「葡萄の木」チーズケーキ

久々のガスライト参番館、おみやげはもちろん「スフレチーズケーキ」(600円)

「ストロベリーファーム」(確か472円)があったので、そちらにしようかとも思ったのだけど、ちょっと高いからね。

ちなみにストロベリーファームは、イチゴが全体に隙間なくのった、苺ショートケーキのスペシャル版。ガスライト参番館の昔からの定番で、お祝いとか、ちょっと豪勢に行きたいときのケーキはこれ、だったけど、最近は見かけてなかった。今の時期の季節限定だったのかな

葡萄の木 チーズケーキ

閑話休題、スフレチーズケーキですが。

表面にジャムを塗ったりもなく、何の飾りもなくシンプルなケーキ。

シンプルな分割安だし、ちょっとしたおみやげにはもってこい。

葡萄の木 チーズケーキ

カットして、久しぶりにいただきます。

ふんわりきめ細かでクリーミーな舌触り、口の中でとろける食感がたまらない。

唯一のトッピングである、レーズンがまたいい感じ・・・・ のはずなのだが。

レーズンが入ってない。

片寄っていてレーズンが入ってないところにあたったのか、知らない間にマイナーチェンジしたんだろうか。レーズンって意外と好き嫌いが激しい食べ物だし。ないと不満、ということはないのだが、なんとなく釈然としない気分。

翌日、また6分の1食べたのだが。

今度は入っていた。

やっぱり前日食べたところが例外だったのか、と思ったが

6分の1ピースに、レーズン、その1粒だけ(^^;

昔もそんなにごろごろは行っていたわけじゃないけど、もうちょっと入ってたよな。むしろ逆にわかんなくなってしまった(^^ゞ

その後もう一切れ食べたが、やはりレーズンは一粒だけ。僕が知らない間にレーズンが高騰した、てことはないよね。

レーズンを省いた、と言う割には一応は入っているし、入っている、と言う割には少なすぎるし。

美味しいからまあいいんだけど、なんか喉にレーズン、じゃない小骨が刺さったような気分。

近いうちまた食べてみないとな。

ちなみに葡萄の木のチーズケーキ、昔はアーケード内、ジャスコ前で販売されていた。

現在、それはなくなったが、代わりに本島町のピエトロ(赤い風船本店の上の階)で取り扱われている(長崎のピエトロは(有)ガスライト観光が経営しているようだ)。

昔ピエトロをブログで紹介したとき、なぜ葡萄の木のチーズケーキが? と書いているけど(参照 洋麺屋ピエトロでランチ)、そういうことだったようです


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
ガスライト参番館
長崎県佐世保市栄町3-22
島瀬町バス停徒歩2分
松浦鉄道佐世保中央駅徒歩4分
営業時間 10:00~23:00
定休日 無休(元旦のみ休)
ガスライトグループのホームページ
ガスライト参番館関連記事

This entry was posted in チーズケーキ, 佐世保グルメ, 佐世保スイーツ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です