこれに合わさるのだが、、これがまたいい感じだった。

ギョーザセットで。ここの小ぶりな餃子はけっこう好みです。

Continue reading

Posted in ラーメン | Tagged , | Leave a comment

3andの週替り だし巻きフライサンド

松浦町バス停目の前の3andへ。

いつの間にか「週替りサンド」が登場していた。今週は「だし巻きフライサンド(岩のリソース)」。これと、カフェラテをオーダー

実物見る前「だし巻き+(なんかの)フライ」のサンドかと勘違いしてたが

「だしまきたまごの」フライを豪快に挟んだサンドイッチ

この発想はなかったが、言われてみればこれ、見るからに美味しそう。

食べてみると

やっぱりうまい。

ふわふわのだし巻きがサクサクの衣に覆われ、オーソドックスなだし巻きサンドの和風よりテイストとは一味違う美味しさに。

岩のりソースも濃厚でちょい甘目な中に、のりの風味がふんわりときいて広がり抜群の存在感。

週替りということで、今週のみの提供だけど、できれば定番メニューに加えてほしい美味しさです。

GOODCOFFEELABOのコーヒー豆を使用したカフェラテも美味。テイクアウトのお客さんが多いようですがイートインもけっこう寛げます。

Continue reading

Posted in グルメ, コーヒー, 佐世保グルメ | Tagged , | Leave a comment

くっけん広場で朝カレー

少し早めに外出したときのこと

ランチには少し早い時間、そういうときは倉式かタリーズ、あるいはサンマルクなどチェーン店のカフェでモーニング食べることが多いのだが

下京町、くっけん広場内の「4カフェ」で10時から朝カレーが提供されていることを思い出し、行ってみることに

単品だと500円。ワンコインはありがたい

このお店、自衛隊の護衛艦カレーも有名だが、500円のカレーはそれとは別になるらしい。

シンプルなカレーはかなり甘口。辛いのは苦手な自分でも水なしで大丈夫なくらい。辛口好きな人には物足りないかも、だが、朝から食べるにはこのくらいでちょうどいい。

価格の割に量はけっこうしっかりあった。意外とお腹いっぱいに

くっけん広場、久しぶりに訪れたが、「艦これ」関係の展示物がいつの間にか増えてちょっと雰囲気変わってました。

Continue reading

Posted in カレー, 佐世保グルメ | Tagged , | Leave a comment

ウミノ ワンプレートハンバーグランチ

四ヶ町アーケードのカフェウミノ。

ワンプレートランチのハンバーグの方はまだ食べてなかったので、食べてきた。

いつものごとく入口から近いカウンター席で。サイフォンで立てられるコーヒーを眺めながら、しばし待つ

ハンバーグにサラダ、前回のポークジンジャーと違って、ライスはドリア皿のような小さめの皿に盛られている。前回のライスはピラフぽかったけど、今回は普通の白ごはんみたいだな。

ハンバーグ、ややあらびきで、ちょっと固めの焼き加減。ソースは濃い目のデミグラスソース。

ほんのり甘めだけど、ハンバーグ生地に幾分香辛料を利かせてあるようだ。ちょこっとだけピリッと来た。

喫茶店のハンバーグの定番、といった味付けで美味しいけど、やや特徴に欠ける気がした。

今回の食後のドリンクは紅茶で。バスの時間も余裕あったので、今回はゆっくりさせてもらいました。

Continue reading

Posted in ランチ | Tagged , , | Leave a comment

麺や潮風 味噌つけ麺

麺や潮風へ久しぶりに。

期間限定メニュー、九十九島かき使用の「味噌つけ麺」が登場していた。

香蘭のちゃんぽんも牡蠣入りだったし、牡蠣の季節になったんだな。下の肉みそ海炎も気になったがオーダーしてみる。980円。

牡蠣だけでなく、具だくさんな一品。さらにつけ汁はぐつぐつと沸騰した状態。美味しそう。

麺は平打ち。幾分もっちりした歯ざわり。味噌ダレはとにかく濃厚。7,8分くらいつけて食べたほうが味のバランスがいい。

濃厚味噌だれには具材は特に入ってないが、飴色になった玉ねぎのみじん切りが溶け込んでいる。これが旨味をさらに引き出しているんだろうなあ。美味しい。

具材、なんと行っても牡蠣がたっぷりのっているのが嬉しい。燻製にしてあって風味もいい。そのまま酒の肴にしても良さそうな味だが、味噌ダレにつけて食べてもこれがまた、うまい。

奥の方に見えるのは、かぼちゃ。この甘味と味噌ダレの相性がまたいい。そして上に乗っかった千切り大根。みずみずしさが濃厚系の味わいを中和させてとてもいい。

お湯が別に出てくるのは、残ったつけ汁を薄めて飲むためのものかな? おそらくそうだろうと判断して少し薄めて飲んでみた。濃厚だけど辛すぎることはなく、味噌汁ともまた違うコクのある味わいでした。

Continue reading

Posted in ラーメン, 佐世保グルメ | Tagged , , | Leave a comment