九州男のラーメン

 

下京町「一休」のビル内にオープンした「九州男」へ行ってきた。

2階かな、と思ったら、1階。そうか。「一休」は前にあった食堂がなくなり、通りに面した回転焼のテイクアウトだけになったので、食堂だったスペースが空いてそこがテナントになっていたのか。そこそこ広めの店内。

ラーメン専門店かと思っていたが、メニューはけっこう豊富。とりからやら鶏天やら肉系の九州名物メニューが多い印象。それで「九州屋台」なわけか。ラーメン一辺倒ではなく、居酒屋的な要素も強いようだ。ただし今回の目的はラーメン。ラーメン、半チャーハン、餃子3個のCセットで

 

先にチャーハンから。オーソドックスな味付けだが、辛すぎずほどよい感じで、パラパラ感もあっていい感じ。

 

ぎょうざ。程よくもっちりした皮の中からはアツアツの肉汁がじゅわっと。これぞ専門店のぎょうざの醍醐味、なんだけど、今回もやらかした。口の中ヤケド^^ゞ ニラかにんにくか、匂いはちょっと強めだが、なかなかうまい。

 

やや遅れて、ラーメン。セットなので見た目はシンプルだが

煮玉子入れ忘れてたらしい。2口ほど食べたあとにあわてて店員さんが持ってきたのを投入。で、冒頭の写真の見た目に^^;

麺の硬さは普通にしたので、そこまでバリカタではないが、佐世保の定番よりいくらか固いかな。久しぶりの九州とんこつ、といった印象。豚骨スープも佐世保らーめんの定番より濃厚で、脂分も博多ラーメンに比べると上品な感じで控えめに浮いている。こってりだけど意外とまろやかで飲みやすい口当たり。

トロンとしたチャーシューも美味。後で投入された煮玉子も黄身がトロンとして濃厚さをよりアピール。やはり煮玉子はあったほうがいいな。スープに溶け込んでより口当たりが柔らかく。

量も個人的にはちょっと多いくらい。台風接近前で涼しい日に行ったけど、食べ終わった時はさすがに汗だくになりました^^;


この日のオーダー(2016年9月)
九州男Cセット
ラーメン・半チャーハン・ギョーザ3個
940円(税込)


九州屋台 九州男
長崎県佐世保市下京町7-15
一休ビル1F
京町バス停徒歩1分
松浦鉄道佐世保中央駅徒歩4分
営業時間 11:00〜27:00
定休日 不定休

※2016年9月現在のデータです


This entry was posted in ラーメン, 佐世保グルメ, 佐世保ランチ and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です