榮太樓總本鋪 玉だれ

4月17日より始まった、佐世保玉屋「花の大江戸TOKYO展」(22日まで)

たしか昨年に続き2度目の開催。

今回も行ってみた。

佃煮などにも心動かされたが、この手のはどうせ母が買うだろう、ということで、今年も僕はおやつ担当。

まずは昨年気になりながら買い損ねた

榮太樓總本鋪 玉だれ

榮太樓本舗」の「玉だれ」(788円)

榮太樓總本鋪 玉だれ

見た目も涼やかな和菓子だが。

なんと中の緑色は「わさび味」らしい(^^;

わさびの風味をどんな風に菓子に取り入れているのかなあ、と思いつつ買ってみた。

切り分けて、いただきます。

給費を切る感覚は、ふんわり柔らかい。

一口。

ふんわり求肥の中は、じゃりっとした砂糖の歯ざわり。

・・・・

ん?

来ました来ました。

わさびのあの「つん」とくる風味。

てっきりわさび「風味」のあんこが入っている思っていたのだけど

これ、もろにわさびですね(^^ゞ

わさびと砂糖を混ぜ合わせたような。

一口ごとに、あのわさびの風味がくるのだけど

後から来る辛味は鼻につん、ときて涙が出る、ことはなく、砂糖の甘みと合わさって穏やかに引いていくような感じ。

わさびの存在感はあれどでしゃばりすぎず、このあたりのバランスのよさは、さすがです。

なんとも不思議な味わいなんだけど、品がいい。これが江戸の粋というものなんでしょうか。

この奇抜さから、てっきり最近作られた創作菓子と思ったら

榮太樓本舗創業(1857年・安政四年)当時から作られている由緒あるお菓子なんだとか。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

榮太樓總本鋪

日本橋本店:東京都中央区日本橋1-2-5
ホームページ

花の大江戸TOKYO展

2008/4/17(木)~4/22(火)
佐世保玉屋7階大催場

佐世保玉屋

長崎県佐世保市栄町2-1
島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~19:00
関連記事

This entry was posted in グルメ, 物産展, 菓子・スイーツ. Bookmark the permalink.

2 Responses to 榮太樓總本鋪 玉だれ

  1. アルムおんじの息子の嫁 says:

    「花の大江戸TOKYO展」、始まりましたね。パステルのプリンが来ているようなので明日、これのためにだけ長崎市から向かう予定です(^_^)めっちゃおいしいんですよ!!関西に住んでいた時このプリンを知りました。このプリンは取り寄せができないんですよ。明日が楽しみです!!

  2. パステルのプリン。実は今回、買いました^^ ) 明日ブログに書く予定です。
    美味しかったですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です