日本海庄や佐世保駅店 海鮮丼ランチ

佐世保駅の日本海庄やにてランチ

今回はカウンターではなく奥の二人掛けテーブル席に通された

オーダーしたのは海鮮丼とミニうどんセット

茶碗蒸し、香の物、小鉢はポテトサラダ。

刺身は特にたれはついておらず、刺身醤油をつけながらいただくスタイル。

下のご飯は酢飯。ほど良い硬さで美味しかった。

刺身は海老が1尾にサバ、タイ、サーモンなどが2,3切ずつ。どれも鮮度がよく、身も分厚めで美味しく食べ応えあったが、エビがことのほか甘くておいしかった。

うどんはオーソドックスな素うどん。麺も柔らか目でごくごく普通の味。まあ吸い物替わりな感じかな。

1000円アンダーで茶碗蒸しまでついてくるのはなかなかお得感あり。海鮮丼そのものは量的にはそこそこだけど、いろいろついてくるのでけっこうおなか一杯になった。

Continue reading

Posted in ランチ | Tagged , , , | Leave a comment

ペッパーランチ ハンバーグ目玉焼きセット

えきマチ1丁目佐世保の濱かつの並び、

路地裏さいかい堂が閉店、と聞いて寂しくなったな、と思っていたら、カレーの「華麗に乾杯」もいつの間にか閉店。両サイドが空き店舗になってしまっていた。

今回は健在な方のもう一店舗、ペッパーランチでおひるごはん

ハンバーグ目玉焼きセットをオーダー。サラダとみそ汁、ライス付きで843円

先にサラダが。全部食べ終わる前に

鉄板に乗ったハンバーグが

両面しっかり火を通してからいただく。

もちろんアツアツのハンバーグ。前回食べたときはちょっと固く感じたが、今回は固すぎず柔らかすぎずの程よい焼き加減。なかなかジューシー。

ソースはあっさり目。最初容器に入っているのにつけながら食べていたが、めんどくさくなってハンバーグにかけて食べた。その方がいい感じに鉄板で熱せられて美味しくなるような気がする

目玉焼きはハンバーグにかまけてほったらかしだったが、突っついてみるとほど良く半熟くらいの状態になってたハンバーグに黄身を絡ませながら食べるのも美味しい

ハンバーグ100gということだったので量的には少な目かな、と思ったが、目玉焼きもあるので個人的にはちょうどいいくらいの量だった

Continue reading

Posted in ランチ | Tagged , , | Leave a comment

カステラぷりん プレミアムショコラ

アルバ西沢本店1階、でばたで前に買った「長崎カステラぷりん」

今回は姉妹品のプレミアムショコラを購入

中に入っているのはプリン本体にザラメル、それと紙スプーンと通常のカステラぷりんと同じだけど

プリンはチョコレートソースがたっぷり

そこにザラメルをかけていただく。

見た目通り、濃厚なチョコレート感。これでは普通のチョコぷりんになりそうだけど、卵の風味もしっかり感じて、カステラらしさも失ってないのは高ポイント。チョコ味ではなくチョコカステラ味にきちんとなってる。

味そのものも濃厚で美味しい。ザラメルをかけて実現するザラメっぽい食感もカステラらしさをより増していい感じ。

ただザラメルをかけるときは、写真みたいに一か所に固まらせるのではなく、全体にまんべんなく振りかけた方がよさそう。

チョコソースと合わさってしっかり固まってしまうので、固まり状態でプリンの上に乗っかると、そのまま固くなりすぎるみたいだった

Continue reading

Posted in プリン | Tagged , , | Leave a comment

牡丹園 皿うどんとぎょうざのランチ

佐世保市比良町、弓張登山道路入口にある中華料理「牡丹園」

この界隈では珍しく、日曜日もランチがある。

6種類の680円ランチから皿うどんと餃子と小ライスのセットをオーダー。

ライスの上にたくあん添えられてくるのがここのランチのスタイル。

牡丹園の皿うどんは太麺タイプ

麺にあんをかけているのではなく、混ぜ込んで炒めてあるのかな? 焼うどんの皿うどんバージョン、と言ったら逆にわかりづらいか^^;

具材は野菜に豚肉、小エビにかまぼこなど、皿うどんの定番。家庭料理っぽい感じの皿うどんだけど、これが何げに旨い。麺にもしっかり味がしみ込み、ごはんのいける味。

器がけっこう深めなので、量的にもしっかりあった。

餃子が揚げ餃子というのはけっこう珍しいかも。小ぶりだけどサクサクした皮のの食感がスナックみたいな感じで結構好みの味でした。

Continue reading

Posted in ランチ, 佐世保ランチ | Tagged , , , | Leave a comment

さんむーんの買い物 オレンジコッタなど

四ヶ町アーケード内「さんむーん」で買ったお菓子2種。

「洋菓子工房AQUA」のオレンジコッタ(300円)

上はオレンジゼリー、下はパンナコッタの2層式のゼリー。断層が斜めになっているのが面白い。

パンナコッタはこってり甘口な分、上のオレンジゼリーのみずみずしいさわやかさが生きる真ん中あたりにはオレンジの果実が入っているのもいい。果汁が効いてよりジューシーに。

「AQUA」最近街中の直売所でちょくちょく見かけるが、小佐々町にある予約制のパティスリーらしい。

もう一つは「佐世保せちばるブッセ 茶縁」

生地はしっとりとしたくちどけ、クリームは意外にこってり。濃厚なお茶の風味が行きわたっているが甘みもしっかりで美味。

製造は「茶もなか」で有名な世知原の富重製菓。

なるほどお茶スイーツには一日の長があるわけだ。

Continue reading

Posted in 佐世保スイーツ, 菓子・スイーツ | Tagged , , , | Leave a comment