大川豆腐の豆乳プリン

四ヶ町アーケードの産直のお店「だんだん」へ

「大川豆腐の豆乳プリン」というのが気になったので買ってみた。

東彼杵町にあるお店の商品らしい

カラメルではなく、黒蜜がついていて、これをかけていただく。

味わいは結構しっかり、豆乳。

、甘さはあまりなく、それだけだと濃厚な豆腐に近い感じ。口当たりはやはり豆腐というよりプリン、黒蜜の甘味でスイーツとして完成する、という感じ。

豆乳、豆腐好きかどうかで好みが分かれそうだが、この味は結構好み。豆乳好きなので。でも黒蜜のかわりに醤油と薬味合わせたら、ちょっとかわった食感の豆腐ということで行けそうな気もする

ちなみにこの日はプレーンにしたが、他にごまや抹茶味などもおいてあった。

後日寄ってみたがこの日はプレーンしかなく、かわりに「ホイッピー」というスイーツを買ってみた。

こちらはピーナツ豆腐をアレンジしたスイーツ。

やはりそこまで甘くはないが、ピーナツ風味が濃厚に効いていて、さらにホイップクリームも合わさって豆乳プリンよりスイーツらしい味。豆乳プリンも美味しかったけど、こちらもかなりいける。もっちりした食感もいい。

前述通り味のバリエーションも豊富で、価格も比較的リーズナブルなので、他の味も試してみるつもりです

Continue reading

Posted in プリン, 菓子・スイーツ | Tagged , , | Leave a comment

濱かつ オランダかつ定食

エキマチ一丁目佐世保の浜勝、いや濱かつにてランチ。

この日は日曜だったのでランチメニューはなし。

オランダかつ定食をオーダー。

ライスは雑穀ごはん、味噌汁は赤みそ、キャベツは千切りで

オランダかつ、チーズ入りのメンチカツとのこと。

メンチカツだけどあら目のひき肉なのか、ミルカツかと思った。柔らかな口当たりで食べやすい。チーズもそこまで濃厚ではなく、あっさりとした食感に仕上がっている。

いつものようにソースたっぷりつけて食べたけど、つけすぎるとチーズの味が隠れてしまうかな。このカツにゴマは必要なかったような。

日曜日、夏休みに入ったためか、まだ12時前だったがお客さんは結構多く、どうやら港にはクルーズ船も入港していたようで客層も国際色豊かでした。

Continue reading

Posted in グルメ | Tagged , | Leave a comment

CReBar Bランチ

栄町のCafe CReBarでランチ。

今回はBランチで。850円。

前に食べた記憶があるのだが、ブログ記事にはしていない。もしかすると「チキチキ」時代に食べたのかな?

ハンバーグとカニクリームコロッケの盛り合わせ。

爪付きのカニクリームコロッケがなんだか懐かしい。トロンとした濃厚クリームで定番の美味しさです。やや小ぶりなハンバーグはふんわり系で、濃いめのソースの奥からほんのりスパイシーなピリ辛感が現れてくる

最近は食後の飲み物はアイスばかりだけど、店内の冷房がきいていたので今回はホットコーヒー。やはり食後の一杯はホットのほうが落ち着きます^^)

Continue reading

Posted in ランチ, 佐世保ランチ | Tagged , , | Leave a comment

Smile&Smiley キャラメルナッツフレンチトースト

なんか甘いものが食べたくなって

このところご無沙汰だったSmile&Smilyへ

パンケーキを考えていたが、フレンチトーストまだ食べてないこと思い出して、急遽そちらに。キャラメルナッツフレンチトースト800円。アイスクリームトッピング(プラス100円)は今の時期は外せない。ランチタイムのドリンクセット(プラス100円)でアイスコーヒーを。

先にアイスコーヒー飲みながら、しばし待つ

オーダーしてからの調理のようで、時間はちょっとかかるが

ボリューム感なかなかすごい。

熱々のフレンチトーストの熱で、アイスが写真撮っているうちに溶けて行ってしまってる^^;

見るからに甘そうだが、味はもう。これでもかとばかりにキャラメル甘^^;。

ふわふわのフレンチトーストの口当たりもいいが、ソースが甘く、そこに生クリームとアイスクリームが合わさるのだからとにかく濃厚。ナッツもたっぷりだが、今回ばかりはキャラメルソースに持っていかれた^^;

食べごたえしっかり、飲み物はアイスコーヒーにしといてよかった。甘いもの食べたい欲を目一杯満たしたいときにはオススメです^^;

Continue reading

Posted in 佐世保スイーツ, 佐世保ランチ, 菓子・スイーツ | Tagged , | Leave a comment

そじ坊 ローストビーフ丼

そじ坊にてランチ。

期間限定商品で「ローストビーフ丼」とお蕎麦のセットが

蕎麦屋でローストビーフ丼? という取り合わせに一瞬目が点になったが、お肉も食べたい気分だったこともあり、オーダーしてみた。

そばはもちろんざるそばで。

ローストビーフ丼もそこそこのボリュームで、お蕎麦もミニサイズなわけでもない。結構食べごたえありそうなセット

ローストビーフ丼。

肉料理メインのお店のローストビーフと比べると、流石にどこか旨味が物足りない感はあるものの、歯ざわり柔らかで量もたっぷり。1000円アンダーの価格を考えたら十分納得できる味。

別添のソースが「オニオンわさび味噌ソース」ということで心持ち和風だが、味はオニオンが強いかな? 味噌はそこまで強くなく、際立って和風、というわけでもない。サッパリとした口当たりで美味しい。

定番の野沢菜はいつものごとくついてくる。ローストビーフ丼とはなあ、と思ったが

あえてローストビーフで巻いて、合わせて食べてみたら、これが意外とよく合ってる。

シャキシャキとしてサッパリとした口当たりが、お肉の旨味を引き立てている感じ。カイワレが添えられているが、むしろ野沢菜をたくさん乗っけたほうがいいかも。信州そば専門店のローストビーフ丼、らしさもあるし

お蕎麦も美味しかったが、嬉しいのはセットであってもそば湯がつくこと。肉を食べたあとなので残ったつゆで割ったそば湯がいい感じでした。

Continue reading

Posted in うどん・そば, グルメ | Tagged , | Leave a comment