長崎カステラぷりん

少し前に西沢本店1階の「でばた」にて買ったお菓子

「長崎カステラぷりん」

2個入りたしか540円だったと思う(うろ覚え)

プリン本体に、カラメルが別添になっているよくある作りだけど

よく見ると、「カラメル」じゃなくて、「ザラメル」

液体ではなく粉末状。グラニュー糖みたいな感じ。

味わいは香ばしい。しっかり甘い。プリント本体も甘め。卵の風味がしっかりきいてる濃厚な甘みに、ザラメルの香ばしい甘みもプラスされてかなり甘口のプリン

ザラメルをふりかけて、ちょっとおいたほうが、プリンの水分でいくらかしっとり馴染んだようになって、よりザラメっぽさが際立って美味しい。

長崎土産の定番カステラ一辺倒では一工夫ないな、というときにはおすすめのお菓子。製造は御菓子処まえだ。意外にも大村の菓子舗なんだそうです

Continue reading

Posted in プリン | Leave a comment

ホカニナイ立ちカフェ リストレット

佐世保玉屋前、保険ショップ兼立ちのみバルの「ホカニナイ立ちカフェ」

久しぶりに立ち寄って、マロッキーノ飲んでいたら

ふとメニューを見ると、エスプレッソの種類が増えているのに気がついた

前は「ソロ」と「ドッピオ」(それぞれシングルとダブル)の2種類だったはずだが、そこに「リストレット」「ルンゴ」という見慣れぬ2種類のメニューが

内容は抽出量と使用する豆の量で違うらしい。ダブルの豆の量でシングルの抽出量がリストレット、逆にシングルの豆の量でダブルの抽出量がルンゴ。

気になるのは相当濃厚そうな「リストレット」。オーダーしてみた。価格は250円

見た目は当然エスプレッソのシングルと同じ感じ。とろみがあるような気がするのは気のせいかな

一口。いつも飲むドッピオと比べるとビターな感覚が舌先に感じる。眠気が吹き飛ぶ感じ。さすがにこの濃さだとちょっと飲みにくいかな、と思ったけど

後口はほんのりと甘みが広がってくる。二口目以降は最初に感じたビター感も和らぎ、濃厚ながらもマイルドさも感じた。結局砂糖なしで飲めた。

お店の人の話では外人さんがけっこうオーダーしていくらしい。砂糖たっぷり入れて飲むのがセオリーなんだとか。外国ではエスプレッソを砂糖なしで飲むことはあまりないと効いたことがあるけど、やっぱりそうなのかな?

ルンゴも飲んでみた。シングルの豆の量でダブルの出来上がりの薄味の方。

リストレットのあとで飲むと、やけに薄く感じて味がわかりません^^; 一般的なコーヒーより濃いめなんですけどね。ルンゴは抽出時間が長い分、苦味が出やすいらしいんだけど、の醜さも特に泣く。日本人向けに飲みやすくアレンジしたエスプレッソ、という感じかな?

Continue reading

Posted in コーヒー | Tagged , , | Leave a comment

リンガーハットのギョウザチャーハンセット

昨年のランチネタ、もう一つだけ残ってた

年の瀬の30日、2018年最後に食べたリンガーハットさせぼ五番街店でのランチ

ちゃんぽんを食べたくて、だったけどごはんもほしい気分だったので、少し小さめのミドルちゃんぽんをオーダーして、ギョウザ3個とミニチャーハンのセットをオーダー

ちゃんぽん、少し小さめらしいけど、ボリュームは結構ある。具材もたっぷりで食べごたえはしっかりだった。

味は、美味しいけど佐世保駅ろくてん通りの大膳や香蘭と比べるとどこか物足りないんだよなあ・・・ 何が足りないのか? と問われると上手く言えないけど、 どこかスープに具材がしっかり馴染んでないような

ミニチャーハン、こちらは名前の通り本当に「ミニ」でした。味は癖がなくて、ご飯もパラパラで美味しい。

久しぶりに食べたリンガーハットのちっちゃいギョウザ。今はなき福石町のお店で食べて以来かな。こちらもクセがなくて食べやすい味。ちっちゃいので3個じゃ物足りないなあ^。^;

日曜日で客が多いだろう、と11時のオープン間際に行ったけど、やはりお客さんは多かったです。やはり定番の味は強いな

Continue reading

Posted in グルメ | Tagged , , , | Leave a comment

岩石シューブルーベリー&クリームチーズ

佐世保市上京町、四ヶ町アーケードの岩石屋へ

現在の季節のクリームは「ブルーベリー&クリームチーズ」

季節のクリームの岩石シューと、ブリュレシューを今回は購入

岩石シュー。家に帰ってからすぐ紅茶を作って頂いた。

いつものごとくたっぷりと詰まったクリーム、見た目通り、ブルーベリーの存在感がしっかり。甘酸っぱさがいい感じ。反面チーズの風味はそこまで強くなく、最初ブルーベリーの酸味がきて、後口に甘みが残る感じ。後口に残る甘みがクリームチーズ由来なのかな?

岩石シュー、買ってからちょっと時間をおいてから食べることが多かったが、今回買ってすぐに食べると、クッキーシューのサクサク感が際立っていつもと味がぜんぜん違った。1日くらいおいてもそれなりにサクサク感はあって美味しい、とはいえ、やはり買いたての美味しさは格別。

まだ利用したことはないけど、2階のイートインで頂いたらよりサクサク感の際立つ生地の味わいを楽しめるのかな

Continue reading

Posted in シュークリーム, 佐世保スイーツ | Tagged , | Leave a comment

天神地下街「RINGO」のアップルパイ

昨年末の福岡行のネタ、まだもう一つ残ってた。

家のおみやげ、一日目に買ってホテルで夜食に食べた天神地下街「BAKE」のチーズタルト(参照:天神地下街 BAKE チーズタルト)が美味しかったので、それを買おうかと思っていたが

地下街の別の場所に、アップルパイのお店があるのを発見。

アップルパイオンリーのお店、チーズタルトとアップルパイという違いはあるけど、1品種のみのところも店の雰囲気もよく似ている。

こちらのアップルパイを買ってみることに。1個399円。アップルパイとしてはかなり強気な価格

家に帰ってから頂いた。

パイ生地はそこそこ分厚く、バターの風味香ばしく美味。一番の特徴が、りんごの甘煮と一緒に入ったたっぷりのカスタードクリーム。

濃厚なコクのある甘み。パイと林檎のみ焼いたあと、後入れでクリームを注入して、2度焼きしてあるらしい。しっかりとパイに馴染みながらも確たる存在感がある。

林檎もしっかり甘く煮込まれているけど、シャキッとした食感も程よく残っているのまったりクリームとよく合っていて旨い。

後で調べたところ、やはり「RINGO」、チーズタルトの「BAKE」と同じ系列のお店だった。ネックはやはり価格かなあ。美味しいとはいえ、ほぼ400円という価格はちょっとしたケーキより高いからなあ。

Continue reading

Posted in たび, 菓子・スイーツ | Tagged , , , , | Leave a comment