ロンバーガーMURASE

京坪町のサンドウィッチショップ・ロン。

佐世保市南部の大和町に支店オープン後、しばらくリニューアルのためクローズしていたが、最近再オープン。

コカコーラの色調でまとめられ、アメリカンの雰囲気に。ただし当然、店の広さは変わらないわけで、相変らず狭い。

「ロンバーガーMURASE」なるメニューが目についた。タマネギやスパイスを使用した、ロン開業当初の味わいを再現したバーガーだとか。この「MURASE」Mサイズのセットを注文する。

飲み物は「バンザイサイダー」なるものが気になったが、この日はあいにく売り切れ。店の雰囲気に敬意を表して、コカコーラを注文。

ロンサンド

まずはサンドウィッチが登場。店で食べる分はテイクアウトほどマヨネーズの量が多くないような。トマトが冷たくて(半解凍状態)ふだんとちょっと味わいが違ったが、これはこれで美味い。

サンドウィッチを食べ終わったころ、バーガー登場

ロンバーガーMURASE

大きさは前に食べた「ロンバーガー」よりちょっと小さめ。たぶん前に食べたロンバーガーのサイズがLサイズで、Mサイズは若干小さめになるのでは?

説明書きによると、普通の「ロンバーガー」よりスパイシーな味わいになるのだと思うが。

思ったほど辛味はない。

タマネギは生ではなく、オーブンで焼いてあるので、ほとんど辛味は感じず。それはいいのだが、焼いたためか歯切れが悪く、一口目で全部引き出てしまった。

スパイスもおとなしめ、ケチャップと甘口マヨの方が存在感あり。

と、なんだかくさしているように見えるが、決して味に問題があったわけではない。むしろ美味しかった。

オーブンで焼いたサクッとしたバンズは健在だし、パテ代わりのミートローフも美味い。バランスのとれた、さすが老舗という味なのだが。

ただ、普通の「ロンバーガー」と比べると、思ったほど違いを見いだせなかった。価格差を考えると、ちょっと安めの「ロンバーガー」の方がお得かな? と。

ちなみに飲み物は「バンザイサイダー」というのが気になったので、注文したが、あいにく品切れ、普通にコカコーラをオーダーした。

バンザイサイダーは、明治時代、英国人ロバート・ニール・ウォーカー氏が長崎の地で開発、販売した日本初の炭酸飲料。それを昨年、長崎県酒販が復刻したというニュースは話には聞いていた。

ありつけたらいいブログネタだったのだが(笑) それは次の機会に。


ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
ロン・サンドウィッチ店
長崎県佐世保市京坪町2-1
京町バス停徒歩1分
営業時間 11:30~21:00
日曜休
「ロン」関連記事

This entry was posted in 佐世保グルメ, 佐世保バーガー and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です