香蘭の太麺皿うどん

 

佐世保駅、ろくてん通りのちゃんぽん専門店「香蘭」にてちょっと早めのランチ。

久しぶりに入った。お店の広さは向かいの「大善」とほぼ同じくらい。どちらもカウンターのみのお店。昼時は混み合っているが、この日は11時少し前に店に入ったので、流石にまだ空いていた。

今回は皿うどん。太麺皿うどんをオーダー。800円

 

大きなお皿でかなりのボリューム感。

皿うどんというとパリパリの細麺のイメージが強いが、ちゃんぽん麺を使った太麺の皿うどんもまた美味い。

所々にこげの入った火の入れ様は老舗の技。香ばしさが増して文句なしに美味い。

 

オールシーズン食べられるが、今の季節ならではなのが、牡蠣が具材に入っていること。

小粒の牡蠣は地元産の九十九島かき。ぷりっとした身に旨味が濃縮されていて、皿うどんの味わいがさらにアップ。

とろみの効いたあんもアツアツ。熱が閉じこもるので、ちゃんぽんより寒いときには身が温まったりする。辛すぎず薄すぎず、味付けもいい塩梅。

食べごたえ充分でした。


この日のオーダー(2017年11月)
皿うどん(太麺) 800円(税込)


香蘭
長崎県佐世保市三浦町21-29
営業時間 10:00〜20:45
定休日 不定休

※2017年11月現在のデータです

「香蘭」関連記事

This entry was posted in グルメ, 佐世保グルメ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です