ろくてん通り 十八番のビーフシチュー

佐世保駅に寄ったので、近くでランチタイムを、と。

そういえば駅ビル内「ろくてん通り」に海軍さんのビーフシチューを出す店があったな、と思い、いってみることに

大きく海軍シチューの看板が出ていたので、すぐわかった。「創作料理 十八番」というお店。

店内は居酒屋のような雰囲気のお店。ランチメニューも充実しているけど、日が暮れてからが常連さんでにぎわいだしそうな雰囲気。

ろくてん通りは今はなき佐世保駅地下街のお店が移転してできたところ。駅ビルだから建物自体はそんなに古くはないはず(確か今世紀に入ってできたはず)だが、なんとなく駅地下街を思わせる昭和テイストが店内に流れている。

ビーフシチューはセットで1000円。サラダ、香の物、ライス、味噌汁付き。

え? ビーフシチューに味噌汁ですか(汗)

十八番 ビーフシチュー

登場。なんというか、和定食な雰囲気の中に、ビーフシチューだけが浮いてます(苦笑)

味わいはトマトベースのソースで、けっこう本格的、なんだけど、どこか和風。

十八番 ビーフシチュー

どこが和風なのかな、と考えるに、多分このお肉がそうではないかと。

すじ肉ですよね。これ。

おかげでシチューの肉としてはちょっと、いやかなり固いんだけど、この固めの肉をよく噛んでいるうちに広がってくる不思議なおいしさ。

シチューなんだけどおでんを食べているような。洋風おでん、な感じ。

御飯に味噌汁という取り合わせにも妙になじんでしまっているのが面白い。

佐世保の十八番で検索してみると、何故かたこ焼きやがトップに。おんなじ名前のお店があるのかと思ったら、ここの前身がたこ焼き家だったらしい。ホットペッパーでもたこ焼きやとして登録してあった

ランチメニューしか見なかったので気が付かなかったけど、今もたこ焼きあるのかな?


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

創作料理 十八番

長崎県佐世保市三浦町21-28 佐世保駅ろくてん通り
JR佐世保駅徒歩1分
営業時間 10:00~21:00(OS)
定休日 水曜

This entry was posted in グルメ, ランチ, 佐世保グルメ, 佐世保ランチ. Bookmark the permalink.

2 Responses to ろくてん通り 十八番のビーフシチュー

  1. くさたく says:

    サラリーマン時代、まだ佐世保駅の地下道にあったころは、十八番はたこ焼き屋さんでした。
    よく、たこ焼きやカキ氷を食べに行きましたよ。
    今は定食を出してるんですね(笑)。おばちゃん、元気かなぁ。

  2. この日はおじさん一人だけでした。
    たこ焼き屋さんだったんですね~ シチューも美味しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です