逢膳亭

佐世保市稲荷町、労働福祉センターのそばにあるレストラン「逢膳亭」。

3年くらい前にできた比較的新しいレストラン。

店内はそこそこ広い。4人掛け以上のテーブル席ばかりなのが一人だとちょっと申し訳ない感じがするが、早めの時間に訪れたので幸い先客はほとんどなし。

日替わりランチ750円、この日はメンチカツとコロッケ、プラス200円でコーヒーつけてオーダー。

メンチカツ、少し強めに火を入れてあるようで、コロモはやや固め、さくっというかカリッというか。

粗引きでタマネギも少し大きめだが、これがものすごくジューシー。

じゅわっと溢れる肉汁がものすごく美味い。中がジューシーなので固めのコロモが相乗効果でより香ばしく感じる。

コロッケもコロモは少し固めで中がホクホク、こちらも美味しい。

付け合せのポテサラも揚げ物との相性よく、美味。味噌汁ではなく卵スープがついてくるのもポイント

肉屋が経営、と聞いていたが、大宮町の相伽和店だったか。美味しいという評判のお肉屋さん。ちなみに焼き肉と佐世保バーガーのあいかわとはまったく関係ないらしい。

こちらもハンバーガー始めればいいのに。このメンチカツでバーガーつくったら絶対うまいぞ

12時過ぎたら客が一気に増えてきた。早めに訪れて正解。ちなみにコーヒーはちょいと薄かったです^^;

Continue reading

Posted in ランチ, 佐世保ランチ | Tagged , | Leave a comment

ビッグマンぎんた通り店

揚げパンのオグラヤが閉店して、ほとんど間を置かないうちに佐世保バーガーのビッグマンが入っていた。

ビッグマンの本店はすぐ近く。徒歩1分もかからない場所。どうやら店内で食べる場合は本店、テイクアウトは今回オープンした支店に、という感じらしい。

日曜日の10時過ぎくらいに行ってみたが、そこまで知られてないのか、先客はひと組のみ。あまり待たずに買うことができた。

定番のベーコンエッグバーガーにポテトフライをオーダー。待ち時間は10分ほど。

カウンター販売のみで店の前で待ったが、この路地にも屋根がついているので、雨のときにも困ることはない。

家に帰ってから食べた。

久しぶりのビッグマンのハンバーガー

20分程度とはいえ時間が経つのでその場で食べるのと比べるとどうしても味は落ちるが

たっぷりはいったレタスのシャキシャキ感はなかなかのもの。肉のイメージが強い佐世保バーガーだが、野菜のクオリティの高さは肉の旨味を引き立てる大事な要素。

香ばしいベーコンは売り理指定だけあって美味い。パテも美味い。マヨネーズもたっぷり。ヒカリ、ログキットと比べるとマヨが甘くないというのがビッグマンのバーガーの特徴だが、これは佐世保バーガーの中で比較しての話であって、一般的なハンバーガーの中では甘口の部類に入りそう。

ベーコンエッグでチーズは入ってない。全部入りのトリプルバーガーは50円高い700円(税別)だった。価格設定はかなり強気です

オープン時間が8時、というのはアドバンテージ。早めの出発でバーガー食べる時間がない、という観光客にとっては使い勝手良さそう。天気のいい日であればセットをテイクアウトして近でモーニング代わりに、というのもいいかも。

それにしてもオグラヤがなくなったことはちょっと残念。3種類だけで期間限定メニューもなかったのであまりブログネタにはしてないが、けっこう気に入っていてたまにおみやげに買っていた。特にあの白玉入りの揚げあんぱんは新佐世保名物として物産展などに出しても良さげなクオリティだったので、食べれないのは惜しい。

Continue reading

Posted in グルメ, 佐世保バーガー | Tagged , , | Leave a comment

サンポー焼豚ラーメンから消えたもの

昔はちょくちょく食べていたが、30半ばくらいからめったに食べなくなったものが「カップラーメン」

歳とるにつれあの味の濃さが年々辛くなってきた。

といいつつも、少し前にスーパーで散歩ー焼豚ラーメン見かけて懐かしくなったので数年ぶりくらいに購入

買ったもののなかなか食べず、GW中やけに冷え込んだ日に、買ったのを思い出して、久しぶりに食べた

麺にペラペラの焼豚、粉末スープに後入れの調味油というのは昔と変わらず

昔のようにお湯を入れて三分

むかしとかわらぬように・・・ あれ?

コーン入ってたっけ?

ちょっと不審に思いつつ、食べていると、あるものが入ってないのに気がついた。

なるとが入ってない

昔はチャーシューと同じくらいペラペラのナルトが2,3個入っていたのだが、どこにも見当たらない。

2005年当時の焼豚ラーメンはこちら

なるとかわりにコーンか。コーンよりなるとがいいんだけどなあ。と思いつつ完食。

ちなみにナルト以外は昔と味が変わらず。久しぶりに食べたカップラーメンはやはり味が塩辛かった。薄っぺらい焼豚のチープな美味しさは健在

にしてもなぜなるとがないのか、気になりつつ調べてみたら

どうやら東日本震災の時になるとが入手できなくなって、コーンに変更になって現在に至るらしい。

震災は2011年、7年前からこうなっているのか・・・ 全然気が付かなかった。

久しぶり、とは思っていたが、そのくらい食べてないのか・・・ その事にちょっと驚いた。10代の頃は週に何個かは食べてたけどねえ。

にしてもあの未曾有の災害、遠く離れた九州限定のローカルフードにも被害を及ぼしていたとは。個人的にはあのナルト復活させてほしいです

Continue reading

Posted in グルメ | Tagged | Leave a comment

赤い風船 はかたんもん

親戚から頂いたお菓子。

「はかたんもん」

赤い風船だが、名前から考えておそらく福岡限定。佐世保では見たことないような気がする

山笠をモチーフにしたと思われる包装から和菓子かと思ったら、洋菓子だった

ちっこいガレット。

チーズ味のガレットで、中にはホワイトチョコクリームが入っている。そして一番の特徴はその食感。ぷちぷち。

生地にいちじくが練り込んであった。

このいちじく独特の食感と風味がチーズ味のガレット、ホワイトチョコクリームとよく合っている。

オーソドックスな外観とは裏腹な手の込んだ作りはさすが赤い風船。美味です。

Continue reading

Posted in 菓子・スイーツ | Tagged , | Leave a comment

大黒屋 親子丼

佐世保玉屋裏手の大黒屋にて。

今回は親子丼をオーダー。

前回カツ丼を食べたときはプラス50円でうどん付きにしたが

そのままだと味噌汁付きになる

甘めの卵でとじられた鶏肉はほどよい弾力のある歯ざわりが美味い。

いくぶんつゆだくな感じだが、ごはんは少し固めに炊けていて、ベタベタせず、お米一粒一粒にしっかりとつゆが絡まる。

定番の美味しさ。ここの味にハズレ無し。

そして今回も、お土産に名物ま松かさ焼きをぶら下げて。

6個買ったけど家に帰ってすぐに1個食べて、さらに母も食べたので写真撮ったときはすでに4個になってます。

Continue reading

Posted in グルメ, 佐世保グルメ | Tagged , | Leave a comment