宝餅屋 芋きん、など

戸尾で買い物の折、母が買ってきた「宝餅屋」の和菓子。

全部食べたわけではないが

宝餅屋のお菓子いろいろ

「芋きん」

名前がなんだかだが、要するに、芋あんのきんつば

これが予想以上に美味い。

宝餅屋 芋きん

芋と白あんを混ぜたものだと思うが、舌触りなめらかで、甘みもちょうどよし。

芋入りでふつうのあんこほどこってりしてないので、甘いけど食べやすい。表面の生地の歯ざわりも固すぎず柔すぎず、ちょうどいい。

宝餅屋 桃桃山

もう一個「桃桃山」

ふつうの白あんまんじゅうなんだけど、名前どおり、桃が入っているのがポイント

この梅みたいな桃、前にも熊屋のお菓子に入っていたけど、何かよく分からなかったが、ネットで調べてみたところ青桃(若桃)のシロップ漬だった模様。

未熟の桃の実を小さいうちにシロップ漬けにしたもので、けっこう貴重品らしい。

ちょっと固めの独特の歯ざわりの中に桃の風味があって、なんだか不思議な味。

ちょくちょく食べる機会のある宝餅屋のお菓子だけど、自分で買いに行ったことはまだ一度もなかったり。

というか、実を言うとどこに有るのかよく知らないんですよね(^^; 一度行ってみたいんだけど


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

宝餅屋

長崎県佐世保市松川町1-1
京町バス停徒歩2分
営業時間 9:00~19:00
定休日 第2、第4水曜日
「宝餅屋」関連記事

This entry was posted in 佐世保グルメ, 菓子・スイーツ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です