ティークリッパー クリスマスケーキセット

 パレスのティーサロンに行くつもりだったので今回はやめておこうかと思いつつ。

 ホテルデンハーグ「ティークリッパー」今回も行った。

 いつもは午前中だが、今回は夕方。

 どっちにしても客はいない(苦笑)

 まあ、午前10時も午後5時も「ティータイム」とは言えないし、時間帯によっては賑わっているはず、と思いたい(苦笑)

 12月16日から25日までは、ホテルズのラウンジでは「クリスマスケーキ」が提供されている。

 単品で987円、セットで1732円だからちょっと高いが、食べてみることに。。

 ティークリッパー クリスマスケーキ ブッシュドノエルとシュトーレン

 ケーキ二種とイチゴが2個。

 もっとも手前のは厳密にはケーキではなく、パン。「シュトーレン」というドイツの伝統的なパンで、クリスマスには欠かせないものらしい。

 いちおう「パン」と言うことだが、食感などはパウンドケーキなどのカテゴリに近い。レーズンが練り込まれた、固めで素朴な味わい。

 奥のブッシュドノエルは実に柔らかなムース。口の中でのとろけ具合がたまらない。外側はピーナツクリームのような風味の濃厚な甘みが特徴。中央の白い部分は逆にさわやかな酸味で甘さ控えめ。柑橘系かと思ったが、バナナのムースかもしれない。ちょっと自信がないが。この両者が合わさることで絶妙の味わいに。かなり好みの味わい。

 紅茶は普通のケーキセットの場合は、ストレートティーかアレンジティーで価格が変わるのだけど(当然アレンジティーとセットが高くなる)、クリスマスティーの場合はどちらも同じ。ということで、アレンジティーを選んだほうがお得になるのだけど、ここはあえてストレートティーから「ヴィンテージダージリン」を。

 今回はケーキを味わいたい、という気分だったので、それだとストレートの方がケーキの味を邪魔しないし、写真から推し量ってケーキがかなり甘そうな印象を受けたので(大方当たりだった)だとするとダージリンの品のいい渋みが合うのではないか、と。

 予想に違わず、ほのかな渋みに玉露のような丸みのある甘味が同居した味わいは格別。市販のダージリンティで入れてもこの味にはならない。ティークリッパーならでわの美味しさ。

 ホテルデンハーグ ロビーのツリー

 ロビーにはブルーの光が幻想的なツリーが。一度のんびり泊まってみたいものだけど・・・・


ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

 ティークリッパー
  スパーケンブルグ・ホテルデンハーグ1F

ホテルデンハーグ
  長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7
  ホームページ

関連記事
  2005/04/29 ティークリッパー・バラのムース
  2005/09/29 ティークリッパー バレンシアサンセット
  2005/11/16 ティークリッパーでティータイム
  2006/02/26 ティークリッパー ロイヤルミルクティー
  2006/03/29 ティークリッパー 桜の紅茶の味
  2006/06/08 ティークリッパーのアールグレイ
  2006/08/10 8月のティークリッパー
  2006/09/25 クロックムッシュと紅茶のセット ティークリッパー
  2006/12/20 ティークリッパーのXmas(はしっこcafe)


This entry was posted in ハウステンボス, 佐世保グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です