俵町「宝屋製菓」君衣

前回紹介の「そば処おぐら」に行く途中見つけた「宝屋製菓舗」

前から気になっていたものの、場所を勘違いしていてなかなか見つけきれないでいたのだが、見つけてみるとおぐらからすぐ近くの場所。

おぐらに負けず劣らずの古さ。佐世保の菓子舗なら万徳町の岡村製菓と互角の古さ^^; 天気のためか商品は少なく三種類しかなかったが

買ってみたかったお菓子「君衣」はあった。1個100円

一見厚揚げか、一口大のフレンチトーストみたいに見えるが

中も真っ白なのでやっぱり一見厚揚げ風だが^^;

玉子風味の衣の下は甘くてふんわりの淡雪羹。

口の中でふわっととろけるはかない食感がとてもいい。

そして、ものすごく、甘い。

カスドースにも似た作りだが、カスドースと負けず劣らず、いやむしろカスドースを上回る甘み。

ふわりと淡雪が口の中でとろけると同時に、歯のエナメル質も一緒に溶けていきそうな勢い^^;

濃い目のコーヒーか緑茶がよく合う甘み。この日はコーヒーといただきました。

俵町商店街の店舗紹介によると、創業90年ほどで、初代が関西で修行中に習得したお菓子、とのこと。

関西ではポピュラーなのかな、と思ったが、ネットで調べたところ、同種のお菓子の取り扱いは奈良の一店舗のみ。全国的にもかなり珍しいお菓子のようだ。

甘みが強烈なので好みは分かれそうだが、これは一度食べて見る価値あり。甘いもの好きのはしっことしてはリピ確定です

Continue reading

Posted in 佐世保スイーツ, 菓子・スイーツ | Tagged | Leave a comment

そば処おぐら 肉そば

全国的に寒波に見舞われた水曜日。

佐世保も朝から凄まじく冷え込んで久しぶりに雪まで降ったが

この日は俵町方面に用事があり、ランチは蕎麦の「おぐら」にて。

とにかく寒かったので、ここのお蕎麦が食べたくなっててたまらなかったということで。

オーダーしたのは「肉そば」

さらしなそばに牛肉と、ネギが。たぶん牛丼で使われているのと同じではないかな。

シンプルなバラ肉だが、しっかり味が染み込んでいてい美味しい。あとネギが青々としているが、食べてみると柔らかく、食べやすい。

ツルツルとしたさらしなそばもいつものごとく美味。

肉の味が移っているためか、つゆがいつものよりちょっと甘口になって、色もこころもち濃い目のような。

いつものつゆとは風合いが違うが、冷え込み厳しいこの日に関してはこのちょっと濃い目の味わいがとても心地よかった

もちろん最後の一口まで完食、お腹の中まで温まりました。

Continue reading

Posted in うどん・そば, 佐世保グルメ | Tagged , | Leave a comment

ららららーめん 潤黒

京町、夜店公園通り入口にあるらららラーメン、久しぶりに行ってきた。

足が遠のいていたのはいつ通りかかってもお客さんが多いということに尽きるのだが、この日は11時のオープン直後、さすがに先客はいなかった

オーダーしたのは「潤黒」。800円の味卵入りもあるが、あえてなしの650円の方にして、+50円のランチぎょうざセットをオーダー

白濁の豚骨スープに黒いマー油がかかっているのが特徴のラーメン。

辛味はそれほどなく、にんにくの風味がなんとも香ばしい。

麺の硬さは普通にしたが、佐世保のラーメン屋と比べると少し固めくらいの感じ。博多ラーメン基準だったら柔らかめかな、というくらい。あまりかた麺は好まないが、このスープには固めのほうがあったかな、

とんこつスープそのものはおもったよりあっさり。マー油もそこまでぎとついた感じではなく、意外とあっさり、洗練されたとんこつ、という印象。しつこくなくて食べやすい。

餃子は小ぶりサイズが5こ。さっくりとして美味しい。

中はこんな感じだが、一口かぶりついたほうが本当はいい。肉汁がじゅわっとくる。正直そこまで期待はしてなかったが、予想以上にいけた。プラス50円でこれは得(ランチタイム限定だけど)

入ったときは一人だったが、数組グループが入ってきて、帰るときはなんと満席。11時半にもなってなかったんだけどね。なにより驚くのはその客層。

自分以外は全員外国人(体格のよさからみて、おそらく米軍の関係者)。佐世保の飲食店で外国人がいてもさほど珍しくはないけど、これはさすがにレアケース。スタバでもバーガー屋でもなく、ラーメン屋だし。アメリカ人ってとんこつ口にあうんでしょうか

意外なところで外国気分を味わえました^^;

Continue reading

Posted in ラーメン, ランチ | Tagged , | Leave a comment

いくた ミルフィーユ

三浦町のスイーツイクタにて

入口の看板でオススメに揚げられていたのはミルフィーユ

随分とありきたりなメニューだな、と思いつつ中にはいったら

ちょっとありきたりじゃないミルフィーユだった

タルト生地の上に3枚のパイ生地を立てて、その間にクリームといちごをデコレーション

見ようによっては宇宙人っぽい^^;

パイ生地はバターの風味しっかりで香ばしく、けっこう甘い。クリームはホイップではなく、カスタード。

ボリューム感のある甘みなので、いちごのジューシーさがそれに合わさるととても心地よく感じる。酸味控えめで美味ないちごだった

どうやって食べればいいのか少々戸惑ったが、味も見た目も楽しめる一品でした。

Continue reading

Posted in ケーキ, 佐世保スイーツ | Tagged , | Leave a comment

くそオヤジのためらい 海老塩ラーメン

栄町のラーメン店「くそオヤジのためらい」へ

前回はあえてうどんをオーダーしたが、今回はラーメン。海老塩ラーメンを

ランチセットでオーダー。ご飯と小鉢3点付き

ラーメン、具材などは通常の塩ラーメンと変わらないようだ。

スープは海老が使われているためか、味が濃厚、コクが増している感じ。

通常の塩の澄んだ上品さもいいけど、和風の品の良さを残しつつもラーメンらしいコクの有るこのスープは好み。

焦がしにんにくを混ぜ込むとより味がくっきりとなる。最初から混ぜ込むより食べ進みつつスープに溶かし込んだほうが味に変化が出て良さそう。

そして具材のアナゴはやはり美味い。柔らかくとろりと口の中でとろけます。

小鉢3種。アサリの佃煮は定番の美味しさ。さつま揚げがぷりぷりして美味でした。どこのかな?

Continue reading

Posted in ラーメン, 佐世保グルメ | Tagged , | Leave a comment