牡丹園のカツ丼

相生橋のたもと、弓張登山道路の登り口にある中華料理店「牡丹園」

(ちなみに「夜桜(4/2の記事)」で紹介した桜は「牡丹園」の目の前にある桜だったりする。

昔からのお店だが、数年前にリニューアルして、清潔な雰囲気になった。

ランチに入ってみた。

店内はそこそこ広め。2階もあるようだ。カウンター席に座る。

注文したのは「カツ丼」(750円)

中華料理屋でカツ丼、というのもなんだが、実はここのカツ丼、ちょっと前に「ならでわ」で紹介されたこともあるちょっと有名なカツ丼。

なんといっても「ケチャップ味」

牡丹園のカツ丼

ちょっとピントが合ってないが(^^ゞ

このインパクトある外観

カツがどこにあるかわからない、という(苦笑)

岡山で食べた「デミカツ丼」もインパクトがあったが、このカツ丼はさらにその上をいく存在感では?

豚カツ以上に目立っているたっぷりの野菜あんは、ほどよい歯ざわりで適度な存在感。ソースは程よい酸味の、やさしくまろやかな味わい。たっぷりとご飯に絡ませても、口当たりはやさしい。

あんの下に隠れているカツも柔らかい。あくまでカツなんだけど、食べているとなんとなく酢豚を感じさせるのは中華料理店の味だからか。

意外とマイルドな味わいだけど、量はたっぷり、食べ応えありました。

ランチメニューも豊富で、650円からと比較的リーズナブル。ちょっと中途半端な立地だけど、いってみる価値ありなお店です。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

牡丹園

長崎県佐世保市比良町1-1
相生橋バス停徒歩1分
営業時間 11:00~22:00
定休日 火曜日

This entry was posted in 佐世保グルメ and tagged , . Bookmark the permalink.

4 Responses to 牡丹園のカツ丼

  1. いがたまう says:

    こっこれは・・!? トンカツの甘酢あん? ケチャップ入りだからやはり酢豚? でも美味しそうですね~
    ウチでも試してみようかな~という気に(~_~)

  2. まりあんぬ says:

    登山道の入り口のお店ですよね?
    この迫力のあるカツどんはきっとうちの連れ合いが好きそうです^^
    今度行ってみますね。

  3. アルムおんじの息子の嫁 says:

    このお店は弓張岳に登る時にいつもいつも気になって、はや三十○年・・。行ったことがないんですよねぇ。見た目は酢豚ですね(^_^)駐車場ってあるんですかね??

  4. いがたまうさん
    ケチャップあんだけど、なかなかまろやかでした。
    意外な組み合わせの妙です
    まりあんぬさん
    一応写真でどんなものか知ってはいたのですが、実際に見ると度肝を抜かれます。なんとも迫力ありますよ
    アルムおんじの息子の嫁さん
    駐車場は店の横と、たしか坂を少し上ったところに第二駐車場があったはずだと。
    中華そばも美味いという評判です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です