長崎銘菓「クルス」

長崎の銘菓といっても、意外と食べたことがないものも多いわけだが

長崎銘菓「クルス」

この「クルス」も見かけることが多い割に、食べるのはこれがはじめて。

製造元は「小浜食糧株式会社」。厳密に花が先でも雲仙・小浜のお菓子であり、それが今まで口にしたことがなかった原因かも

長崎銘菓「クルス」

薄焼きのクッキーにホワイトチョコがサンド。というと「白い恋人」のようなお菓子を想像しそうだが

まったく別物。

まず記事だが、ラングドシャと言うには固めで、味わいもせんぺいっぽい。

ちょうど「湯せんぺい」をちょっと固くしたような感じ。

そして第二の特徴が、全体を覆う「生姜」の風味

湯せんぺいとチョコと生姜、何の三題噺だ、というような組み合わせだが、これが意外なほど、いける。

甘いクッキーとも違うし、塩気のせんべいともまた違う。チョコの甘みにジンジャーのきりっとした風味が合うとはちょっと想像できなかった。

長崎のお土産品店では比較的良く見かける商品ながら、地味な感じがして手に取ることがなかったが、思った以上に結構いい。

味もいいし、そこはかとなく長崎らしい異国情緒もあるし、個性的です。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
長崎県雲仙市小浜町北本町14番地15
ホームページ

長崎銘菓クルス (15枚)
(長崎空港お取り寄せサイト 一二三屋:Yahoo!ショッピング)

This entry was posted in グルメ, 菓子・スイーツ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です