Flattoria tita ガレットサラダランチ

先週なので少し前になるが、ささいずみ3階のFlattoria titaでランチを

1階エレベーター脇には、11月12日で「ささいずみ」が100周年になるとの告知が。自分がこのブログ始めて佐世保の老舗と言われるお店がいくつも閉店しているが、ここは5年前にビルも建て替え、まだまだ元気そう。

で、この日のランチ。前から気になっていた「ガレットサラダランチ」をオーダー。サラダは3種類から。ベーコンとモッツアレラサラダで。ちなみにガレットを省いた「サラダランチ」も可能で、この場合はガレットがない代わりにバケットがつくらしい。

まずはスープ。他のランチだとサラダとスープだけど、このメニューはサラダがメインになるので

しばらくして、ガレットサラダとキッシュが。

ガレット、なんか「固い」イメージがあったけど、クレープみたいなものなんですね。そば粉を使用しているそうで、そば独特のこうばしい風味があり、それがサラダとよくあっている感じ。「固い」イメージの由来は多分「ガレットブルドン」(クッキーの1種)のせいだ。

サラダそのものもフレンチドレッシングがたっぷりかかったちょっと濃い目の味で美味。チーズもたっぷり、ポーチドエッグものっかっていてサラダとはいえ食べごたえがある。

キッシュもトマトとほうれん草のオーソドックスな作りだが美味しかった。あんまり食べる機会はないけど結構キッシュは好き

ひんやりしているのでこれからの季節にはちょっと向かないけど、来年また暖かくなったら、他の2種類のサラダも試してみたい。

食後はデザート付き。ドリンクはホットコーヒーにした。この日はマカロンと、りんごのムース。ムースの風味が良くて、ことのほか美味だった。

1000円以内のランチでデザート付き。それも2種類の盛り合わせというのはお得感もあるし、寛げる。お客さんもけっこう多かったけど、けっこう広くてカウンター席もあるから男一人でも入りやすいのはいい。

まあ客層見ると圧倒的に女性が多いので、その点は多少気後れするところはあるけど^^;

Continue reading

Posted in ランチ, 佐世保ランチ | Tagged , , | Leave a comment

岩石シュー チョコカスタードクリーム

四ヶ町アーケード内の岩石屋、8周年になるらしい。いつの間にかアーケード街を代表するスイーツ店という感じになってきたなあ

で、今月の季節のクリームは「チョコカスタード」

チョコ味は前に食べたような気がするんだけど、ブログ記事にはしてないっぽい。ネタにしなかっただけか、別のところで食べたのと混同しているのか

チョコはけっこう甘み強めのミルクチョコ系。いつものごとくはちきれんばかりに詰め込んであるけど、幾分柔らかめで、とろとろしてる。こぼれそうになりながら慌てて頬張った

クッキー(シュー)とチョコはやっぱり相性いいなと実感。

小岩石に続くカップ入りスイーツも登場。抹茶(ガトーショコラ?)だけ残っていたので買いました。1パック300円

抹茶の風味がしっかり強くて、その分甘味は控えめ。後口にはほろ苦さも。けっこう本格的な抹茶味スイーツ。

ホイップクリーム添えたらより美味しくなりそうな感じでした。

Continue reading

Posted in シュークリーム, 佐世保スイーツ | Tagged , | Leave a comment

日々ノ珈琲

10月の福岡2日目、マンリーコーヒーを出たあと

そこから歩いて3,4分のところにある別の珈琲店へ。

「日々ノ珈琲」

こちらも販売専門のお店。テイクアウトは可能

豆の種類はけっこう豊富。LCF系列らしい。

豆の購入は秋ブレンドを。2種類置いてあったが、「曲豆」ブレンドにした。

一方テイクアウトはストレート。キューバのクリスタルマウンテンで

V60(多分、距離が離れていたのでべつの円錐形ドリッパーだったかも)による1杯立て。

比較的低音で抽出されているのかな。あまり熱くなくて、すぐに飲んでも大丈夫なくらいの温度。ローストが朝目の豆ということで、口当たりはあっさりめ。クセがなく飲みやすい味。

家に帰ってから飲んだブレンド「曲豆」はいくぶん深煎り系。

少し冷めてからの後口がビターチョコ系でいい感じ。タンザニアかな? という感じはした。

Continue reading

Posted in コーヒー, たび | Tagged | Leave a comment

マンリーコーヒー

10月半ばの福岡行き、2日目

西鉄で平尾まで。駅近くにある「マンリーコーヒー」へ

Googlemapがあるからいったことない場所でも迷うことはない、はずなんだけど

さてどこから入るんだろう

川からかな?

