天神 ECRU

福岡市美術館でモロー展を見たあと、バスで天神に戻り、ホテルにチェックインする前にコーヒーを。

「訪れたのは」Cafe Ecru」

数坪くらいのほんの小さなコーヒースタンド。2,3人座れるスペースがある。

フレンチプレスコーヒーをオーダー。価格はきちんと覚えてないけど、550円だったかなあ

5分ほど待って。合間でテイクアウトのお客さんが。エスプレッソメニューなら出来上がりはかなり早い。

エルサルバドルの単一豆を使用しているらしい

煎りは浅めのようで口当たりの明るいコーヒー。オイル感はさほど強くなく、口当たりの優しい飲み口。

コーヒー豆の購入も可能で、130g1250円だったかな?

コーヒースタンドと書いたが、ワインのお店でもある。昼はコーヒー、夜はワインがメインなのかな? 常連らしき先客さんはお昼だったけどワイン飲んでた。

台風18号が接近していた日。外を眺めながらコーヒー飲んでいたら風が旧に強くなって、小雨がぱらつきだしていたのでまっすぐホテルにチェックインするべきだったかと焦った。幸いお店を出るときには雨はやんでいた

購入したコーヒーは家に帰って飲んだ。「エルサルバドル SAN PABLO」。糸島にある「TanaCafe + Coffee Roaster」という焙煎所のものらしい。

見た目はそこまで深く煎ってあるように見えなかったが、おもったより煎りはしっかりしているかな。

スッキリしたのみ口で、ビターチョコのような香りがある。多分お店で飲んだ豆と同じではないかと思うけど、フレンチプレスとドリップの違いか、お店で飲んだのとは一味違う味に。覚めてくるにつれてチョコのような甘みが強まり、より美味しくなってくる。美味。


福岡県福岡市中央区天神3丁目4-1
営業時間 12:00~0:00
定休日 日曜

※2019年10月現在のデータです


This entry was posted in コーヒー, たび and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です