百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン

昨日は寒かったので、久しぶりにカップ麺を調達

百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン

日清の百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン

日清の創業者「安藤百福」生誕百年記念商品。168円。

百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン

かやく2種に液体スープという内容。お湯を入れて4分。スープはその後に入れる。

百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン

出来上がり。なるとの「福」がなんとも(^^; 透明感のあるスープで、中華スープのような感じ。

麺が細長い

麺が1本100cmと、カップ麺史上最長の長さというのが特徴。生誕百年に合わせたのと、中国の長寿を祈願して長い麺を食べる風習を習ったものらしい。

細めの麺で、コシのいい素麺のような、ちょっと独特な食感がいい感じ。長いけど食べにくいということはない。

スープは見た目通りに上品。とんこつデフォルトの九州ものにはちょっと物足りないかも。

なるとの他に鶏のささみが入っているが、なんだかそこに沈みやすくて、麺を食べた後もちょっと残ってしまった。

ちょっと考えて、スープがけご飯にして食べることに。ラーメンのスープにしてはさっぱりして、これが意外と良かった。結果的に具だくさんだったし。

カップヌードル 百福生誕百周年記念パッケージ

ちなみにこれと一緒に、生誕百周年記念パッケージのカップヌードルも買った。普通のカップヌードルは久しぶり。100円というのは発売当時の価格なんだそうです。

お湯が足りなさめ?

実はコロチャーになって食べるのはこれが初めて。味は、なんとなく謎肉(ダイスミンチ)の方が美味しかったような気がするが、多分そのうち慣れるだろう。というくらいの違い

というか、価格は復刻版でも中身は復刻版じゃなかったんだ。コロチャーになって時期が浅すぎたからかな?


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

This entry was posted in グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です