檸檬堂 レモンサワー3種

コカコーラから九州限定で新発売の缶チューハイ「檸檬堂」シリーズ

コカコーラの酒類販売は日本では初とか。言われてみたらなかったんですね

とりあえず3種類買ってみた

定番レモン。

味わいはスッキリ。アルコール分もあまり感じず、最初に思ったのが「キリンレモンみたい」←問題発言

爽やかな口当たりで、いくらでも飲めそう。何だけどそこはアルコール度数5%。飲み終える頃にはそれなりに酔いが回りました。

続いて塩レモン

こちらは後口に塩の風味がかすかにピリっとくるのがいい感じ。爽やかな味わいなんだけど、定番レモンと比べるとお酒っぽさは段違いに強まってます。アルコール度数も7%。2%違えばかなりインパクトも変わるな、という印象

ちなみに肴は早岐茶市で買ったエイヒレ。レモンサワーとは相性良さそうな気がします

最後にはちみつレモン。

これが一番傾向が違う感じ。ひとことで言うと甘い。ジュースっぽい感じ。アルコール度数は3%と更に低いこともジュースっぽさを際立たせている。

個人的には結局スタンダードな定番レモンが一番好みでした



This entry was posted in and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です