長崎っ子 芋

今回(3月24日)のハウステンボス行きのおみやげ、その1

焼酎がちょうど切らしてので、買ってみた。出国棟「スキポール」で買った。

梅ヶ枝酒造「長崎っ子 芋」

これも前回の3本詰め合わせと同じく、佐世保市の酒蔵、梅ヶ枝酒造の商品「長崎っ子 芋」

梅ヶ枝酒造「長崎っ子 芋」

「長崎っ子」ブランドには麦焼酎もあるが、これは芋焼酎。長崎は比較的麦の人気が高いようで、芋焼酎はそんなに多くない感じがする。

梅ヶ枝酒造「長崎っ子 芋」

いつも通り、お湯割でいただいた。

薩摩ならぬ長崎の芋焼酎の味は。

芋の香りと味わい、そして甘みががダイレクトに伝わってくるような。

芋の香りが華やかに、口の中に広がってきて、鼻からすっと抜けてくる印象。

原料の芋が一般的な黄金千貫とは違うのかな? 一般的な芋焼酎とは味わいがちょっと違うような気もする。

重厚さはないが、春めいた軽やかな飲み口はなかなか魅力的。花見酒によさそうだな(^^;


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

梅ケ枝酒造

「梅ヶ枝酒造」関連記事

This entry was posted in ハウステンボス, 佐世保グルメ, . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です