スコーコーヒー 寿古珈琲の果実ジャム

父母がバス旅行に行ってきた。

目的地は長崎だったようだが、途中で大村の「スコーコーヒーパーク」に立ち寄ったとのこと

寿古珈琲の果実ジャム

その時のお土産。コーヒージャム。

と聞くと、コーヒーを溶かしたスプレットのようなものを想像するが、これはちょっと違う

コーヒーの実の果肉部分を使った「寿古珈琲の果実ジャム」。

寿古珈琲の果実ジャム

パンに塗ってみたところ。チェリー類のジャムのような感じ。

味もそれほどコーヒーっぽくない。

言われてみたら、かすかに珈琲の香りがあるかな? という程度で、どちらかと言うとチェリー系のくだもののジャム、といった感じ。

風味付けにワインを使ってあるそうで、口当りはさっぱりと、甘すぎずほのかな酸味が上品で美味。

想像した味とはまったく違うんだけど、とても美味でした。これはオススメ。

コーヒーはちみつ

コーヒーはちみつ。ジャムは寿古産だったが、こちらはグアテマラ産。

コーヒーはちみつ

とりあえずこれもパンに塗って。見た目はいくぶん濃い目でコーヒーっぽいが、コーヒーの風味は微かにするようなしないような、程度なんだけど、あまり甘ったるすぎず、すっきりした口当りが上品。

スコーコーヒーパーク、自分が行ったのは20年近く前なんですよね。車なしでは行きづらい場所なのでなかなか機会がないけど、もう一度行ってみたいお店ではあります。

スコーコーヒーパーク
長崎県大村市寿古町813-1

This entry was posted in グルメ, コーヒー and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です