アパホテル福岡渡辺通駅前Excellent

今回の福岡行、宿泊先は、アパホテル福岡渡辺通駅前EXCELLENT

アパホテルチェーンには今回はじめて泊まりました。

地下鉄渡辺通駅からは歩いて3,4分。至便ではないけど不便でもない立地。

1階ロビーは吹き抜けになっていて、ちょっとしたシティホテル風。アパホテルらしくないのは元々別のチェーン店のホテルだったからだと思います。

じゃらんで予約、カード決済、自動チェックイン機によるチェックインのため、カードの暗証番号は必須

シングル禁煙室素泊まり、この日は7000円の一番安いプランだったけど

ツインルームにアップグレードしてもらってました

ツインルームとしてもかなり余裕のある作り窓際にはチェアとテーブルがあり、デスクとベッドの間のスペースがゆっくりしているのもいいです。デスクもかなり広い。

この本は速攻で引き出しの奥にしまいこみましたが^^; 夜中に目があったら怖い(苦笑)

ベッドも最近泊まったホテルの中ではややマットが柔らかめだったけど、寝心地に問題はなし。というかよく眠れました。

冷蔵庫は空。マグカップはしっかりしてました。電気ポットもあり。あとクローゼットはかなり広々。3,4泊でも余裕ありそう。

眺めはまあ、あってなきが如し。5階ということもあるけど、基本的に立地がビルが立ち並ぶエリアだからそこを求めるのは筋違いでしょう

バスルームは一般的なユニットバスだけど、少し広め。バスタブもゆっくり足を伸ばせるくらいの長さがあり、ゆっくりくつろげました

洗面のカップが紙コップなのがやや残念でしたが(湿度が高いためかフニャッとなりやすい)ツインルームなので用意されているタオルやアメニティも二人分。ドライヤーまでなぜか2つ。

昔のビジネスホテルでよく見かけいた備え付けのドライヤーに、新しいドライヤーまで置いてあるためですが、建物自体は結構古いため(たぶん平成はじめ頃の建物)ドライヤーといい、ところどころ時代を感じさせる部分が

空調もセントラルヒーティング方式。今くらいの季節だと、蒸し暑いのに暖房にしかならなかったり、その逆だったり、たまに困ることがあるのですが、この日は特に冷暖房が必要な状況じゃなかったので助かりました。 

エレベーターは久しぶりにカードキーなしで客室階に乗降できるタイプ。1階エレベーター乗降口がフロントの死角になり、しかも降りてすぐ(やはりフロントからは死角)に出入口があるのはちょっとセキュリティ面では不安があるかも。

天神からやや離れた場所で立地は微妙だけど、このホテルの周辺、有名カフェがやたらと多い。それが今回ここをチョイスした理由なんだけど、柳橋バス停はすぐ近くである程度慣れてさえいれば意外と利便性もよかったです。。


福岡県福岡市中央区清川1丁目10−1
アパホテル<福岡渡辺通駅前>EXCELLENT(じゃらん)

※2019年5月現在のデータです


This entry was posted in 宿泊 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です