矢峰 My珈琲

四ヶ町出没率の高いはしっこのひとだが、郊外でも矢峰付近に関しては、2,3ヶ月に一度は行くことが多い。
(主にユニクロとシュープラザ)

四ヶ町と比べると飲食関係が弱く、買い物の後にひとやすみ、という場合がちょっと困っていたが。

矢峰バス停近くに、新しく珈琲店ができたとの情報が。

せっかくなのでちょっと足をのばしてみることに。

佐世保市外から見ると、矢峰バス停よりほんのちょっと手前にあった。

歩きだから問題なく見つけたが、車だと見逃してしまいそうな、小さなお店。

店内に入る。座席はカウンターのみ。

何より目に付いたのは、店の片隅に鎮座するでっかい珈琲焙煎機。

そのそばで、まだ若いマスターさんがコーヒー豆の選別をしていた。今は亡きくにまつのマスターを思い出す

喫茶店、というより、珈琲豆の販売がメインのようだ。

珈琲は350円。コーヒーの銘柄ははカウンター後ろのボトルからチョイス。ストレート・ブレンドあるが、深煎りの九十九島ブレンドを。クッキー50円をつけていただく。

コーヒーはコーノ式。円錐形のドリップで、数年前から話題になっていたが、佐世保でこの入れ方のお店は初めてではないか、と。

矢峰 My珈琲 九十九島ブレンド

其泉窯のカップに注がれたコーヒー。

豆の量も贅沢に使われているな、という感じの濃厚な味わい。ややスモーキーな風味がほのかに漂い、飲み応えがある。

珈琲豆の販売は100gから可能、ということで、この「九十九島ブレンド」と「マンデリン」を購入。たしかどちらも500円だったはず。

ハウステンボスの珈琲店でも思ったが、それぞれの豆の焙煎日は明記しておいてほしいな、と。

家に帰って早速作ったけど、風味濃厚で、どちらも美味しかった。深入りのビター系だけど、性格はちょっと違うのが面白い。

店内のイートメニューは、コーヒー、アイスコーヒーにクッキーのみ。コーヒー好きには充分だけど、そうでないと喫茶店としての利用はちょっと厳しいかな?

個人的には、矢峰方面に買い物の後はちょくちょく寄ることになりそうです


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

My珈琲

長崎県佐世保市矢峰町170-4
矢峰バス停徒歩1分
営業時間 11:00~19:00
定休日 毎週月曜 およびその前後どちらか1日
関連記事

This entry was posted in コーヒー, 佐世保グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

3 Responses to 矢峰 My珈琲

  1. Pingback: エチオピアイルガチェフェG1 コンガステーション | いつもはしっこ

  2. Pingback: MY珈琲 エアロプレス式コーヒー | いつもはしっこ

  3. Pingback: ケニア キアンゴイファクトリー | いつもはしっこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です