MY珈琲 エアロプレス式コーヒー

「BRUTUS」742号のコーヒー特集で紹介され、気になっていたコーヒー抽出器「エアロプレス

主に北欧でブームになっているらしい。一度飲んでみたい、と思っていたら、MY珈琲で提供されていることが判明。

さっそく飲みに行ってみた。

エアロプレス

コーヒープレスとドリッパーが合わさったような独特の形状。

中煎りの豆が合う、とのこと。ちょうど店に在庫があった「グアテマラ サンタカタリーナ農園」の中煎りで淹れてもらうことに。

説明は難しいので、動画で

試験管のような形のドリッパー(チャンバー、という)には紙製フィルタがセットしてあり、その上にコーヒーを入れる。そこにお湯を投入。お湯を注ぐための器具(ブランジャー)にはお湯の量の目盛りがついている。4杯分書いてあるが、これはエスプレッソの量なので、ドリップ式だとだいたい1杯分、2杯分までないんじゃないか、と。

お湯とコーヒーを軽くかき混ぜる。底はフィルタなのでそのままでも抽出液はポツポツと落ちるが、そこでチャンバーにブランジャーをセットし、ところてんを押し出すように圧力をかける。ブランジャーはお湯の計量器とプレス器具を兼ねている。抽出液を押し出して、出来上がり。

グアテマラ サンタカタリーナ農園中煎り エアロプレス抽出

味わいだが、ドリッパーともフレンチプレスともまた違う味。

フルーティな豆だが、そのフルーツ感がより強調され、口当たりがなんだかジュースっぽい感じ。コーヒーの油分も混じっているのだろうか。深煎りのプレス式のように上に油分が浮いている感じではなく、コーヒー全体に混ぜ合ったような感じ。

口当たり、少し濁った感じだが、苦味や渋味を伴う不快な濁りではなく、なんというか、フレッシュジュース的なにごり感、というか。

ちょっと今までになかったような感覚で面白い。一度同じ豆でドリップとエアロプレス、飲み比べしてみたいところ

イエメンバニーマタリ やや深煎り

ちなみに今回MY珈琲で購入した豆は「イエメン・バニーマタリ」

太宰府の珈琲蘭館に続いて2ヶ月連続のバニーマタリ(バニーマタル)に

こちらはやや深煎りで、いくぶん煎りは浅め。

イエメンバニーマタリ

こちらもお店でも頂いた。いつもどおり、コーノ式ドリップで入れてもらう。

ワインのような上品な後口、香り高く、珈琲蘭館のものよりいくぶんスパイシーな香りが強い印象。冷めてくるとよりチョコレートライクなコクが増して美味しい

豆の販売は100g850円、店内での1杯がたしか600円、ちょいと高めだけど、おすすめの味です。

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

My珈琲
長崎県佐世保市矢峰町170-4
矢峰バス停徒歩1分
営業時間 11:00~19:00
定休日 毎週月曜 およびその前後どちらか1日
「MY珈琲」関連記事

This entry was posted in コーヒー, 佐世保グルメ and tagged , . Bookmark the permalink.

One Response to MY珈琲 エアロプレス式コーヒー

  1. Pingback: ケニア キアンゴイファクトリー | いつもはしっこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です