コッペ相生町に移転オープン

名切町、ルネサンス佐世保の近くにあったベーカリー「コッペ」

ご主人が病気のためしばらく閉店したりと、いろいろあったようだが、今月より、名切の店舗を閉めて、エレナ相生店からほど近い相生町の新店舗に移転されてきた。パンを作られているのも息子さんに代替わりされた、という話(未確認情報だが)

店舗はオムライスで有名な喫茶店「あんこ~る」と美容室「AtoZ」に挟まれたところ。開店祝いの花で気がついたが、間口が狭いのでちょっと目立ちにくそうな場所。

イートスペースも広々としていた旧店舗と比べると一気に小さくなってしまった。販売のみ。

価格はあんぱんなどで160円くらいからと、全体的にちょっと高め。

食パンなど数種類で1260円になった。

コッペのパン

とりあえず食べたのは、チーズパンとマヨネーズパン(正しい名前は忘れた)。チーズが160円で、マヨがちょっと安めの120円だったかな

コッペのパン

チーズパンは中にもチーズがころん、と。食べ応えがあり、生地の口溶けもよし。マヨネーズパンも具なしの惣菜パンみたいな感じだけど、マヨの酸味が効いて美味い。マヨラーなら是非、という味。

コッペのアップルパイ

アップルパイは160円、だったかな?。ただしちょっと小さめ。フレッシュさを残したりんごが爽やかな感じ。もう少しこってり似たのが好みだけど、これもまたいいかも。

コッペの食パン

食パンは半分をトースト、半分をそのままで。バターでいただきました。

ミルクの甘みを強く感じる食パン。特に美味しかったのが耳の部分。比較的柔らかくて、甘味と旨みが凝縮している感じ。

今回のコッペの立地、少し先のアーケード入口にはオードリーがあり、すぐそばのエレナ店内にもベーカリー(フランソア)があり。

他店と比べるとかなり高めの価格設定、名切のお店のようにイートスペースなどで差別化がはかれないだけに、名前が浸透してくるまで競争は結構厳しそう。頑張って欲しいものです。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
コッペ
長崎県佐世保市相生町
谷郷町バス停徒歩2分
関連記事

This entry was posted in パン, 佐世保グルメ, 佐世保スイーツ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です