菓子の樹 ルージュ

正月も過ぎ、そろそろケーキでも食べたいところ

今月号ならでわの表紙は、パイ菓子特集。先週食べたエピーのレモンパイ(参照)も紹介されていたが、その下のミルフィーユ風のケーキに反応。

「菓子の樹」というお店。潮見町にあるらしい。調べてみると、佐世保駅より少し先、国道から少し入ったところらしい。

あのあたりに土地鑑はまったくなく、このお店のことも知らなかったが、せっかくなので行ってみることに。

国道沿いのすし屋さんのところで曲がって。小さなお店の看板が目立つが、営業している風でもなく。むかしはちょっとした商店街だったが、今では佐世保駅に近すぎることが仇となって寂れてしまった、という感じの通り。

「菓子の樹」はちゃんと営業中。「岡村」のような古いお店を勝手に想像していたが、通りの中ではまだ新しく、こぎれいな雰囲気のお店。

店内に並んでいるケーキの種類はそんなに多くないが、ちょっと大振りで凝った感じのものが多い、という印象。

菓子の樹 ルージュ

ルージュ(330円)

中はスポンジ、パイ生地、カスタードが何層にも重なっている。

断面写真は撮ったのだが、ものの見事にぶれてしまってた(^^;

バターやカスタードの、洋菓子らしい風味と甘みがたっぷりの逸品。

クリームの量はそんなに多くないので、ちょっと重みがあるが、反面食べ応えのある味わいに仕上がっている。

とことこと佐世保駅の先の潮見町まで行ったが、どうやら支店が塩浜町の郵便局近くにあった模様。それだったらアーケードを出てすぐだったのに。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

菓子の樹 潮見店

長崎県佐世保市潮見町4-10
変電所入口バス停徒歩1分
JR佐世保駅徒歩9分
営業時間 9:00~19:30

This entry was posted in ケーキ, 佐世保グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です