さよなら大航海体験館

ハウステンボス、スパーケンブルグ地区のアトラクション「大航海体験館」

大航海体験館

今年の6月末をもって施設の老朽化を理由に、閉館が決まったらしい。

ハウステンボスは昨年が15周年だったが、この大航海体験館は前身のオランダ村から移設してきた古株のアトラクション。

モーレン会員なので、たいていの施設はフリーパスでは入れるのだが、ひとりではいるのも虚しいので、ここ数年、ずっと入ったことはなかったが、閉鎖となれば話は別。久方ぶりに入館してみた。

「座席が動く」アトラクションシアター。思ったより広めの空間。

後ろの方に座ったが、この施設、最前列と最後尾の列がもっとも揺れが激しいのだった(^^;

上映作品は2本、今回は徳川家に献上されたオランダ灯篭(シャンデリア)の日本への航海の物語をつづった「将軍への贈り物-海を渡ったシャンデリア」

座席が動く、というのはもちろん覚えていたが

こんなに激しかったっけ?

いきなりがたん、とゆれたところで、腰に衝撃が(T。T)

砲撃や嵐のシーンの振動はかなりすごかった。ちょっと眠かったのだが、一発で目が覚めた。ちょっと船酔いしそうになったが

苦難を乗り越え長崎に船がたどり着いたときには、いやもう、心底ほっとした(^^ゞ

動きはかなりダイナミックだったが、反面、映像はちょっと厳しいものを感じた。

やはりハイビジョンのクリアな画像が主流になってくると、15年前の映像では厳しいかなあ。

大航海体験館

出口から外に出ると、目の前には帆船が。船旅にはあこがれるけど、見とくだけのほうがやっぱいいかな?


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

大航海体験館

スパーケンブルグ地区
営業時間 10:30~17:30
2008年6月30日を持って営業終了

This entry was posted in ハウステンボス. Bookmark the permalink.

10 Responses to さよなら大航海体験館

  1. よしみ says:

    私は大航海ニガテでした(;´▽`A“
    怖いんです、あーいうの。
    バーガー店、増えてますよねー。
    とりあえず、エピシエールを食べてみたいと思う今日この頃。
    と、本日のコメントに書いてあった文章にコメントです(笑)

  2. 久しぶり乗って動きの激しさにあわてました(^。^A
    バーガー店、追加で認定店を増やしたんですかね。
    なかなか情報がアップされないのでわからないのですが

  3. よしみ says:

    結構激しいですよね<大航海体験館
    プログラムが2種類あって、
    一方がすごく激しい動きだった記憶が(;´▽`A“
    バーガー店、認定店が増えたようですよ。
    そろそろ情報もアップされるんじゃないですかねー。

  4. エピシェール、グレインダイナー意外にもあるんですかね。認定店。そろそろ情報がほしい今日この頃
    大航海体験館、もうひとつのプログラムも見ておかないといけませんね

  5. よしみ says:

    シティホテルのあとのホテルトリニティにあるレストランもそのうちの1つだったと思います。
    あと、広田あたりにあるエーデルワイス
    7店舗くらい増えたんじゃなかったかなー?
    体験館。
    ですねですね。

  6. さすが情報早いですね
    トリニティのバーガーって、もしかしてレストランアルカスとともに消えた「サンドイッチにしか見えない」やつですか(^^;

  7. よしみ says:

    あはw
    トリニティのバーガーは普通っぽいですよ。サンドイッチではないようです(笑)
    http://www.trinity-sasebo.com/sasebob.html
    ▲ここに載ってます。良かったらご覧くださいませー。

  8. 情報ありがとうございます
    けっこう美味そうですね。でも具材はやっぱり薄切り肉か(^^;)
    近いうちに食べに行ってみます

  9. よしみ says:

    SIGHTにバーガー認定店アップされましたよー。
    結構増えてますね、認定店。

  10. 今見ました~
    増えましたね~ 行かなきゃならない店が増えました(^。^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">