揚げ立て天麩羅 那かむら

 京町、YUMバーガーの前に、天ぷらの店が新しくオープンしていた。ちょっと気になっていたのだが、先日居酒屋・雑魚屋(庄屋フードシステム)関連の食事処であることが判明。だったら味に間違いはないだろう、ということで、さっそく行ってみた。

 弁当屋「百菜」の2階。ここもグループ会社らしい。ちなみに雑魚屋は斜交いに立つ。儲かっているんでしょうね。

 2階に上がると、スペースは狭い。半円形のカウンターのみの店。ネオクラシックな感じのインテリアは雑魚屋と相通じるものがある。

 開店直後だったので、客はまだいなかった。手前のカウンターに座って、千天定食(1000円)を注文。

 注文するとすぐ、目の前で板場さんが天ぷらを揚げはじめる。ご飯と味噌汁、香の物が運ばれてきた。

 最初に出てきたのは大根スティック。初めて見た。辛味がなく、瑞々しい。まあそれほど美味しいものではないが、素材の新鮮さは感じられる。

 大根を食べ終わると、イカと、タマネギが揚がった。イカを一口。

 やわらか~い。

 身の色も真っ白。期待通りの、新鮮なイカ。コロモも軽め。口に合う。

エビ  鶏肉、豆などに続いて、真打ちエビが登場。ピン、と真っ直ぐで、結構大きい。

 勿論美味しいけど、どっちかというとイカの方が好きなんだな。

白身魚  鶏肉はまあ、あってもなくてもいいが、野菜は茄子が出色。外はかりっとして、中はとろけていた。フィニッシュは白身魚。たぶんキスだと思う。言うことなし。

 イカの味が忘れられず、追加で一本別注(イカ、白身魚は追加1本100円、エビは1本350円)。つゆを付けて、揚げ立てを頬ばる。アツアツ。ただちょっと失敗。レモン塩の存在を忘れていた。つゆばかりでなく、コチラも使えばよかった。

 量的にはどうかな、と思ったが、最後はお腹いっぱいになった。

 カウンターで揚げ立て天ぷらを出す店というのは、佐世保では今までお目にかかれなかったので、ちょっと嬉しい。老舗のような風格はないが、昼の昼天定食なら、エビはつかないものの、750円。気軽に食べられる価格設定も嬉しい。

 単品では「カキの天ぷら」(今度は昼天にコレを付けようか)、イチジクの天ぷら(?!)などもあり。

参加中です

揚げたて天麩羅 那かむら 本店
 長崎県佐世保市上京町6-3 2F
 11:00~23:30(ラストオーダー23:00)


This entry was posted in 佐世保グルメ and tagged , , . Bookmark the permalink.

6 Responses to 揚げ立て天麩羅 那かむら

  1. C→ says:

    私も昨日映画を見るために街をうろついてて天麩羅屋発見しましたよ~
    でも昨日は初めてのお店に入る勇気がでませんでした。。。
    目の前で揚げたてっていいですねぇ。今度行ってみます。

  2. あんまり広くないけど、新しい店で清潔感がありました。
    揚げ立てはやっぱいいですよ。安いし。オススメです

  3. C→ says:

    斜め前の雑魚屋も行ったことなくて、、、気になるけど機会がなくて。
    庄屋系列には良く行きますけどね。江迎本店とか。学食も庄屋系列だったような、、、

  4. 佐世保市役所の食堂も庄屋系列だそうだけど(HPにのってました)、不味いって評判なんですが(苦笑) 雑魚屋は今一番気に入っているいけすの店です。
    ちなみに佐世保駅にある「日本海庄や」(ここもけっこう好き)はまったく別のチェーンだそうで。紛らわしいなあ。

  5. C→ says:

    !!!私も一度友達に連れられてランチで「日本海庄や」行った事ありますよ。結構好きです。安かったし、刺身が美味しかった。

  6. 「日本海庄や」は場所も便利ですからね。安くで新鮮な魚食べられる店が増えてきたのは嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です