香蘭のちゃんぽん

佐世保駅、ろくてん通りにはちゃんぽん専門店が2店。

「大善」ともう一店がその向かいにある「香蘭」

カウンターのみの大衆的な雰囲気のお店。昼過ぎでちょっと客は引いていたが、JRの乗務員さんが食事している辺りが駅なかのちゃんぽん屋さんらしくていい。

普通のちゃんぽんをオーダー。700円くらいだったと思うが、正確な価格は忘れた。

香蘭 ちゃんぽん title=

スタンダードなちゃんぽんだが、なかなか具沢山。

肉と野菜だけでなく、イカなどの海鮮もしっかり入っていて、さらに牡蠣まで入っているのがちょっと嬉しい。

ちなみに向かいの大善のちゃんぽんもやはり牡蠣が入っていた。これが佐世保ちゃんぽんのスタンダードになってくれると嬉しいんだが(^^; プリッとしてコクのある身も美味しいが、いい出汁も取れそう。

大膳と人気を二分しているだけあって、甲乙つけがたい味・・・ というか、味だけでどちらの店か区別が付くかどうか、全く自信はない(^^; 具材の旨みが凝縮したようなコクのあるスープが麺に絡まって質量とも食べごたえ充分。麺の硬さも固すぎずやわすぎず、ちょうどいい感じだった。

さすがは老舗、といった感じの完成度の高さで、スープまで完食。体があったまります。

メニューに玉子ちゃんぽんというのがプラス50円であったが、別のお客さんが注文したのを見てみると、生卵がちゃんぽんの上にぽん、と載っているものだった。生卵か。スープがまろやかになってより食べやすくなりそう。次に行ったときはこれを注文してみようかな。

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

香蘭
長崎県佐世保市三浦町21-29
JR佐世保駅徒歩1分
松浦鉄道佐世保駅徒歩1分
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休

This entry was posted in グルメ, 佐世保グルメ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です