ソラリア西鉄ホテル

 ふたたび8月の福岡行きの話。

 今回の福岡行きの宿は「ソラリア西鉄ホテル」。

 少々値の張るこのシティホテルを選んだのは訳がある。僕は福岡行きの時は高速バスを利用するのだが、ここ、天神バスセンターから外に出ずに「直接」行くことのできる唯一のホテルなのだ。

 暑い8月にあまり外を歩きたくないし←軟弱者

 と思っていたら、台風の余波で10月見まごうような涼しげな天気。徒歩0分の有り難みがあまり感じられなかった(苦笑)

 JTBのフリープラン(朝食付き)で予約。客室指定は不可、ということで部屋にはあまり期待はしていなかったが、なぜか客室棟最上階の16階の部屋。

IMGP1556_soraria01  見晴らしは思ったほどでもないけど、ビジネスホテルと違って、部屋は広々。ベッドも必要以上に広い。

 計ってみたら155×205cm。個人的には横幅より、長さがあるのが嬉しい。寝返りは打たないかわり、奥の方にもぐり込む癖があるので、一般的な190cmくらいのベッドだと、足元から不愉快な隙間風が入ってくることがあるのだ。

 帰ってからソラリア西鉄ホテルのホームページを見たのだが、シングルのベッドサイズは140cmになっているので、どうやらダブルルームに通されたようだ。タオルなどの備品も二人分あるし、応接セットのチェアも2脚だったので、あれ?とは思っていたのだが。

IMGP1559_soraria02  ただこの部屋、唯一弱点があって、ライティングデスクが半円形で、ちょっと狭い。ビジネスユースだと使い辛いだろう。まあ見るからにビジネス客には見えない格好だったし(チェックイン前に荷物だけ預けに早めにフロントに行ったし)それであてがわれたのかも。

 このホテルが入るソラリアプラザ。中学生の頃、親に連れられて福岡へ行った時にはまだできたての新築。佐世保ではお目にかかれない規模とオシャレな雰囲気で、ちょっとしたカルチャーショック。その中にあるこのホテルは、まさに高嶺の花。

IMGP1571_soraria03  それから10年以上、ソラリアプラザも変わりゆく天神の中では古株の部類となり、僕も歳とった。今となってはこのホテルも、肩肘張らずに泊れる、むしろカジュアルな宿。10年ほど前、ここの姉妹ホテルの「西鉄グランドホテル」に泊まった時は、風格ありすぎのロビーに緊張しまくりだったが。さらに部屋に通されるとビジネスホテル然とした狭さ、古くささ。その落差に再び唖然(その後全面改修されて、現在ではまったく趣が変わっているようです。でも広くはないはず)

 スタッフは若い人が多いのも、気分が楽。個人的にはちょうどいい。

参加中です

ソラリア西鉄ホテル
 福岡市中央区天神2-2-43
 西鉄福岡駅・天神バスセンター徒歩1分
 地下鉄天神駅徒歩3分
 ホームページ


This entry was posted in たび, 宿泊. Bookmark the permalink.

2 Responses to ソラリア西鉄ホテル

  1. sora says:

    ちゃんとベッドの大きさを測っている所が流石です(笑)
    ソラリアというと買い物ばっかりで
    ホテルがあることにすら気づいてませんでした(汗)

  2. そのために地下の無印良品で巻き尺買いましたから(笑) ある意味アホっぽいですが(汗)
    大学の就職活動のとき(会社説明会)以来のソラリアホテルでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です