三菱地所アルティアム シュヴァンクマイエル展

 福岡のファッションビル「イムズ」の8階にある『三菱地所アルティアム』。

 ようするに小さなギャラリーなのだが。

 時間つぶしにちょっと酔ってみた際に開催されていたのが、この「シュヴァンクマイエル展」

 「シュヴァンクマイエル」(舌噛みそうな名前だが、キーを打つのも大変だ)とやらが何者かも知らずに入ったのだが。

 一巡後。

 結局訳がわかんなかった(汗)

 小さなギャラリーの中は、悪酔いしたヒエロニムス・ボスとでも言うか、なんとも奇妙な作品のオンパレード。

 『食虫動物』などのオブジェは『福岡トリエンナーレ』でみた『不思議博物館』を思わせる物がある。あれよりもっと邪悪で陰鬱な感じだが。

 こどもの頃の悪夢を描いたような作品は退屈することはないが、ガラスを爪でひっかいてしまったようなイヤな感覚が残る。

 後で調べると、「シュヴァンクマイエル」氏、本業はアニメクリエイターらしい。映像作品もあった。クレイアニメの先駆的存在なのだとか。『ウォレスとグルミット』みたいなカワイらしさはまったくないが(ウォレス~もかなり微妙なところがあるけど)。

 映像作品もやはり、興味をそそらせるところがありながらも、反面目をそらしたくなるような微妙な作風。自分の心の奥の絶対知りたくない部分まで見せつけられそうな危うさがこの人の作品にはあるな。

 ハコは小さいけど、前日の『ポーラ美術館展』の倍は疲れた(苦笑) 開催期間中は、チケットを一度購入するとそのチケットで後日再入場可能らしい。地元のひとなら数回に分けてみてみるのも1つの手かも

シュヴァンクマイエル展
  ~6月4日(日)
  三菱地所アルティアム(福岡イムズ8F)
  営業時間 10:00~20:00
  料金 一般400円(再入場可能)


ランキング参加中 よろしくお願いします。

シュヴァンクマイエルの世界

オテサーネク
オテサーネク
ヤン・シュヴァンクマイエル ;悦楽共犯者
ヤン・シュヴァンクマイエル
悦楽共犯者

This entry was posted in たび, 美術館. Bookmark the permalink.

2 Responses to 三菱地所アルティアム シュヴァンクマイエル展

  1. AKKO says:

    10年前位に、彼の作品にハマりましたよ~
    衝撃的ですよね。
    残酷ではあるけでども、ユーモア溢れる作品ばかりで。
    短編集がオススメなんです。でもマニアっく過ぎてDVDは発売されてないのかも・・。オブジェ見た~い!

  2. 僕は今回の展覧会で初めて知りました。かなり強烈な世界観ですよね。
    彼の名前でブログ検索してみたけど、大好きと大嫌いでかなりはっきり分れていたのが印象的でした。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です