赤い風船 9月限定99ロール

 佐世保でケーキといえば、赤い風船。

  

 9月限定のロールケーキ「99(くじゅうく)ロール」(990円)

 このケーキ、なんと

 「九十九島せんぺい」の「粉」入り。

 九十九島グループの赤い風船らしいケーキですね。

 まあ、だから何なのか、地元民以外には分からないだろうが(地元民すら分からないかも)

 母から聞いた話だが。

 母がまだ若いころ、「九十九島せんぺい」の工場で働いている知り合いが、工場でもらった「九十九島せんぺい」の「粉」(かなり大量に出るらしい)をふかした「団子」を振る舞ってくれて、それが実に美味かったのだとか。

 そう、九十九島せんぺいの「粉」は長崎市民にとっての「カステラの耳」の如き、地元民だけのとっておきの「ソウルフード」だったのだ。

 (注:はしっこのひとは昨日までそんなものがあること自体知りもしませんでした)

 まあ、今は工場に勤めているからといって持って帰り放題、ということもないのでは、という気がするけど(詳しい内情は知らないけど、おおらかな昭和時代とは違うしね)

 それはともかく

  

 ふわふわの生地を、苦労しながらカット。

 たしかにクリームには「粉」らしきモノが。

 まず生地から一口。

 きなこと和三盆が入っているとかで、和風の味わい。しっとり感が独特。

 そして、クルミと「粉」のはいったクリーム。

 しっとりとなって、粉っぽさはない。実にコクのある甘味が特徴のクリームに。あのせんぺい、けっこう甘いから。

 ただ、九十九島せんぺいの味は残ってない。完全にロールケーキの中に溶け込んでいます。

 食べ応えのある「和風ロール」といった趣きです。

 ちなみに今回は四ヶ町アーケード近くの「本店」ではなく、国道35号線沿い、サンプラザアーケード入口の近くにある「九十九島せんぺい本舗 松浦店」にて購入。

 ケーキも置いてあるけど、どちらかというと贈答用がメインのような印象。お茶のサービスもあったりして、サービスの良さはこちらの方が上です。


ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

九十九島せんぺい本舗 松浦店
  長崎県佐世保市松浦町2-21
  営業時間 9:00~20:00


九十九島せんぺい(e-ながさきどっとこむ Yahoo!店) 


This entry was posted in おみやげ, 佐世保グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です