炭火焼き芋焼酎 鬼火

だいぶ暖かくなってきたが、ビールをいただくにはちょっと早い感じ。

ということで、最近ももっぱら焼酎お湯割りばかり飲んでいる。

炭火焼き芋焼酎 鬼火

最近飲んでいるのは、芋焼酎「鬼火」 。鹿児島、いちき串木野市の田崎酒造の商品。

炭火焼き芋焼酎、というのがちょっと物珍しくて、買ってみた。

矢峰のダイレックスで900ml瓶が1080円だった。

ダイレックス、安いお酒ばかりかと思っていたが、見ていると種類も多く、けっこう変わったものもあるので、目新しい焼酎探すときは重宝している。この鬼火は、少し高めの価格設定だな。

やはりまずはお湯割りにしていただくことに。

開けた時から、甘い香りが濃厚に漂う。

本当にホクホクの「焼き芋」がそばにあるような感じ。

6:4で割って、飲んでみる。口当たりはまろやかで、濃厚な甘みが、口の中に広がっていく。

反面、ややボディが軽い、という印象。

飲みやすい反面、口当たりが優しすぎて、いくぶん物足りない面もあり。

なんかついつい飲み過ぎてしまいそうな味わいです。

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

鹿児島県いちき串木野市大里696
ホームページ

This entry was posted in 焼酎 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です