3月30日オープン 「鶴乃子」のいしむら佐世保店へ

昨日2007年3月30日、佐世保市花園町の佐世保市民会館近くに、新しい菓子店がオープンした。

福岡名物「鶴乃子」で有名な「いしむら(石村萬盛堂)」の佐世保店。

思ったよりゆとりのある造りの建物だが。

開店セール中とあって、店内は黒山の人だかり。

ゆっくり見て回るというゆとりは全くない。

いしむら系列の洋菓子店「ボンサンク」も併設してあるので、ケーキ、洋菓子も豊富。奥にはテラス付きのイートコーナーもあるようで、外に出ていしむらのお菓子でひとやすみもできる模様。

ナチュラルで明るい雰囲気のようだが、人がとにかく多すぎて、詳しく観察する暇はなし。

持っていった広告にプレゼント引換券が付いていたのだが、それも引き替え損ねてしまった。

とりあえず買ったのは

いしむら佐世保店で買ったお菓子・スイーツ

洋菓子系は「シャン・デ・レザン」(3個入300円)、プチショコラボア(3個入420円)、徳用マシュマロコーヒー味(189円)、塩豆大福(3個入300円)と(価格はオープン特価)

石村萬盛堂 鶴乃子

もちろん、「鶴乃子

工場直送のできたて鶴乃子、通常の箱入りは11個入1050円だけど、形は不揃いで簡易包装ということで

8個入368円(もちろんオープン特価)

九州在住の人であれば一度は食べたことがあるだろう、定番のお菓子。

マシュマロの中には黄身餡

ふんわりマシュマロの中に黄身餡が詰まっている。

「できたて」と謳っているだけあって、マシュマロのふんわり感がさらに際だっているような。

「いしむら」、今回は歩いていったが、アーケード街から約900メートル離れた立地、市街地とも郊外とも言い難い、ちょっと中途半端な場所。駐車場はあるので、車利用の方が便利そう。

ちなみに前に紹介したベーカリー「コッペ」の道を挟んで向かい側にある。

必ずしも立地条件はよいとは言えなさそうだが、今後定着していくかどうか。近くにはスポーツクラブもあったりして、なんとなく高所得者層の多そうな雰囲気の一帯ではあるが。

福岡の有名店の動向に注目。オープンセール終了後、今度はのんびりといってみたいと思います。


ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
いしむら佐世保店
長崎県佐世保市花園町154
市民会館前バス停徒歩1分
松浦町中央公園口バス停徒歩11分営業時間 9:00~21:00
無休
いしむら ホームページ
「いしむら」関連記事


鶴乃子(11個入)(Yahoo!ショッピング 味の明太子ふくや)


This entry was posted in おみやげ, グルメ. Bookmark the permalink.

2 Responses to 3月30日オープン 「鶴乃子」のいしむら佐世保店へ

  1. 石村萬盛堂 鶴乃子

    石村萬盛堂 鶴乃子
     16個入
     価格 1,600円(税込)
     11個入
     価格 1,050円(税込)
     8個入
     価格 800円(税込)

  2. 今日のおやつ その2 『まんじゅう』

    夕方、ツッシーからお裾分けでもらった。 まんじゅうというよりもマシュマロかな?! “石村萬盛堂” の “銘菓鶴乃子” フワフワマシュマロの中に黄色のあんこが入ったものでした。 あんまり見かけないタイプのものだなぁと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です