坂本屋の角煮めし

 長崎市金屋町坂本屋といえば、長崎でも有名な老舗旅館

 卓袱料理で有名で、中でも「東坡煮(とうばに)」(豚の角煮)は有名で、物産展でも常連。

 角煮は大好きだが、この角煮を使った「角煮めし」が1個420円で販売されていたので、買ってみた。

 坂本屋 角煮めし

 要冷凍。蒸し器で蒸すのが正式だろうが、電子レンジでもOK。

 坂本屋 角煮めし

 竹皮に包まれた風雅な外観。ラップをかけて電子レンジで約4分。

 取り出すとアツアツの状態に。

 竹皮を解くと

 坂本屋 角煮めし

 美味しそう。

 にんじん、ごぼう、しいたけの入った炊き込みご飯の中央には、ちっちゃな東坡煮の切り身が。

 アツアツを頂きます。

 東坡煮の煮汁で炊いたご飯は意外と優しい味わい。おこげのところが香ばしくて美味しいです。

 坂本屋 角煮めし

 そしてなんと言っても角煮。このこってりとした味わいがたまらない。欲を言えばもうちょい欲しかったかな。

 説明書きを読むと、からしを添えても美味しい、とのこと。成程。角煮はちょっと甘めなので、和辛子をちょこっと添えれば味が引き締まってさらに美味しくなりそう。

 と思って辛子を探したけど、なかった○| ̄|_


ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

 
 坂本屋 角煮めし詰合せ(10個入)
 (九州まるごとステーション)


This entry was posted in おみやげ, グルメ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です