おかしの小松 生パイロール

佐世保玉屋の北海道物産展。母が買ってきた分がもう一つ。

こちらも初出店。おかしの小松。

池田町のお店。こちらも九州人にはあまり馴染みのない地名ですが、十勝地方に位置するらしい。ブドウ栽培とワイン醸造に力入れてるらしいが、今回はブドウともワインとも関係ない。

おかしの小松 生パイロール

生パイロール。

ロールケーキにパイ生地がまぶされている。

おかしの小松 生パイロール

きめ細かなロールケーキに、パイの香ばしさがプラスされているのが特徴。

生地の香ばしさはいい感じだが、惜しむらくはやや時間をおいて食べたためにサクサクとした食感はあまりなかったこと。

むしろクリームがなかなかいい感じ。そんなに量は多くなく(むしろ少ないくらい)甘味もそう強いわけではないけど、風味がいい。このロールケーキオリジナルの生クリームが使われているらしい


今年は結局行くことのなかった北海道物産展、母によると、お客はいくぶん少なかったらしい

平日でやや天気が悪かったこともあるかもしれないが、北海道展はいつも黒山の人だかりなのでちょっと珍しい。母の目当ては帆立の貝柱だったのだが、そこも並ぶことなくすぐ買えた、とのこと。いつも列なしているのでこういうことは珍しいらしい

やはり消費税が上がって財布の紐が締まっているのかな? 増税の影響はあまりない、という話だけど、佐世保あたりになるとまた違うのかもしれない。

おかしの小松
北海道中川郡池田町大通2-1-2
夏の北海道物産展
2014年5月31日~6月17日
佐世保玉屋7階大催場
長崎県佐世保市栄町2-1
島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~19:00
ホームページ

This entry was posted in ロールケーキ, 物産展 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です