ざぼん最中、など

 

ネタ切れの時の貰い物頼み(^^;

某カフェバーでお裾分けでいただいた「ざぼん最中」

島原の菓子舗辰巳屋総本店の人気商品らしい

梶山製菓のゆず最中みたいなものを想像していたが

 

たべてみると、香ばしい皮の中にはあんこではなく、ザボンのジャムがたっぷりつめ込まれている

あんこと比べるとそこまで甘ったるくはなく、甘みの中にざぼんの皮のほろ苦さがほどよく残されていて、予想以上にオトナの味わいなお菓子。

モナカは甘ったるいから苦手、という人でもこれは食べる価値ありじゃないかと。個性的、かつ美味でした。

 

コチラもやっぱりお裾分けでいただいたもの。しょうが一口香。

一口香は中の餡?に生姜風味を効かせてあることが多いが、生姜風味の糖衣が外側に掛けられている。

中の一口香は平ぺったく柔らかいソフトタイプ。甘い口当たりに、しっかり生姜風味が効いて、これがなかなかうまい。

メーカーは不明(お店で聞いたけど失念。こちらも島原だったと思う。


長崎県島原市中組町275
ホームページ

※2016年6月現在のデータです


This entry was posted in お菓子 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です