湯布院・御夢想温泉 ~湯布院・山のホテル夢想園

 ハウステンボスの温泉について書いたついでに、3月に訪れた湯布院の御夢想温泉について。

 
 山のホテル夢想園の大展望露天風呂は、おそらく湯布院でもっとも有名な温泉。盆地の平野部にある湯布院温泉からは少し離れて、多少上ったところにある。

IMGP1019_musouen_towel  道路から少し下って、左手に曲がるとホテル、真っ直ぐ進むと案内所になっていて、ここで料金を支払う。タオルは別料金だった。持ってきてなかったので、仕方なく買う。
 普通のタオルは200円で、バスタオルは1000円。みやげにもなるかとバスタオルを買ったが、タオルで我慢すべきだったかも。ごく普通のバスタオル。

 少し下ったところに、男性用露天風呂「御夢想の湯」が。

 うわさには聞いていたが、とにかく広い。さらに下ったところにある女性用の「空海の湯」に比べると少し小さいらしいが、それでも100畳あるらしい。広いだけでなく、高台の斜面にあるので、眺めがまた素晴らしい。湯布院市街から、由布岳まで一望できる。

 これぞ露天風呂、と言う開放感。眺めを満喫しようと先の方に進むが、プール並みの広さなので結構大変。ついでに言うとあまり先に出と上に立つ建物から丸見えになるようなので、恥ずかしい人はあまり前には進まない方が無難。あちこちから見晴らしを楽しもうと動き回ったので、逆にゆっくりならなかった。落ち着け

 お湯は湯布院の他の例に漏れず、無色無臭。露天風呂に広さに比べると、脱衣所は窮屈。この日は3月中旬の平日だったが、それでもちょっと手狭だった。休日だったらかなり混雑するはず。

 もう一つ気になったのが洗い場のシャワー。冷たかったので温度を上げると、飛び上がるような熱さ、下げるとまた水。中間がないのか、という感じで、かなり苦労した。洗い場の数自体もかなり少ない。

 この日は由布院駅からぶらぶら歩いていったが、20分以上かかった。坂道だし、バスはほとんどないし、車でないと辛いかも。
 帰りは追い打ちを掛けるように雨。温泉で疲れを取るどころか、むしろ倍加してしまったような。

クリックお願いします。

山のホテル夢想園
 大分県大分郡湯布院町大字川南1251-1
 宿泊予約はコチラ


This entry was posted in 旅行記, 温泉 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です