佐世保JAZZバーガー「クインテッド」

期間限定!佐世保JAZZバーガー SIGHT-SASEBO on LINE

「9月23日より開催されている「佐世保JAZZ」に合わせたハンバーガーが佐世保バーガー事業協同組合より登場。

23,24,25日の3日間、島瀬公園に出店しているので、早速食べに行ってみた

島瀬公園 佐世保JAZZバーガーのブース

公園内に設置されたブース。

単品450円。販売はこのバーガーのみ。作るのに10分ばかりかかる。

ふつうはパテを鉄板で焼くことから始まるが、このバーガーはパテは「蒸す」。それも変わっているが、もっと変わっているのが具材

佐世保JAZZバーガー

パテの上にチーズは普通のチーズとクリームチーズの二種類。そしてさらにアボガド、パイナップル、ブルーベリー

ものすごくフルーティーな内容です。

まず一口。

パインの酸味がまずふんわり。そして独特の風味のソース。

蒸したお肉も旨みたっぷりで、なかなか上質。そしてフルーツの相性がことの他いい。パインの酸味もいいが、まったりとしたアボガドは想像ついたが、ブルーベリーの甘みも意外と肉とよく合っている。

最初内容聞いたときはずいぶんな飛び道具繰り出してきたな、と思ったが、完成度の高さは予想以上。一口ごとに味が変化し、飽きることがない。

マヨやソースをあえて使ってないのだが、代わりに使われているケイジャンという香辛料の風味がこれまた、予想以上にいい。ニューオリンズ(JAZZの本場)でよく使われるということでこのバーガーに採用されているらしいが、この旨味はスタンダードなバーガーに合わせても面白いかも。

個人的にはかなり好みの味だが、難点は価格の割にやや高いこと。それと、あとオリジナリティ高すぎてもはや一般的な佐世保バーガーとは別物になっているので、その点は注意が必要。

かなり食べる人を選ぶバーガーだと思うが、とりあえず「ハンバーグ(or酢豚)にパイン」がアリかナシかが分かれ目かな、と。それがありなら試してみる価値は充分にあると思う。

9月は25日までだが、10月8,10日にも島瀬公園に登場、9日(サンセットフェスティバル開催時)にはアルカスで販売が行われる模様。


blogram投票ボタン

ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

This entry was posted in 佐世保グルメ, 佐世保バーガー. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です