2009年福袋?2種

毎年佐世保玉屋1回の食料品コーナーでお正月のお菓子を調達しているが

 

「えくぼ屋」の福袋

 

1050円、1階のエスカレーター前で販売されていた。お書きやせんべいの詰め合わせで、ボリュームはけっこうたっぷり

 

主に父母のおやつ用にと思って買ったもの。箱根駅伝観戦のお供にはうってつけです。
(東洋大5区の柏原選手すごかったですね))

華穂焼(上の写真にはないけど)、定番だけどやはり美味い。分厚いけど歯ざわりがよくて、醤油の甘辛い風味も美味。

えくぼ屋について調べてみたら、本社は直方市で「もち吉」と極めて近所。も少し調べてみたところ、もち吉のデパート・小売店向け米菓販売の関連会社となるようです。なるほど。

せんべいもいいけど、洋菓子もほしいところ。

かといって、昨年の資生堂パーラーみたく3000円はちょいと高すぎるので

 

今回は風月堂の詰め合わせを。やっぱり1050円。

 

量はそんなに多くないけど、種類は多種多彩。定番のゴーフルは3枚とそんなに多くないけど

 

ゴーフル(ストロベリー味)と小倉抹茶ケーキでコーヒータイム

ゴーフル、硬すぎずやわらかすぎず、歯ざわりの繊細さはやはり風月堂のが一番。

とかいいつつ類似品と食べ比べしたら違いがわからないかもしれないけど(^^;) ただ他メーカーの類似品はぱりっと硬質になりすぎた生地のものが多いような気がします。自信ないけど

抹茶ケーキもしっとり、甘みは控えめだけど、風味がよく美味でした。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

佐世保玉屋

長崎県佐世保市栄町2-1
島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~19:00
ホームページ

This entry was posted in グルメ, 菓子・スイーツ, 通販・買い物. Bookmark the permalink.

2 Responses to 2009年福袋?2種

  1. yumikoar@ says:

    あけましておめでとうございます。今年も時々寄らせて頂きますので、よろしくお願いいたします。
    福袋って買ったことないんですけど、お菓子の福袋って手もありますね。これはいいかも。恒例の初売、午後からぶらぶらと出かけてきましたが、早朝はさぞかしと思われる人出でしたね。箱根駅伝は毎年楽しみに見てるんですが、今年もケニアの選手の20人ごぼう抜き新記録とか、箱根の山登りでの激走とか、すごかったです。今年は学連選抜ががんばってるみたいですね。

  2. あけましておめでとうございます。遅れましたが
    お菓子の福袋、なかなかいいですよ。そんなに高くないし、やっぱりおやつはほしくなりますから。
    箱根は復路はほぼ見っぱなしでした。今年は見ごたえありました。学連選抜は9位に入りましたね。ある意味痛快な一方で、あと一歩でシードを逃した東農大の無念を考えるとちょっとつらかったです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です