北海道物産展 無風(むかで)のラーメン

今年に入ってから佐世保玉屋の物産展、全国も九州も開催がなく、7階大催場自体が利用されている風でもなかったので、もう玉屋で物産展は行わないのか、と思っていたが

5月31日より北海道物産展は開催。

6階ファミリーレストランではこれに合わせて、北海道のラーメンが登場

「十勝ら~めん食堂 無風」のラーメン。無風とかいてむかでと読むらしい。4種類ほどあったが、今回オーダーしたのは豚骨白湯塩ら~めん(850円)

11時のオープンに合わせていった。12時まではいつも空いているが、流石に物産展開催中だけあっていつもよりお客さんは多かった

見た目は豚骨っぽい白濁スープのラーメン

麺は中太、縮れ麺。かなり縮れてます。卵の風味のしっかりとしたコシのある麺で、好み。

スープ、塩より濃厚、豚骨よりあっさり、どちらかというと塩よりの味かな。コクのある塩、といった感じ。結構しっかりと塩気がきいて食べてるとちょっと喉が渇くくらい

具材もしっかり。分厚いチャーシューは柔らかいけど程よい歯ごたえも残る絶妙の口当たりで、お肉の風味もしっかり、美味でした。チャーシュー麺も1000円であったけど、食べごたえあっただろうな

北海道物産展は6月12日までの開催。レストランの限定メニューは例年だと1週間位で別のお店と交代になるけど、今回はどうなのかな?


初夏の北海道大物産展
2018/5/31~6/12
佐世保玉屋 7階大催場

※2018年5月現在のデータです


This entry was posted in ラーメン, 物産展 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です