ハウステンボス 全日本ガーデニング選手権大会

昨年ハウステンボスで大成功だった「ガーデニングワールドカップ」、今年も開催されるが

今年は国内予選「全日本ガーデニング選手権大会」が開催されることに」

前回はパレス開催だったが、今回はアートガーデン内で開催。光の街の際には建造物が立っていたところが会場になっている。

招待、一般あわせて15名のガーデナーが参加。作品は昨年の本戦の作品より一回り小さい。

気に入ったものをいくつか紹介

アンモナイトのオブジェが印象的だったこの庭は、野田珠晃氏(花水木コーポレーション)の作品

作品の端に帽子が置きっぱなしになっていて、作業員のかな、けしからんな、とおもったら

作品の一部でした(^^;

ちょっと奇妙な印象も受けるけど、憧憬のような感覚も呼び起こされて、ちょっと面白かった

廃墟のような印象のある古賀勝彦氏(風の森カンパニー)の作品

無機質な人造物と植物の対比。こういう作品って基本的に好みみたいな気がする

スペースの制約故か、日本人の完成故か、昨年秋のガーデニングワールドカップ本戦の作品と比べ、細やかだけど比較的こじんまりとした作品が多かったような気がします

10月にはいよいよ本戦開催とか。今から楽しみです。


blogram投票ボタン

ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
全日本ガーデニング選手権大会
ハウステンボス アートガーデン内特設会場
作品公開 2011年5月14日(土)~5月29日(日)
無料
(チャリティーイベント開催時のみ有料))

This entry was posted in イベント, ハウステンボス, . Bookmark the permalink.

One Response to ハウステンボス 全日本ガーデニング選手権大会

  1. Pingback: 第2回全日本ガーデニング選手権大会 その2 | いつもはしっこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です