那かむら カキの天ぷらを食す

 久しぶりに、上京町の天ぷら専門店「那かむら」へ。

 今回のお目当ては、牡蠣の天ぷら。昼天定食(780円)にかき天ぷら(450円)をプラスして注文。

 昼天定食は、前回食べた「千天定食」からエビを除いたもの。

 イカ、白身魚、鶏の天ぷらといったあたりは定番なのかそのままだが、その他はがらりと変わっていた。

 椎茸と茄子からはじまり、蓮根、インゲン、変わったところでは餅の磯辺揚げなんてのも。

 餅の磯辺揚げ天ぷら

 え? と思ったが、これが意外と旨かった。どれもからりと上品に揚がっていて、美味い。

 前回は雰囲気に飲まれて、天つゆばかり使ってしまったが、今回は具材に合わせて備え付けの塩を活用。イカなんかはレモン塩でさっぱりいただくのがいい感じ。

 昼天定食のメニューを食べ終えて、ついに真打ち牡蠣の登場。

 450円という価格だが、けっこう大振りのカキが4個に、さらにゴボウとタマネギが付く。

 牡蠣の天ぷら

 牡蠣フライはよく食べるが、天ぷらというのはあまり食べたことがなかったが、フライ以上に牡蠣独特の濃厚な甘みと風味がダイレクトに味わえる。

 揚げたてアツアツ、慌てて頬ばったら、あぶなく口の中をヤケドしそうになった。4個あるので、つゆで食べたり、塩を使ったり、いろいろなバリエーションで楽しむ。

 レモン塩を軽く振りかけて、天つゆにさっとくぐらせる食べ方が一番口にあった。

 最初が熱すぎたので、のんびり時間をおいていたら、今度はコロモがふやけてくる。この辺り、食べるタイミングは悩ましいところ。少々のヤケドは覚悟して、冷め切らないうちに食べてしまう、というのが正解、かな?

 ご飯のお代わりも自由だが、とてもそんな余裕はないくらい、お腹いっぱいになった。牡蠣をたらふく食べて1230円、おそらく牡蠣天ぷらは季節限定と思われるので、好きな人はお早めにどうぞ。。

参加中です

揚げたて天麩羅 那かむら 本店
 長崎県佐世保市上京町6-3 2F
 11:00~23:30(ラストオーダー23:00)


This entry was posted in 佐世保グルメ and tagged , , . Bookmark the permalink.

3 Responses to 那かむら カキの天ぷらを食す

  1. AKKO says:

    私も磯辺揚げお気に入りです。
    単品メニューの磯辺揚げにチーズ入りって書いてあったような気がするのですが、定食にはチーズ入っていませんでしたよね?
    今度、追加注文してみようと思ってます。
    私は残念ながら牡蠣食べられないんですよ~
    佐世保に居て牡蠣食べられないのは、寂しいものです(笑)

  2. 僕も実をいうと、生の牡蠣はちょっと、だったりします。
    お餅は前回はなかったので、今回が初めてでした。かなりお気に入りです。是非とも定番入りしてほしいです。

  3. C→ says:

    牡蠣。幼い頃に風邪をひいたときに栄養があるからと毎日「酢牡蠣」を食べさせられてそれ以来食べれなくなりました。。。まぁ食わず嫌いなんですけどね。
    天麩羅、食べたくなってきました~。天麩羅で一杯呑むのも良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です