宝餅屋の豆大福

戸尾市場にちょっと行ってみた。

もう何十年も変わらない昔ながらの市場なのだが。

最近隣接してマンションが建ち、左には真新しいマンション、右には昔ながらの市場、なんともアンバランスな組み合わせが逆にちょっと面白い。

前から気になっていた和菓子屋「宝餅屋」の場所もやっと分かった

市場の中だから、分かりやすいはずなんだけど、間口がそんなに広くないのでこれまで気がついてなかったのだ。

豆大福ができたて、ということで買ってみた(100円)

宝餅屋 豆大福

豆のぽつぽつした歯ざわりとほのかな塩味は、大福餅のふんわり感とあんこの甘みを引き立て、素朴な美味しさをかもし出している

あんこもたっぷりで、よく練れている。大福餅はかなり柔らかめ。セロファンからはがすのに少々難儀した。やはりできたてだったからだろうか。

宝餅屋 ゆず

豆大福だけではなんなので、もう一種類「ゆず」も

そのまんまな名前だが

宝餅屋 ゆず

ブッセ風の生地でゆずジャムをサンドした洋風のお菓子。ゆずの風味とちょっともっちりした生地の歯ざわりが特徴的で、こちらも美味しかった 


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

宝餅屋

長崎県佐世保市松川町1-1
京町バス停徒歩2分
営業時間 9:00~19:00
定休日 第2、第4水曜日
「宝餅屋」関連記事

This entry was posted in 佐世保グルメ, 菓子・スイーツ and tagged . Bookmark the permalink.

2 Responses to 宝餅屋の豆大福

  1. yumikoar@ says:

    昨日は真冬に逆戻りしたように寒い一日でした。お風邪の具合はいかがですか?
    宝餅屋では母が時々和菓子を買ってくるのですが、中でも最近のお気に入りは「焼きおはぎ」なるもの。中に白あんと少しですがお餅っぽいのが粒あんで包まれたお萩で、表面は焼き菓子風?百聞は一見にしかずなので、ついでがあれば試してみて下さいね〜

  2. むちゃくちゃひどくはならないけど、完治しないんですよね~ 今年の風邪。
    焼きおはぎ、ですね。このときは見当たらなかったような。今度気をつけてみてみます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です