ちっちゃいハウステンボス

  1週間ほど前、本州の方のブログで、「ハウステンボス」が咲いたという記事をあちらこちらで見かけた。

 ハウステンボス」というのはハウステンボスで開発された、オリジナルのチューリップ。ちょっとややこしいか。

 フリンジが特徴で、色は淡いピンク。

 うちでもハウステンボスを植えている。4月の中旬くらいに咲いた。やはり九州の方が少し早いが、例年に比べると遅く、花のつかない苗もいくつか。一昨日、なかなかつぼみが付かなかった2本がようやく花をつけた。

 とはいうものの、見るからに貧弱。あっという間に散ってしまった。やはり花がつくには遅かったのか。

 「ハウステンボス」というのも名前負けしている感じ。せいぜい「キャスビレッジ」か。


This entry was posted in チューリップ, 雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です