サンマルクカフェ たぴもっち

四ヶ町アーケードのサンマルクカフェでひとやすみ。

少し前から気になっていた「たぴもっち」をオーダー。3種類あるが、今回はほうじ茶ラテで。サイズは毎度のごとくSサイズ

サンマルクカフェ、去年まではタピオカしない、と言っていたような気がするが。しかもタピオカブームは終焉したともっぱらの評判なのに

飲んでみる。

あ、これ。

タピオカじゃなくてわらび餅だったんだ。

タピオカより口あたりが柔らかく、黒糖味のようで風味もいい。ちなみにちょっと甘口。タピオカより好みの味だな。ほうじ茶ラテとの相性もよし。

量的にもしっかり入っていて次から次に口の中にわらび餅がが入ってくるのもうれしい。量が多いためか、氷に紛れ込んでいくつかは回収しそこねた。

個人的にタピオカは体質的にはあんまり合わないのか、いつも数時間後にお腹が痛くなるのだが(食べるのをためらうほどひどくはないが)これはそういうこともなかった。

タピオカより絶対にこちらのほうが美味しいと思うが、いかんせん本家の勢いが相当落ちているみたいだから、流行るかどうかは・・・ できることならタピオカ全盛の昨年のうちにぶつけてきてほしかった。

続きを読む

カテゴリー: ドリンク | タグ: , , , | コメントする

はなまるうどん 牛肉玉子あんかけうどん

させぼ五番街のはなまるうどんへ。

10月になるとさすがに秋冬モードか、暖かそうな新メニューが登場していた

牛肉玉子あんかけうどんの小をオーダー

少食な方なので、はなまるの肉うどん系メニューは小でもだいたい事足りる。この日は少し早目の時間であまりお腹が空いてなかったのでむしろちょっと多いくらいに感じた。少食も四十路半ば過ぎて更に高じてきているのかもしれん

溶き玉子に甘辛の牛肉、こってり肉は好みの味付け。はなまるのうどんは冷の方が好みで、温だとややコシが物足りないことがままあるが、この日はやや硬めのコシでいつもより美味しく感じた。茹でる人によって多少違いがあるのかな?

ネギの右側はすりおろしの生姜。こってり系だけど、生姜を混ぜ込むことで味わいがすっきりと。とろみのあるつゆは玉子も合わさってよりマイルドで飲みやすく美味でした。

続きを読む

カテゴリー: うどん・そば | タグ: , | コメントする

めん食堂ハイカラ 肉めん

下京町に8月にオープンしためん食堂ハイカラ。

この間訪れた佐世保市役所そばのきたろうラーメンが移転前まで入っていたところ。ちなみにハイカラは下京町オープン前は川下町、長崎県立大学佐世保校近くで営業していた。

牛骨スープのラーメンが売りのお店。「肉めん」をオーダー。肉は牛レアチャーシューと牛すじ肉から選べるが、牛レアチャーシューにした。辛口の「肉辛めん」が人気のようだが、辛いのは苦手なので。プラス水餃子と白飯のランチAセットで

肉めん。ローストビーフのようなお肉が特徴的な醤油ラーメン

風味の良い縮れ麺で、醤油ベースのスープは甘口。白髪ねぎも辛味控えで美味しい

醤油、ねぎ、縮れ麺の組み合わせは飛騨の高山らーめんを思い出させるが、レモンが浮かんでいるのが変わっているな。レモンの風味が溶け込んでよりさっぱり感がある。

一番個性的なのは、なんと行ってもこの牛チャーシュー

ローストビーフのような、と最初に書いたけど、だいたいローストビーフな感じです。柔らかくて高級感がある。レモンを絞ると醤油スープと合わさってレモンステーキならぬレモンローストビーフ? な感じに

少し遅れて白飯と餃子が

餃子が水餃子なのもラーメン店では珍しいかも。もっちりした皮が美味しい。

ラーメン食べ終えてスープだけになると醤油と牛肉にレモンの組み合わせがラーメンとは別の食べ物食べているような気分に。とても美味しくて最後まで飲み干した。

白ごはんいれても美味しそうと思ったが、ランチメニュー見ると「〆のチーズ雑炊」なるものがスープに後入れするのだと思うが、ここにチーズを入れるとどんな味になるんだろ。想像つかないけど気になる

続きを読む

カテゴリー: ラーメン, 佐世保ランチ | タグ: | コメントする

いくた 紫芋のモンブラン

佐世保市三浦町のプティイクタにて。

今回は秋の新作スイーツから。1つ目は紫芋のモンブラン(380円)

かなり鮮やかなパープルが目を引く

味はやっぱりお芋です。その下に生クリーム、土台はタルト生地。

紫芋クリーム、生クリームともに甘味は控えめ。すっきりとした口当たりで、芋の風味を前面に押し出している。

タルト生地も香ばしく、くるみが入っているのが特徴。タルトにくるみは珍しい感じもするが、アーモンドなどより柔らかめの食感で生地にも馴染んでいて悪くない。

もう一つは、3種類のパフェの中から星野村抹茶パフェ(380円)。残り2つも気になっていたが、お店に入ったときにはすでに完売していた

こちらも甘みを抑えて、抹茶の風味を利かせた味わいが印象的。もっちりした求肥も美味しい。クリームに下はあんこなも入っているので、甘み控えめな割にこってり濃厚、食べごたえ十分な一品でした。

続きを読む

カテゴリー: ケーキ | タグ: , | コメントする

岩石屋 岩石シューカフェラテ

四ヶ町アーケードの岩石屋

今月の季節のクリームは「カフェラテゼリー」。いつものごとく、岩石シューに詰めてもらう(190円)

クリームなのかコーヒーなのかゼリーなのかよくわからない感じだが、写真を見る限りクリーの中にゼリーが入っているらしい

コーヒーのお供にカフェラテを、じゃないカフェラテシューいただきます

カットしてみると比較的柔らかめのクリーム。ゼリーよりクリームが勝っている印象だが、食べてみるとゼリーもしっかり入っている。

味わいだが、甘さ控えめでコーヒー感しっかりなのが特徴。

「カフェラテ」のゼリーではなくて「コーヒー」ゼリーにラテ(牛乳)風クリームでカフェラテなのかな? クリームもそこまで甘くなく、スッキリした口当たり。大人向けの味だと思う。シュークリームの中にゼリーのプルンとした食感が入るのもスッキリしていい。ここの季節のクリームも大抵の味は出尽くしたかと思ったけど、ゼリーinは新た潮流になる、かも。

クリームがそんなに甘くない分、クッキーシュー生地の香ばしさ、甘さがいつにもまして伝わってくるのも面白かった。カフェラテシューというよりクッキーラテシュー?

もう1種類、岩石シューの上にあるバータイプの一品、中は

プチシューをパイ生地で挟んだ「パイサンドシュー」(180円)

見た目の面白さはともかく、味はどんななのか一抹の不安がありながらの購入だったが、これ美味しい

カスタード(シュー生地の中の)パイになることは想像がついたけど、シュー生地のふわっとした食感も香ばしいパイとはまた違った味わいで変化がついていいし、シューの下にチョコがコーティングされているのも美味しい。

シュークリームとパイ、2つの味の味のバランスが絶妙で、構造的に崩れにくく持ち運びしやすいのもいい。チョコをジャムに変えたりとかアレンジも効きそうなので、第2段、第3段も期待したいです

続きを読む

カテゴリー: シュークリーム, 菓子・スイーツ | タグ: , , | コメントする