デュークスホテル博多

今回の福岡行、宿泊のホテルは

昨日紹介の「リトルハニー」からすぐ側の地下道出口から地上に上がり、1分程西に歩いたところにある「デュークスホテル博多

楽天トラベルから予約、シングル、食事なしでで6000円だった。

1階ロビーはそんなに広くないが、英国調の高級感ある作り。何となくいい香りが漂ってる、と思ったら、ロビー右側でポプリなどアロマグッズの販売が(会計はフロントかな?) そのあたりは女性向けだが、客層は男性、ビジネスマンが多い感じ。場所柄か

部屋のキーはカードキーではなく、普通のキー。キーホルダー部分を入り口そばのプラグに差し込むと電気がつく仕組み

そんなに広くない、一般的な作りのシングル。やはり英国調だが、落ち着いた感じであんまり華やかじゃない

シングルは3種類あるようで、この部屋はどうやらモデレートシングルだった模様。 備品はシンプルな分、ベッドと机は広めで機能性に優れた印象。パソコンのLAN接続も可能。

快適なネット環境、と言いたいところだったが、持ってきたモバイルノートが不調でなかなか起動できないという罠。使えるようになるまで1時間以上時間がつぶれた(ーー;) 起動して以降は、特に問題なくネットに接続できました

机の下の扉の中に、電気ポット、ドライヤー、お茶類が用意。カップはマグカップ、ティーパックの緑茶、ほうじ茶、紅茶、それにインスタントコーヒーが1個ずつ。テレビはかなり大画面の東芝REGZA。冷蔵庫はテレビの下。中は空っぽ。ホテル内の自販機のドリンクは500mlペットボトルで150円と、一般的な自販機と同じ価格。

ベッドは想像以上に快適。デュベスタイルでなかったのであまり期待してなかったが、広い(ダブルサイズ)だけでなく、シーツがあまり窮屈でなく、何よりマットが固めですごく寝心地が良い。最近腰痛がでて苦労しているが、それも大丈夫。旅先では寝不足になるケースが多いが、今回はぐっすり眠れた。早くに寝たので、かなり起きるのが早かったが

バスルームもちょっと狭い。客室よりバスルームが一段高くなってるのが昔のビジネスホテル、という感じ。バスタブが深めなのはいいけど。シャンプー、ボディーソープは高級品なのかな。香りが良かった。リネン類はハンドタオルが2枚あったのは地味にありがたかった

はかた駅前通りに面した部屋で、眺めは今ひとつだが、夕方くらいに外を眺めていると、仕事帰りらしき人たちが絶え間なく道を行き交っていて、長崎のはしっこからやってきたお上りさんにとっては都会のビジネス街だな、といった感じでなんか郷愁にふけったり(^^;

食事付きのプランではなかったので別料金になるが、翌日の朝は1階のレストランで頂いた。

「プロカッチ博多店」。窓際がカウンターになっているので、ひとりでも入りやすい。6時半オープンと同時に行ったら、意外と先客が多かった。いかにも朝から忙しそうなスーツ姿の人ばかり。

モーニングは1000円だが、550円のライトモーニングもある。ライトモーニングの洋食にした。ジュースはプラス150円でオーダー可能だったので、オレンジジュースをつけた(1000円のモーニングにはセットに入っている)

内容はシンプルだが、朝からだしこれ以上は要らないな、という感じ。たっぷりのサラダが嬉しい。マーガリンもリセッタソフト、それとはちみつ、女性客にも考慮しているっぽいな。客は自分も含めておじさんばかりだったが(^^;

オレンジジュースはかなり濃厚な感じ。やや酸味も強いが、甘みもあり、美味しかった。コーヒーもついてきた。まあコチラは味は普通です。

1日目は天気に恵まれたが、2日目は朝からしとしと雨模様。博多駅地下で入り口まで100m程度という立地がこの時ばかりはありがたかったです。

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

福岡市博多区博多駅前2-3-9
JR博多駅徒歩2分

デュークスホテル博多(楽天トラベル)
デュークスホテル博多(じゃらんnet)

プロカッチ 博多店 /div>

デュークスホテル博多1階
JR博多駅徒歩2分
営業時間 6:30~21:30

This entry was posted in グルメ, たび, 宿泊 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です