ヴィクトワール とろけるブリオッシュ

今回の佐世保玉屋の秋の全国有名うまいもの大会

いつもよりパン類が多いような気がする

前日紹介したガトーシガレもパン(デニッシュ)系だし、他にクリームパンとか

ヴィクトワール とろけるブリオッシュ

ヴィクトワールのとろけるブリオッシュも、明らかにパン

2個入り380円、パンとしては高いけど、物産展の出品としてはかなり手頃なお値段

ヴィクトワール とろけるブリオッシュ

そのままか、レンジで温めてたべる、とのこと。まずはそのまま。

とろける、というか、ふんわりした感じの食感。

スイーツ系のパンかと思ったが、甘味はそんなに強くない。

ほんのりとした塩気もあり、スイーツではなく、あくまでパン。

バターの分量が多いらしいが、むしろ卵の風味をしっかり感じて、バターは後口に残る感じ。

ヴィクトワール とろけるブリオッシュ

続いてレンジで20秒、温めて食べてみた。

といってもレンジアップしただけなので、見た目は一緒(^^;

よりふんわり感が増している。

パンに詳しい某カフェ店主さんの話だと、ブリオッシュは全般的にもっとかっちりしたつくりのものが多いそうで、このような食感はちょっと変わってるとのこと。

まあとろける、と言うより、ふんわり、とか、ふわふわ、の方がイメージに合ってような気もします

秋の全国有名うまいもの大会
2013/9/11~2013/6/17
佐世保玉屋 7階大催場
長崎県佐世保市栄町2-1
島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~19:00
ホームページ

This entry was posted in パン, 物産展 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です