とりあえず南側の通りから入口探したけど見当たらず、グルっと回って北側の、マフィンやさんの横に、看板発見

どうやらここから入るらしいが

お店がありそうな雰囲気がまるでない、純度100%の路地裏

前日雨だったためけっこうな水たまりまで出来てるし

でも奥の方にはお店らしき看板が見える。コーヒー屋じゃないけど

不安になりながらも先に進み、突き当りの丁字路で右に曲がると

いきなりなんかおしゃれなお店が登場

建物自体は相当古いっぽいが、ナチュラルで清潔感のある今どきのカフェらしい雰囲気。

中もかなり狭いけど、清潔感があって気持ちのいい空間。店主さんは女性で、店の雰囲気も女の子に好まれそうな雰囲気の中、一角に鎮座する大きな焙煎機の存在感がちょっと異質

基本は珈琲豆の販売だけど、入り口脇のベンチでコーヒーを頂くことは可能。1杯400円から。豆だけ購入の場合は試飲用のコーヒーが用意されているのでそれで味を確認できる。

まずは一杯、ちょっと珍しいブルンジで。コーヒーはエアロプレスで

爽やかな雑味のない味わい。薄そうだけど見た目よりボディ感もある。エアロプレスのコーヒーはオイル分を撹拌したようなちょっと癖のある口当たりになる印象があるけど、これは舌触りなめらか。軽やかで飲みやすい

豆も購入、このブルンジと、コスタリカのパカマラを。コスタリカは味見させてもらったところ、マスカットのような香りがとても濃厚で、インパクトが有ったので購入。パナマのゲイシャ種並の強烈な香味。ただし100g2000円台とパナマゲイシャに負けない価格だったので、50gだけにした^^;

ブルンジはそれなりに美味しく淹れることができたが、コスタリカパカマラはなかなかあの香味が出ず一苦労。ドリップではあの香味が出ないのかと思ったが、最後の最後に、ちょっとお湯の量を多めに入れてみたところ、あの香味がいくらかは再現できた。玄人向けの豆だったようです^^;

Continue reading

Posted in コーヒー, たび | Tagged , | Leave a comment

博多1番街 ロンフーダイニングの朝かゆ

10月半ばの福岡旅行の続き、2日目。

素泊まりプランだったので、朝食は博多駅で。

数年前、大規模な陥没事故を起こした博多駅前通り、現在は元通りになり、再び地下鉄工事が行われていた。6年前に泊まった「プレジデントホテル」がここからすぐそばで、事故当時話題になったセブンイレブンも宿泊時に利用したのであの事故はけっこうびっくりした。改めてあの事故が起きたのが出勤ラッシュ前の早朝で本当に幸運だったと実感。昼間だったら人通りも車もバスも多いから大惨事になりかねん。

7時前に博多駅につく。大勢のビジネスマンや学生が吐き出されていく流れに逆らうように駅構内へ。さすがはビジネスの街博多。

前日がポムの樹オムライスなど重めだったので、あっさりがいいな、と博多駅付近のモーニングを探したところ、博多1番街「ロンフーダイニング」というお店で朝粥のモーニングが。

場所がよくわからず戸惑ったが、地下街のレストラン街だった。モーニングやっているお店が多いことに驚く。うどんやカレー店、はては牛タンのお店まで。さすがビジネスの街博多。佐世保ではランチから営業の「百菜」も一番街に入っているが、ここもモーニング営業行ってた。

ロンフーダイニング。基本的には中華のお店らしい。朝粥の他に担々麺のモーニングも。おとなしく朝粥のセットで。

スープはまだできてないということなので、先に朝粥と3種盛りが。朝粥、なかなかけっこうなサイズ。ほんのり出汁がきいているようで(鶏かな?)そのままでもあっさりだけど美味しい。

3種盛りは蒸し鶏に九州名物の辛子高菜、そしてやまやの明太子。ちょこちょことだけど地元名物取り入れているのがおのぼりさんには嬉しい。辛子高菜は辛いのがちょっと苦手なのだが、朝粥に混ぜ込むと辛味も中和されて程よい辛味になって粥が行ける。そしてやまやの明太子。さすが有名どころ、美味しい。

遅れてきたスープもなかなかのボリューム。溶き卵がとろりとして美味しかった。

朝食としては十分なボリューム感だったが、朝粥はおかわり自由、とのこと。お腹いっぱい食べられるな。

Continue reading

Posted in グルメ, たび | Tagged , , | Leave a comment