平戸蔦屋 平戸夏香の半熟カステラ

 

西沢本店1階の「でばた」で平戸蔦屋のお菓子を。今回買ったのは「平戸夏香の半熟カステラ」。

平戸夏香(なつか、と読む。なつこうと勘違いしてた^^;)は平戸生まれの国産オレンジ。ジュースも時々見かけるが、これも美味い。

 

で、半熟カステラ。昔物産展で登場した時(別のメーカーのものを)食べて、甘さ控えめな味が今ひとつ口に合わず、それ以降食べてなかったが

この平戸蔦屋は激甘スイーツとして名を馳せる「カスドース」が名物。なにげに期待していたが

期待に違わぬ激甘ぶり。

もしかするとカスドースより強烈かも^^;

いやどうせならこのくらい甘くないとカステラの看板が泣く(笑) カステラの原料をそのまま濃縮しているかの如き濃厚な甘み。トロンとしたところは卵液っぽいが、とにかく甘い。

その甘さの中で、平戸夏香の爽やかな香味が生きる。

甘みを中和しながらも、甘みを殺さない、ほどよい酸味の効き加減で、味わいがさらに豊かに。

 

カップにぺたんと貼りつたようにしているので、量はそれほど感じないけど、この濃密感、かつこの甘さ。かなりカロリー高そうです^^; 

 

酒饅頭もリピ買い。

小さい割に値が張るけど、お酒の風味がしっかりきいた大人の味わいで、生地のしっとり感もいい。これまたものすごく好み。

Continue reading

Posted in お菓子 | Tagged , , , , , | Leave a comment

REPORTランチ ヒラスの西京焼クリームソース

 

万津町のRE PORT、この日のREPORTランチは西京焼のクリームソース

ヒラスだったが、メニュー表見ると「鰆」を修正して「ヒラス」になってた。日によって魚は変わるのかも。

 

まず前菜。3店盛り。

 

前回食べて気に入ったアボカドディップ、この日は生ハムとともに。クリーミーな口当たりはやはり美味い。

 

サラダ、そしてスープ。スープはオニオンスープ。ほんのりと口当たりが甘い。この日のスープランチはオニオングラタンスープ、そちらもちょっと気になってはいたのだが。

 

メイン。西京焼きにクリームソースという組み合わせは想像つかなかったが

これ美味い。

味噌の風味にクリームソースのまろやか感は予想外によく合う。ベースは西京焼きなので、ごはんともよく合う。

ヒラスの分厚い切り身も脂が乗って旨味がじゅわっと染み出る。皮のところも食べられるんだな。香ばしくて美味しい。

 

食後はいつもどおりコーヒーをつけて。

この日のミニデザートはシロップ漬けのレモンを添えたシフォンケーキ。甘酸っぱい味わいが明るい口当たりのエアロプレスでたてたコーヒーとよく合ってました。

Continue reading

Posted in 佐世保グルメ | Tagged | Leave a comment

キングステーキ

 

栄町の国道35号線沿い、京町に移転した「ナツカラ」の跡にオープンし昨年紹介した「キングカラアゲ」。今年はじめから休業が続いていたが

4月に唐揚げではなくステーキのお店としてリニューアルオープン

その名も「キングステーキ」

そのまんまな気もするが^^;

こじんまりとしたお店だが、カウンター席もあるので一人でも入りやすい。

ステーキは100gから。一番小さめの100g(単品860円)に、スープ、サラダ、ライス付きのセット(1250円)をオーダー

 

先にスープとサラダから。

 

ステーキはライスとともに。おもったより早く焼きあがってきた。

鉄板に乗ったお肉はレア状態。一口サイズにカットしてあるので、箸で食べることができる(フォークとナイフも用意されてる)

 

赤みが鮮やかなのでちょっとかつおのたたきっぽくも見えるな^^;

焼き加減は右側の円筒形のやつにあてて調節。相当温度が高いようで、ちょっと当てるだけで赤みが消える。間違えても指を当てないように注意^^;

ソースも用意されているが、まずそのままで。お肉の表面にスパイスがまぶされているので、何もつけなくてもけっこう美味しい。

キングカラアゲの鶏からのスパイス感にどこか似ているような。すなわちビールが欲しくなる味。

ソースは醤油味。これに浸してライスと一緒に食べるとこれがまたいい感じ。赤身肉で歯ごたえは結構あるが、そこがまたいい感じ。醤油味だがちょいと辛味も効いていて、やっぱりビールが欲しくなる^^;

100gなので量はそこそこ。200gだと個人的にはちょっと重くなるから、悩ましいところ。ちなみに営業はランチタイムだけらしい。

次行くときはぜひビールもオーダーしたいけど、あるかな? ドリンクメニューはチェックし忘れてた^^ゞ

Continue reading

Posted in 佐世保グルメ, 佐世保ランチ | Tagged | Leave a comment

ポロショコラ

 

カルディで前から気になってた「ポロショコラ

評判が良いので一度買ってみたいと思いつつ他の商品に目移りしてなかなか買わず、ようやく買ってみた。

 

ラグノオ、という青森のお店の商品。

 

封を開けると、すでに5個にカットしてある。これは便利。

1カット分。ずっしりと重量感がある。

食べてみると、しっとりとして、しっかり濃厚。

濃厚だけど口溶けはしっとりと、滑らか。

たしかにこれは美味い。欲を言えば甘みにコクがちょっと足りないかな、というところはあるが、価格を考えればかなりハイレベル。

温めても美味しい、というのでやってみた。

1カットを20秒ほどのレンジアップで程よい暖かさになる。

 

温めると口当たりがふんわりとなって、そのままとはかなり違った口当たりに。

濃厚感はそのまま、ふんわり、とろけるような口溶け。より高級感が増した印象。

そのままのどっしり感も捨てがたいが、このふんわり感もまた、いい感じ、どちらにするか迷う。

Continue reading

Posted in スイーツ | Tagged , , | Leave a comment

バードモナミ ケーキ2種

 

バードモナミ、ひと休みして帰りがけにショーケース見たら、ちょっと見かけないケーキが

「焼き苺のタルト」

昨年も食べた記憶もあるけど、こんなケーキだったっけ? 聞いてみたら、微妙にマイナーチェンジしてるとのこと。

上のクランブル(でいいのかな。崩したクッキーみたいなの)の量を間違えて倍量でつくったところ、好評だったのでこの形になったらしい。

 

クランブルの下には焼きいちごがたっぷり。

香ばしいサクッとした歯ざわりが増すことで、より火が入ったいちごの甘酸っぱい味わいが引き立つ。

 

マイナーチェンジといえば、チーズケーキも少しレシピが変わったとのこと。

NYチーズケーキに近い形になったらしい。底の生地もくだきビスケットになって、香ばしさが増している。従来のチーズケーキは、ほどよい酸味の爽やかな口当たり、という印象があったが、いくぶんこってりなってるかな? バードモナミのチーズケーキ食べたの随分久しぶりだったため、あまり自信ない^^;

 

ちなみにお店では別の店でランチ食べたあとでおなかいっぱいだったこともあり、ダージリンティをオーダー。ほどよい渋みが心地よい。

この日はゴールデンウィーク終盤。お客さんも多くて、コーヒーゼリーがパフェがよく出ているようでした。

Continue reading

Posted in ケーキ, チーズケーキ, 佐世保グルメ, 佐世保スイーツ, 紅茶 | Tagged , , | Leave a comment