和泉屋の五三焼カステラ

母が和泉屋のカステラを買ってきた。

和泉屋 五三焼カステラ

和泉屋というとそれほど老舗ではないし(多分)、福砂屋や松翁軒など老舗と比べると少し格が落ちるイメージがあるが、この「五三焼カステラ」はおいしいと評判。

価格もそれ相応、のようだが。

和泉屋 五三焼カステラ

予め5つにカットされている。

和泉屋 五三焼カステラ

食べてみると。

うん、甘みは普通かな。福砂屋とかのほうが甘かった、ような気がする

食べてすぐの感覚はごく普通のカステラ、という印象だったが

ちょっと違うのが、くちどけ。

口に入れてしばらくすると、ほどけるように生地がとろけていく。

口に入れたときはちょっと重たくて、それほどきめ細かな感じはしないのだが、しばらくしてその繊細な口どけに気がつく、という感じ。

五三焼の五三、というのは卵黄と卵白の割合のこと、らしい。卵黄が多いのが特徴らしいが、やはりそのあたりがこの独特の口どけを生み出しているのかな

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

本店:長崎県長崎市万屋町4-16
ホームページ

This entry was posted in 菓子・スイーツ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です