ポイント交換は迷惑?

 ハウステンボスのポイント交換についてちょっと思うのだが、あの交換所は何とかならないんだろうか。

 モーレンクラブ(年間パス)のポイントを利用する場合、入場ゲート手前の交換所でポイント券と引換券を交換しなければならない。

 ここの雰囲気がなんだか暗い。それに狭い。スタッフも表情がない。ここで2ポイントがデフォルトのポイント券をせっせと数えていると、ハウステンボスにきたという高揚感が消えて、気分が萎えてくる。考えてみると、今時は会員カード自体にポイントが付加されていくのが普通だと思うが。

 まあ向うの儲けにはならないわけだし、割り切る以外しょうがないが、より問題だと思うのは、ここがモーレンクラブの入会申込受付も兼ねていること。

 今回もちょうど入会手続き中の夫婦らしき客がいた。狭い部屋の片隅の机でせっせと申込書に記入している様を見ていると、なんだか虚しい。離婚届でも提出しているようなもの悲しさ。

 リゾートである以上、雰囲気作りは大事なはず。もう少しスペースを取って、雰囲気も明るくして、机や椅子も館内のホテルにあるような寛げるものを用意して、ゆったりと入会手続きをできるようにするとか、工夫の余地はいくらでもあるように見える。今の状況では、本気で会員を増やそうとしているようには見えない。

 実はモーレンクラブの入会費は数年前に実質1/3に値下げされている。1年12000円だったのが、3年12000円になった。1年会員だと7000円。こちらとしては実にありがたい話だったのだが。

 値下げしすぎて元が取れなくなって、これ以上入会して貰いたくない、と言うことはないよな。

 参加中です。


This entry was posted in ハウステンボス, 雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です