熊屋の小路シリーズ

栄町の熊屋に、久しぶり牛蒡餅買いにいって

美味しそうな和菓子があったので、ついでに買ってみた。

熊屋 柿の小路・抹茶の小路

かるかんであんこを巻いていた可愛らしい和菓子。どちらも126円。

柿の小路

まずはフルーツ味っぽい、こちら

何のフルーツかよくわからないが、かるかんの歯ざわりとあんこ(というか、羊羹)の味のバランスが良く、ポツポツと入ったあずきも良いアクセント。。

さらに真ん中辺りには果物の果肉も入っている。

シロップ漬けになっているのかな? これが甘くてまた美味い。で、

この果物なんだろ(^^ヾ

美味しいと言いながら、それもわからないのはどうかと思いつつ、もう一方。こちらは間違いなく抹茶。

このお茶の風味もまたいい。前のやつはフルーツが入っていたが、こちらには大粒の黒豆が。

美味しいんだけど、どちらかと言えば、フルーツの方が好き。

ということで、早速ブログで紹介、したかったのだけど。

名前を度忘れ(^^ゞ

これでよくブログやってこれたな~ と思いつつも、もう一回食べてみたい、という母のリクエストもあり、もう一度熊屋へ。

今回は、抹茶はあって、新しく桜バージョンが販売されていたけど、フルーツのが見当たらなかった。

なんとタッチの差で、製造中止になっていたらしい。

で、あの果物、柿だったらしいです。商品名は「柿の小路」。

抹茶味は「抹茶の小路」。桜はもちろん「桜の小路」

桜の小路

桜は塩漬けが載っているけど、中はかるかんと、桜味の羊羹。

ちょっと聞いた塩味がいい感じだけど、やはり一番美味しかったのは「柿の小路」また復活してほしいなあ


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
熊屋 佐世保店
長崎県佐世保市栄町5-14
松浦町中央公園口バス停徒歩1分
営業時間 10:30~18:30
定休日
熊屋関連記事

This entry was posted in グルメ, 菓子・スイーツ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です